Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  BladeSystem

HP ProCurve 6120XG ブレードスイッチ

コンテンツに進む

製品&サービス

HP BladeSystem

HP ProLiant

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

製品情報

技術情報

導入事例

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

メールニュース配信

日本HPサイトマップ

 
 
製品イメージ
概要
モデル/オプション
仕様
サポート & ドライバー
システム構成
カタログ

製品説明

 

HP BladeSystem c-Class用に設計された本製品は、業界標準レイヤー2スイッチング機能、QOS測定、セキュリティ、高可用性機能を提供する高機能スイッチであり、16個の10GbEダウンリンクと、8個の10G SFP+アップリンクを提供します(デュアルパーソナリティCX4、SFP+ 10GbEアップリンクと、2つの10GbEクロス接続を含む)。
本製品は、次世代の10GbE高性能アーキテクチャーに移行しているデータセンターに最適です。10GbEアップリンクや、CEE(Converged Enhanced Ethernet)ハードウェア機能でのデュアルスピードのサポートによって、将来にわたる機能対応、投資保護を提供します。また、耐障害性に優れたコアツーエッジの接続性、自動化されたプロビジョニングテクノロジーを通して、ネットワーク管理の複雑さが軽減されるように、既存のネットワーク投資間の整合性と相互運用性が確保されます。多種の接続インターフェイスを備えているため、優れた投資保護、柔軟性、拡張性、さらにはデプロイメントの容易性や運用コストの削減が可能です。


HP ProCurve 6120XG ブレードスイッチ
図1:HP ProCurve 6120XG ブレードスイッチ
  1. スイッチロケーターUID
  2. スイッチステータスインジケーター
  3. 10Gb CX4バックライト式ポート番号およびステータスインジケーターLED
  4. 10Gb CX4リンクインジケーター
  5. SFP+/SFPリンクインジケーター
  1. SFP+/SFPリンクインジケーター
  2. アクティブ多重化ポートインジケーター
  3. バックライト式ポート番号およびステータスインジケーターLED
  4. バックライト式ポート番号およびステータスインジケーターLED
  5. アクティブ多重化ポートインジケーター

モデル

HP ProCurve 6120XG ブレードスイッチ 516733-B21

特長

性能

  • ノンブロッキングアーキテクチャー
  • ストア アンド フォワード スイッチング、もしくはカットスルー スイッチング
  • ワイヤースピード10Gbダウンリンク(サーバー側NIC)×16ポート
  • ワイヤースピード10Gbクロスコネクト×2ポート:冗長化とスタッキングを実現
  • ワイヤースピード10Gb CX-4銅線アップリンク×1ポート:データセンタースイッチへのアップリンク
  • ワイヤースピード10Gb SR、LRまたはLRMファイバーおよび銅線SFP+アップリンク×8ポート
  • ラインレート、フルデュプレックス240Gbpsブリッジングファブリック

管理

  • CLIオプションによって管理の簡素化を実現
  • HTTP、HTTPSを介した管理が可能
  • ProCurve Manager(PCM/PCM+)などのツールによる標準ベースのSNMP管理
  • Onboard Administratorを介したOut-of-Band Management (OOBM)
  • USBコンソールポート
  • WebおよびTelnet管理オプションが使用可能
  • DCM(Datacenter Connection Manager)による自動化されたプロビジョニング

セキュリティ

  • 802.1x、Web、MAC認証に基づくポートセキュリティによって、不必要なユーザーへのアクセスを制限
  • SSHおよびHTTPS(SSL)、SFTPを介したセキュリティ保護されたアクセス
  • RADIUS認証を提供
  • TACACS+認証を提供
  • アクセス制御のためのポートセキュリティおよびMACアドレスロックアウト
  • 不正動作するトラフィックから保護するためのSTPルートガードおよびポートごとのブロードキャストスロットリング
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡