Jump to content
日本-日本語

サーバー & システム

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
 ソリューション 

HP VMAシリーズ

サーバーアプリケーションに低レイテンシのI/Oパフォーマンスを提供し、データベース全体をも収容できる、大容量・スケーラブルな、SSD採用の外付けストレージアレイ

Content starts here



HP VMAシリーズ
HP VMAシリーズは、HPの包括的なSSD(ソリッドステートドライブ)ソリューションポートフォリオに含まれる製品です。HP VMAシリーズは、あらゆるフラッシュメモリがそうであるように、ストレージへの低レイテンシのアクセスによってI/Oパフォーマンスを向上させます。なおかつ、VMAシステムの長所は、テラバイトレベルはもちろんペタバイトレベルにさえも拡張可能な大容量を、完全にSSDだけで構成されたストレージと、 一貫したシステムパフォーマンスを保証する優れたファームウェアのアルゴリズムによって提供している点にあります。

製品概要 - Tab - Selected
HP VMAシリーズは、標準19インチラックに搭載できる、扱いやすい3Uシャーシにパッケージングされています。VMAシステムにおいては単一サーバーで稼働するアプリケーションにおいて優れたパフォーマンスのメリットが得られるPCIe直接接続方式と、複数のサーバーがアクセスする共通ストレージとして使 用する場合に適したファイバーチャネルSAN接続方式を選択できます。

HP VMAシリーズは、電力不要でデータを保持できる不揮発性ストレージテクノロジーの一種であるSLC NANDフラッシュメモリを利用しています。フラッシュテクノロジーには可動部品が含まれないため、機械的な回転式磁気メディアよりも高い信頼性、優れたアクセスタイム、および低い消費電力が実現されます。HP VMAシリーズは外部ストレージソリューションであるため、サーバーが動作を停止してもデータを利用できます。

HP VMAシリーズは、Windows、およびLinuxで動作するHP ProLiant DL980 G7サーバーでは、PCIe直接接続ストレージとファイバーチャネルSAN接続ストレージの両方に対応しています。また、HP-UXで動作するHP Integrityサーバーおよびブレードでは、ファイバーチャネルSAN接続方式に対応しています。

HP VMAシリーズは事実上無制限のソリッドステート容量を提供

HP VMAシリーズは、従来の磁気メディアよりも優れたパフォーマンスと信頼性を持つ、スケーラブルなソリッドステート容量を提供します。HP VMAシリーズは、次の機能を実現します。

  • テラバイト・レベルはもちろん、ペタバイトレベルにさえも拡張できる、事実上無制限のスケーラビリティ
  • オールSSDの外部システムで提供される共有可能ストレージ
  • 最大240,000 IOPSの連続ランダム書き込み(4Kブロック、RAID時)
  • 350,000 IOPSのランダム読み取り

関連情報