Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品 & サービス  >   サーバー & システム  >   HP Integrity サーバー   > 販売完了製品一覧

HP Integrity rx1620(販売完了)

1Uサーバーの常識を変えるパフォーマンスとOSの制約から開放された柔軟性
コンテンツに進む
Intel Itanium2の詳細はここをクリック HP Integrity rx1620
概要
仕様
HP 9000/旧 HP Integrity サーバーからのマイグレーション

適用分野

  Webサーバー、各種セキュリティ・サーバー、アプリケーション・サーバー、システム開発、ハイパフォーマンスコンピューティング など  

HP Integrity rx1620は1Uサイズの薄型筐体に高いパフォーマンスを発揮するインテル® Itanium® 2プロセッサーを最大2プロセッサー/2コア搭載可能なサーバーです。HP Integrity rx1620の最大の特徴は、1Uという非常にコンパクトなフォームファクタと他社の同クラス・サーバーを圧倒するパフォーマンスです。HP Integrity rx1620にはHPの独自のテクノロジーが存分に注ぎ込まれています。インテル® Itanium® 2プロセッサーのパフォーマンスを最大限に引き出すHP zx1 チップセットの採用によりFSBの高速化を実現しています。サポートするOS は、Linux をはじめWindows、HP-UXといった標準OSをサポートします。したがってOSの制約から開放された柔軟なシステムを構築することが可能です。 また価格面では、お求めやすい価格でHP Integrity rx1620をご提供し、お客様のビジネスに貢献します。

HP Integrity rx1620に備わった業界標準テクノロジーとHPの独自のテクノロジーの組み合わせがお客様のビジネス価値を最大化します。


インテル® Itanium® 2プロセッサーとHP独自のHP zx1チップセットによるハイパフォーマンス

PA-RISCプロセッサーの限界を打ち破るべく開発された EPICアーキテクチャー。そのEPICアーキテクチャーを採用したインテル® Itanium® 2プロセッサーをHP Integrity rx1620では最大2プロセッサー/2コア搭載します。つまりHP Integrity rx1620には今後20年を支えるプロセッサーが搭載されています。さらにHP Integrity rx1620にはHPがEPICアーキテクチャーの共同開発者として蓄積してきたノウハウと、それによるテクノロジーが存分に注ぎ込まれています。その1つが、HP独自のHP zx1 チップセット採用によるFSBの高速化です。このHP zx1チップセットの採用により、FSBを533MHzに高速化しています。インテル® Itanium® 2プロセッサーとHP zx1チップセットの組み合わせによって、HP Integrity rx1620は1Uの常識を覆すパフォーマンスを提供します。


1Uサイズの薄型筐体で実現するハイパフォーマンス

HP Integrity rx1620はハイパフォーマンスながら、その筐体は1Uサイズと非常にコンパクトなものとなっています。設置スペースに制限がある場合は、このコンパクトな設計は非常に有効になってきます。また、その省スペース設計によって1ラックあたり40台のHP Integrity rx1620を搭載可能となっており、ラックあたりのパフォーマンスを飛躍的に向上させることが可能です。またHPの独自のテクノロジーが可能にしたFSBの高速化によるハイパフォーマンスもHP Integrity rx1620を非常に魅力的なものにしています。多数のサーバーを並べて使うデータセンタのような環境では、HP Integrity rx1620の薄さとハイパフォーマンスが大きな強みとなります。


低電圧プロセッサーにより消費電力・発熱量を削減

プロセッサーのパフォーマンスが上がるにつれて、サーバーの消費電力、発熱量も増加しています。システムを運用する際には、電力供給量の制約、システムの冷却が大きな問題になることがあります。HP Integrity rx1620はそういった消費電力・発熱量の問題を解決します。HP Integrity rx1620は低電圧版インテル® Itanium® 2プロセッサーをサポートしています。この低電圧プロセッサーをサポートすることで、高いパフォーマンスを維持しつつ、消費電力や発熱量を低く抑えることが可能です。電力供給が厳しい環境やサーバーから発生する熱の対策が重要視される環境では、この低電圧版プロセッサーのサポートによりこれらの問題を解決し、かつサーバーにかかる電気コスト、冷却コストを低く抑えることができます。


マルチOSの環境を一元的に管理するソリューション

Integrity rx1620は単一のアーキテクチャーでマルチOS (Linux、Windows、HP-UX) 環境をサポートします。お客様の環境や状況に合わせた最適なOS環境をご提供します。そして、その管理については、HP Systems Insight ManagerやIntegrated Lights Outによって、OS環境に関わらず、一元的にシステム障害の感知、検出することが可能になります。OS環境に関わらず、システムを一元的に管理できると、複数の管理作業を習得する必要がなくなるために、管理作業を習得するための時間を最小限にでき、また作業時の混乱を避け、人的ミスによるシステムダウンを最小限にすることができます。さらにHP Systems Insight ManagerとIntegrated Lights Outを連携されることで、複数ノードを一斉管理することができ、管理作業の生産性を飛躍的に高めることができます。プロセッサーの性能を向上させるだけでなく、システムの運用時の生産性を高めることで、お客様のビジネスに貢献していくこともHPのアプローチの一つです。

次のページへ

インテル, Intel, Intel Inside, Intelロゴ, Intel Inside ロゴ, Itanium, はアメリカ合衆国および他の国におけるインテルコーポレーションまたはその子会社の商標または登録商標です。

お問い合わせ

製品キャンペーンに関するお問い合わせはHP カスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡