Jump to content
日本-日本語

HP BladeSystem

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

ブレードと仮想化<中級編>

ブレードと仮想化
Content starts here
ブレードと仮想化<中級編>
HP & VMwareの共同仮想化ポータル公開中!
サーバー仮想化からデスクトップ仮想化、およびクラウドコンピューティングの情報ポータルが公開しました。
導入事例やホワイトペーパー、費用対効果に関する資料が多数ダウンロードいただけます。
資料ダウンロードはこちらから

「Bladeと仮想化」関連セミナー

ブレードと仮想化って何?

1台のブレードサーバー上で複数のOS環境を構築!

サーバー仮想化とは?

サーバー仮想化とは、1台の物理サーバー上に複数のOS環境を稼動させることが可能な最新ソリューションです。昨今、増えすぎたサーバーを何とかしたい、運用コストを削減したいなどのニーズが高まる中、ブレードサーバーと仮想化を組み合わせて検討されるお客様が急増しています。ブレードサーバーが持つ省スペース性や高い管理機能、省電力機能とサーバー仮想化の特徴を組み合わせることで、最適なITインフラ環境を構築いただくことが可能です。
1台のブレードサーバー上で複数のOS環境を構築!

ブレードと仮想化、検討のキモ!仮想化に求められるスペックは?

ブレードと仮想化、検討のキモ!仮想化に求められるスペックは?
サーバー仮想化を成功させるポイントは、拡張性の高い製品を選択いただくことです。
その際に検討すべきなのは、CPUやメモリーといった項目だけではなく、ネットワークやストレージにいたるまで、システム全体の拡張性です。HP BladeSystem c-Classは、仮想化に求められる高い拡張性を実現するための独自のテクノロジーが豊富に実装されており、またサーバー仮想化に対応した機能豊富な管理ツールも提供していることから、正に仮想化に最適なプラットフォームとして多くのお客様にご利用いただいています。