Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品 & サービス  >   サーバー & システム  >   HP Integrity サーバー 

ハードウェア・パーティション(nPartitions)

コンテンツに進む
nPartitions

nPartitionsとは?

nPartitionsとは
HPの「nPartitions」とは、いくつかのセルボードを単位としてシステムを構成するハードウェア機能によるパーティショニング技術です。サーバーの筐体内を複数の物理パーティションに分けて、個々のパーティションにおいて別々のOSインスタンスを走らせ、それぞれを独立したシステムとして運用することが可能です。プロセッサー、メモリ、I/Oなどのハードウエア・リソースを各パーティションに柔軟に割り当てることが可能なため、突然のリソースの必要性にも臨機応変に答えることができ、コンソリデーションなどに最適な機能といえます。

特長

完全に独立している各nPartition

それぞれのnPartitionは電気的に完全に分離されており、あるnPartitionが他のnPartitionの動作に影響を与えることはありません。これにより個々のパーティションはハードウエア的にもソフトウエア的にも独立し、あるnPartition内で発生したハードウエアやソフトウエア上の障害はそのパーティション内に封じ込めることが可能です。つまり、各パーティションは1台のサーバーとして機能しているのです。

リソースの配分も自由自在

各nPartitionは最低1つのセル(プロセッサーとメモリを搭載)と従属するI/Oのセットで構成されます。このセルやI/Oを追加していくことで、そのサーバーの拡張性の範囲において自由にそのnPartitionのサイズを決めることができます。nPartition内でシステム運用時に急にCPUリソースが必要になった場合などにも、あらかじめ用意してあったリソースをすぐに追加することも可能です。

パフォーマンス・オーバヘッドが少ない

nPartitionsのリソースの配分はパーティション・マネージャ(Partition Manager)と呼ばれるファームウエア・レベルのツールが行っています。各nPartitionがBootする際にのみこのパーティション・マネージャがセルやI/Oの構成決定を行い、その後の外部とのコミュニケーションに関しては殆ど関与しないため、最低限の負荷ですみます。ソフトウエアによるパーティションと比べて圧倒的にパフォーマンス・ロスの少ない技術と言えます。

優れた管理ツール

nPartitionsの管理にはパーティション・マネージャというグラフィック・ツールを使います。システム内のハードウエア・コンポーネント、nPartitions、使用可能なリソースなどが一目で分かり、変更された構成はダイナミックに変わるため、常にシステムの様子を把握でき、非常に管理性に優れたツールです。
   
  nPartitionsの管理画面

よりハイレベルなVirtualizationを実現するために

nPartitionsはワークロードに応じてさらに細かくシステムリソースの割り当てを実現する HP Process Resource Manager (PRM)、アプリケーションのサービスレベル目標に応じて複数のサーバーやパーティション間での動的なリソース配分を自動化できる HP Workload Managerなどと組み合わせて構成することができます。これによりさらに効率的にシステムを運用することが可能です。

活用方法、メリット

3OS、クラスタリングのサポートも可能

HP Integrityサーバーは HP-UX、Windows、Linux の3種類のオペレーティング・システムをサポート可能です。これにより、筐体内のnPartitionsで3種類の別々のOSを走らせることも可能になります。
また、HP-UXのパッチレベルをnPartition毎にそれぞれ変えて使うことにより本番環境のテスト用途にも使用できます。高可用性ミドルウエアのServiceguardによるクラスタ構成も勿論提供されていますので、筐体内でのクラスタリングも構成可能です。

サーバーのコンソリデーションにおいて真価を発揮

社内に散在している複数のプラットフォーム、OSを1台のサーバーに統合することが可能です。データベースやビジネス・アプリケーションなどを個別のサーバーに分けて走らせる必要がある場合は、nPartitionに分けることで別々のサーバーとして機能させられます。システム管理ツールにより各nPartitionのリソースは必要に応じて増減させられる訳ですから、急激なビジネス状況の変更が生じても柔軟かつ効率的にシステム運用が可能です。特にSuperdomeは128CPUまで搭載可能なため、余裕のあるシステム構築が可能になります。また、単一プラットフォームを使うことで、管理性の面からも非常に簡単になります。
   
  【柔軟なサーバーコンディション環境を提供するハードパーティション ”nPartition”による構成例】

柔軟なサーバーコンディション環境を提供するハードパーティション ”nPartition”による構成例

 

nPartitions導入のメリット

システム使用率の向上 セル・ボード単位でグルーピングしnPartitions を構成電気的な(HWレベルでの)分割Superdome を最大16のnPartitionに分割
柔軟性の強化
  • マルチOS環境、複数のOSバージョンのサポート
  • 複数のパッチ・レベルのサポート
アップタイムの増加
  • HW分離 および SWの分離を実現
  • HAクラスタ構成のサポート・他の パーティションに影響をあたえることなく再構成やリブートが可能
柔軟な管理
  • パーティション・マネージャにより柔軟な管理が可能
  • HP Process Resource Managerや、HP Workload Managerにより効率的にリソースを配分

テクノロジートップに戻る

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡