Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem  >  c-Class  >  メザニンカード

HP Ethernet 1Gb 2ポート361FLB
ネットワークアダプター

製品&サービス

HP BladeSystem

HP ProLiant

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

製品情報

技術情報

導入事例

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

メールニュース配信

日本HPサイトマップ

 
コンテンツに進む
製品写真

製品情報/QuickSpecs

 
  Showcase
  仕様一覧
  サポート & ドライバー
  システム構成
  カタログ

概要

HP Ethernet 1Gb 2ポート361FLBネットワークアダプターは、FlexibleLOMフォームファクターで提供されるHP BladeSystem サーバーブレード用 ネットワークアダプターで、最大電力がわずか2.8WのGigabit Ethernetポートを2個搭載します。 本製品の1Gb FlexibleLOMは、Intel® Ethernet I350 Controllerを採用し、パフォーマンス拡張機能や新しい電力管理テクノロジーを備えます。 お客様は1GbEソリューションの選択時に選択の幅と柔軟性が広がるだけでなくFlexibleLOM採用による将来の10GbEへのアップグレードも可能です。 本製品は、仮想化、セキュリティ、ネットワークセグメンテーションなどの1GbE帯域幅を必要とするBladeSystemアプリケーションに最適です。
要求の厳しいBladeSystem基準に到達していることがテストで証明されており、HP ProLiantサーバーのお客様からの期待が大きい高度なサーバー機能を備えています。これらの機能には、フェイルオーバーとロードバランシング、TCP/IPチェックサムオフロード、大量送信オフロード、Wake-on-LAN、ジャンボフレーム、PXE、VLANタギング、仮想化、高度な電力管理機能、新しいI/Oテクノロジー、IEEE 1588などのサポートがあります。

製品イメージ

HP Ethernet 1Gb 2ポート361FLBネットワークアダプター

このページのトップへ

特長

  • デュアルGigabit Ethernetポート
  • 最大使用電力2.8W
  • 特定のGen8 ProLiant c-ClassサーバーのFlexibleLOMスロットに対応
  • Intel® Ethernet I350コントローラー
  • 次のサーバーニーズを考慮した設計:
    • IEEE 802.1p、802.1Q、802.3、802.3ad、802.3x、1588、802.1AS
    • ネットワークフォールトトレランス、転送ロードバランシング、スイッチアシストロードバランシングなどのProLiantチーミング
    • ジャンボフレーム
    • TCP/IPチェックサムオフロード (TCO) および大量送信オフロード (LSO)
    • インタラプト/DMAコアレッセンス
    • PXE
    • Wake-on-LAN (WOL)
    • IPv6パケット送信/受信 (すべてのオフロード機能を除く)、Windows対応IPv6指向SNMPv1エージェント
    • Intel® Integrated I/OおよびData Direct I/Oによるパフォーマンスの向上とレイテンシ削減

このページのトップへ

モデル

HP Ethernet 1Gb 2ポート361FLBネットワークアダプター 652500-B21

このページのトップへ

キットの内容

  • HP Ethernet 1Gb 2ポート361FLBネットワークアダプター
  • クイックインストールカード
  • 製品保証書
  • ドライバー、ユーザーガイド、およびユーティリティはHPのWebサイトhttp://www.hp.com/(英語)より入手可能

このページのトップへ

互換性

各サーバーのシステム構成図を参照
http://h50146.www5.hp.com/products/servers/proliant/sh_system.html

このページのトップへ

性能

デュアルポートGigabit Ethernetスループット

ポート当たり最大1000Mb/秒の全二重Ethernet転送速度 (合計2000Mb/秒) により、ネットワーク全体の応答時間の短縮とボトルネックの解消を可能にする優れたネットワーク性能を実現します。

ジャンボフレーム

ジャンボフレームは、標準のEthernetフレーム (1,500バイト) の6倍に当たる9.5KバイトのMTU (転送単位) を実現します。 高スループットとCPU利用効率の向上の方法としてジャンボフレームをサポートします。 ジャンボフレームは、データベース転送やテープバックアップに最適です。

802.1Q VLANと802.1p QoSタギング

IEEE 802.1Q仮想ローカルエリアネットワーク (VLAN) プロトコルでは、本製品の個々の物理ポートを複数の仮想NICに分割し、ネットワークセグメントの追加や、セキュリティおよびパフォーマンスの強化を実現することができます。 VLANでは、ユーザー間のトラフィックを隔離することにより、セキュリティが強化されます。 ブロードキャストトラフィックを同一のVLANドメイン内に制限することにより、パフォーマンスを向上させることもできます。 IEEE QoS (Quality of Service) 802.1pタギングにより、アダプターは、QoS対応のネットワーク全体にまたがってフレームに優先レベルのマーク (タグ) を付けることができるため、トラフィックフローが改善されます。

TCP/IPステートレスオフロード

システム全体の応答性能を向上させるために、標準的なTCP/IPオフロード技術がサポートされています。

  • TCP/IPチェックサムオフロード (TCO) は、TCPとIPのチェックサム計算をCPUからネットワークアダプターに移すことにより、CPUの負荷を軽減します。
  • 大量送信オフロード (LSO) (TCPセグメンテーションオフロード (TSO) とも呼ばれます) により、TCPセグメンテーションをCPUではなくアダプターが処理できるようになります。

インタラプトコアレッセンス

インタラプトコアレッセンス (割り込み調停) は、複数のパケットをグループ化することでホストに対する割り込みの回数を減らす機能です。このプロセスにより、ホストの効率が最適化され、サーバーのCPUを他のタスクに使用できるようになります。

DMAコアレッセンス

DMAコアレッセンスのサポートにより、DMAコールに伴うデータパケット受信と割り込みがインテリジェントにまとめられ、システムデバイスの省電力状態を維持します。

Intel® Integrated I/OおよびData Direct I/O

HP ProLiant Gen8サーバーに新しく搭載されたIntelR Integrated I/O機能は、ローカルソケットのI/Oによるメモリアクセスを削減します。その結果、CPUデータ転送速度が上がり、インバウンドとアウトバウンドのトラフィックフローがスムーズになります。同時に、Integrated I/OおよびData Direct I/Oテクノロジーによりシステム電力の減少、I/Oパフォーマンスの向上、I/Oレイテンシの短縮につながります。

仮想化に対応した最適化

VMware NetQueue、Microsoft VMQ、およびIntelのバーチャル・マシン・デバイス・キュー (VMDq) のI/O仮想化をサポートすることで、統合された仮想ワークロードに求められるパフォーマンスを達成できます。

IEEE 1588および802.1AS

ハードウェア対応のIEEE 1588をサポートします。IEEE 1588はPTP (Precision Time Protocol) の規格で、測定システムや制御システムでクロック同期を使用する際の高精度の時刻プロトコルです。

HP Sea of Sensors 3D

32個のセンサーを集めたHP Sea of Sensors 3Dテクノロジーのサポートにより、サーバー全体のサーマルアクティビティ (発熱) を自動トラッキングします。高温になると、センサーがファンのスイッチを入れ、省エネのためにさまざまな調整を行います。さらに、新システムへのアップグレードで、一度に6個すべてのファンスイッチが投入されていたものから、温度が上昇し始めた領域の近辺にあるファンのみをスイッチオンするように変更されており、冷却用のエネルギー量が省力化されています。

PXEブート

PXE (Pre-boot Execution Environment) をサポートしているので、任意の場所からリモートでコンピューターリソースのデプロイメントを自動的に行うことができます。このため、ネットワーク経由で新規または既存のサーバーをブートし、ネットワーク上の別の場所に用意した管理サーバー/デプロイメントサーバーからソフトウェア (オペレーティングシステムを含む) をダウンロードできます。さらに、PXEを利用して、ソフトウェアの分散インストールや、リモートからのトラブルシューティングおよび修復を行うこともできます。

このページのトップへ

高可用性

ネットワークアダプターチーミング

ProLiantネットワークアダプターチーミングは、複数のネットワークアダプターからなるチーム全体にフォールトトレランスと負荷均一化を提供します。アダプターのチームは、連携して1つの仮想アダプターとして機能します。複数のチーミングがサポートされています。IT担当者はチーミングを活用して、簡単かつ能率的で、コスト効率のよい方法でネットワークフォールトトレランスを提供し、ネットワークの帯域幅を増大させることができます。詳しくは、次のWebサイトにあるProLiantネットワークアダプターチーミングのホワイトペーパーを参照してください。
http://bizsupport.austin.hp.com/bc/docs/support/SupportManual/c01415139/c01415139.pdf(英語)

標準保証と保守サービス

HP BladeSystem c-Classおよびp-Classサーバーに対応したHPブランドのハードウェアオプションには、グローバル限定保証が付属しており、HPサービスおよび世界中のHP認定チャネルパートナーを通じて広範なサービスを提供しています。HPブランドのハードウェアオプションの診断サポートおよび修理は、購入日より1年間または接続先サーバーの対応期間のうちどちらか長い期間にわたって利用できます。ソフトウェアと初期セットアップのサポートは、購入日から90日間利用できます。さらに、保証の範囲内または追加料金で、追加サポートを受けることができます。拡張された保証サービスは、HP Care Packサービスまたはお客様との個別サービス契約を通じて購入できます。

全世界で提供されている限定保証およびテクニカルサポートについて詳しくは、HPのWebサイト
http://h18004.www1.hp.com/products/servers/platforms/warranty/index.html(英語)を参照してください。

このページのトップへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡