Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem  >  c-Class  >  インターコネクト

HP BladeSystem c-Class 10Gb 24ポートバーチャルコネクトFlexFabricモジュール

製品&サービス

HP BladeSystem

HP ProLiant

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

製品情報

技術情報

導入事例

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

メールニュース配信

日本HPサイトマップ

 
コンテンツに進む
HP BladeSystem c-Class 10Gb 24ポートバーチャルコネクトFlexFabricモジュール
概要
モデル/オプション
仕様
サポート & ドライバー
システム構成
カタログ

概要説明

  本製品(VC FlexFabric)は、HP BladeSystemのサーバーブレードのI/Oを仮想化し、非常にシンプルかつ柔軟にデータネットワークやストレージネットワークに接続するためのモジュールです。本製品によりサーバーブレードからのネットワークトラフィックを統合することができ、外部のLANおよびSANに本製品から直接接続することにより、サーバーエッジで最大95%のネットワーク装置を削減することが可能です。本製品では、Flex-10テクノロジーをファイバー チャネル オーバー イーサネット(FCoE)と高速iSCSIと共に使用することにより、FlexFabric対応コンバージドネットワークアダプター(CNA)を搭載したサーバーとの高速10Gb接続におけるトラフィックを集中化します。
本製品を2台ご利用いただくことで、サーバーに搭載された2ポートのCNAを8つの柔軟なネットワークポートとして利用可能です(Ethernet×6とファイバーチャネル×2、Ethernet×6とiSCSI×2、およびEthernet×8)。また、Ethernetスイッチ、ファイバーチャネルスイッチ、拡張モジュール、ケーブル、およびソフトウェアライセンスを複数使用する必要性を排除することが可能であり、従来、または他のコンバージドネットワークソリューションによる混乱を回避します。さらに本製品には”配線は一度きり”を提供する論理配線機能が搭載されており、数日から数週間かかっていたサーバーの追加、移動、交換を数分で行うことができます。

※なお、本製品はHP BladeSystem c7000エンクロージャーのみに装着可能なオプションで、c3000エンクロージャーには将来のFirmwareアップデートにより対応予定です。

概要図
図1:バーチャルコネクトEthernetモジュールのフロントベゼル
  1. ユニット識別ディスプレイLED
  2. バックライト式ファイバー チャネル モード インジケーター
  3. バックライト式ポート番号およびステータスインジケーターLED
  4. ポートリンク/動作/速度インジケーター
  5. バックライト式アップリンクまたはクロスリンクインジケーター
  6. リセットボタン
  1. 1/10Gb Ethernet(SFP+)×4ポート
  2. バックライト式Ethernetモードインジケーター
  3. 10Gb Ethernetまたは2/4/8Gbファイバーチャネル(SFP+)×2ポート
  4. 実行ボタン
  5. モジュールステータスインジケーター

特長

性能

  • サーバーブレードのNICおよびCNAへの10Gb Ethernetダウンリンク×16
  • 各10Gbダウンリンクにおいて、最大3つのFlexNICと1つのFlexHBA、または最大4つのFlexNICをサポート
  • 各FlexHBAは、FCoE/CEEプロトコルまたは高速iSCSIプロトコルをトランスポートするように設定可能
  • 分割されたFlexNICおよびFlexHBAは、サーバーOSからは物理的なPCI-eデバイスとして認識
    FlexNICおよびFlexHBAの帯域は100Mb〜10Gb/秒の範囲で調整可能(100Mb/秒単位)
    ※ただし、NC551i/mとの組み合わせにおいては、1Gb〜10Gb/秒の範囲 (100Mb/秒単位)
  • 4個の外付けSFP+アップリンクポートを、外付けLANまたはSANスイッチに接続する10Gb Ethernetまたは2/4/8Gbのオートネゴシエーションファイバーチャネルとして設定可能
  • 4個の外付けSFP+アップリンクポートを、外付けLANスイッチに接続する1/10GbのオートネゴシエーションEthernetとして設定可能
  • 10Gb SR、LRファイバーおよび銅線SFP+アップリンク×8ポート(このうち4ポートでは10Gb LRMファイバーSFP+もサポート)で、直接接続銅線ケーブルのサポート範囲が拡大
  • 10Gb内部クロスコネクト×2ポート:冗長化とスタッキングを実現
  • ANSI T11標準ベースのN_Port ID Virtualization(NPIV)テクノロジーの使用による、ファイバーチャネル設定のアップリンクポート上でのHBAアグリゲーション
  • 同じ物理サーバー上で動作する最大255台の仮想マシンが別々のストレージリソースにアクセス可能
  • 共有アップリンクセット当たり最大128のVLANをサポート
  • 低レイテンシ(1.2 μs Ethernetポートおよび1.7 Ethernet/ファイバーチャネルポート)のスループットにより、スイッチと同レベルのパフォーマンスを提供
  • ラインレート、フルデュプレックス240Gbpsブリッジングファブリック
  • 最大9216バイトのMTU - ジャンボフレーム
  • 最大8192個のMACアドレスおよび1000個のIGMPグループを設定可能
  • すべてのアップリンクで、VLANタギング機能、パススルー、リンクアグリゲーション機能を提供
  • 最大4台のHP BladeSystemエンクロージャーで、VC FlexFabricモジュールを他のVC FlexFabric、VC Flex-10、またはVC Ethernet モジュールと共に複数使用してスタッキングすることで、サーバーのあらゆるEthernetポートを任意のEthernetアップリンクに接続可能

管理

  • 配備を簡易化するため、サーバーのインストール前にサーバーのI/O構成を事前設定
  • LANおよびSANの管理者の関与なしに、サーバーネットワーク接続の移動、追加、または変更を即座に実行可能
  • Virtual Connect Enterprise Manager(VCEM)v6.2以上でサポート:多数のバーチャルコネクトドメインを対象に接続管理と作業負荷管理を一元化。詳しくは、HPのサイトwww.hp.com/go/vcem[英語]を参照してください。
  • 各モジュールに内蔵されているバーチャルコネクトマネージャー(VCM)が、直ちに使用可能で安全なHTTPおよびスクリプト可能なコマンドラインインターフェイス(CLI)を提供。個々のバーチャルコネクトドメインの構成・管理可能
  • VC Flex-10モジュールおよびVCファイバーチャネルモジュールと整合性のある構成およびセットアップ
  • LDAP互換性により、ネットワークとサーバーの管理において、業界標準のSNMP v.1およびv.2の役割ベースのセキュリティを介した監視および管理が可能
  • CLIを経由してポートエラーやRx/Txデータスタティクスを表示させることが可能
  • あらゆるアップリンクでのポートミラーリングにより、ネットワークアナライザーによるネットワークトラブルシューティングを提供
  • IGMPスヌーピングにより、ネットワークトラフィックが最適化され、ストリーミングアプリケーションのようなマルチキャストアプリケーションで使用される帯域幅を削減
  • サーバー側VLANタグを認識、指示
  • LANマネージャーおよびSANマネージャーに対するパススルーデバイスとして動作
  • 特定の仮想サーバーがHP BladeSystem内で再割り当てされても、プロビジョニングされたストレージリソースはその仮想マシンに関連付けを維持
  • サーバー側のNPIVが、サーバーブレード上の単一の物理HBAによるストレージ管理上の制約を解消
    SANスイッチドメインに追加されず、従来のSAN管理が不要
  • バーチャルコネクトマネージャーのGUIやCLIを使用して、iSCSIまたはファイバーチャネルのネットワークストレージからの起動設定を集中化
  • Virtual Connectサポートユーティリティ1.5.0を使用して、複数のモジュール上のバーチャルコネクトファームウェアのリモート更新が可能

オプション

  • VCEMが集中コンソールを提供し、データセンター全体の多数のサーバーを対象にネットワーク接続および作業負荷の移動を管理
  • 10Gb SFP+規格のトランシーバー:SR、LR、LRMの各モジュール
    両端が10Gb SFP+トランシーバーを備えた銅線ケーブル:0.5m、1m、3m、5m、7m
  • 8Gb SFP+規格のトランシーバー、および4Gb SFP規格の光トランシーバー
  • HP BladeSystem c-Classサーバーブレードで、すべてのEthernet NICおよびコンバージドネットワークアダプターをサポート
    サポート対象:HP NC551i FlexFabric対応10Gbコンバージドネットワークアダプター、HP NC551m FlexFabric対応10Gbコンバージドネットワークアダプター、1/10GbサーバーNIC(LOMおよびメザニンカードのオプションおよび最新の10Gb KR NICを含む)
  • 同一エンクロージャー内でその他のVCモジュールの使用をサポート(VC Flex-10 Ethernetモジュール、1/10Gb VC Ethernetモジュール、4および8 Gb VCファイバーチャネルモジュール)

モデル

HP BladeSystem c-Class 10Gb 24ポート バーチャルコネクト FlexFabric モジュール 571956-B21
HP BladeSystem c-Class バーチャルコネクト FlexFabric 10Gb/24P Enterprise Edition for c7000
注: 本製品には、VC FlexFabric x2、c7000用 HP VCEMライセンス x1 (1年のソフトウェア保守サービス付)が含まれます。
605865-B21
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡