Jump to content 日本-日本語  
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ
サーバー  >  HPE ProLiant サーバー 

HP Serviceguard Solution for Linuxを販売開始


HP Serviceguard for Linux 11.20、HP Serviceguard Toolkit for Oracle for Linuxをリリース
コンテンツに進む

ProLiant

BladeSystem

ConvergedSystem

OneView

CloudSystem

Moonshot System

Apollo System

サーバーニュース

オンラインストア

製品カタログ

Why HP ProLiant?

サーバー選定/構成

お客様事例

技術的な情報

サポート&サービス

旧製品情報

サイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
 

アナウンス - 2012年7月19日

本日、ミッションクリティカルな業務に求められる高可用性をLinux環境において実現するクラスタウェアであるHP Serviceguard Solution for Linuxを発表します。2009年に一旦は販売を終了致しましたがHP ProLiantサーバーがLinux環境で活用される際にハイアベイラビリティ構成を求める顧客ニーズが根強くあり、その声に応える形でHP Serviceguard Solution for Linuxの販売再開を決定するにいたりました。UNIX分野で高可用性製品のリーダーシップを持つHPがこれまで20年以上に渡り培ってきたミッションクリティカル技術を活用したServiceguard最新ソリューションをHP ProLiantサーバーのお客様に提供します。

HP Serviceguard for Linuxは、さまざまなソフトウェア障害およびハードウェア障害からアプリケーションを保護するように設計されているクラスターソリューションです。各ノードの状態を監視して、システム プロセス、システム メモリ、LANアダプタ、アプリケーションなどで発生した問題にすばやく対応します。HP Serviceguard for Linuxは、x86サーバーの運用環境における物理サーバーおよび仮想サーバーのサービスの稼動時間を増大、データの整合性を維持、予定内および予定外のダウンタイムを減少させます。また災害や大きなサイトの大規模な機能停止からお客様のシステムを保護します。

今回リリースするHP Serviceguard for Linux11.20では、稼働時間の最大化を実現する最短4秒でのクラスターの再構成、豊富なツールキットによる最大93%のクラスター構築時間の短縮が可能です。また、LAD(Live Application Detach)機能によりアプリケーションの実行中にクラスターのハードウェア/ソフトウェアアップグレードが可能です。

関連情報につきましては下記をご覧ください。

 このページのトップへ戻る

製品の特長

  HP Serviceguard for Linux 11.20  

 HP Serviceguard for Linux 11.20

さまざまなソフトウェア障害およびハードウェア障害からアプリケーションを保護するように設計されているクラスターソリューションです。各ノードの状態を監視して、システム プロセス、システム メモリ、LANアダプタ、アプリケーションなどで発生した問題にすばやく対応します。HP Serviceguard for Linuxは、x86サーバーの運用環境における物理サーバーおよび仮想サーバーのサービスの稼動時間を増大、データの整合性を維持、予定内および予定外のダウンタイムを減少させます。また災害や大きなサイトの大規模な機能停止からお客様のシステムを保護します。

今回リリースするHP Serviceguard for Linux11.20では、稼働時間の最大化を実現する最短4秒でのクラスターの再構成、豊富なツールキットによる最大93%のクラスター構築時間の短縮が可能です。また、LAD(Live Application Detach)機能によりアプリケーションの実行中にクラスターのハードウェア/ソフトウェアアップグレードが可能です。

製品詳細ページへ »
  HP Serviceguard Toolkit for Oracle for Linux  

 HP Serviceguard Toolkit for Oracle for Linux

HP Serviceguard for Linux にアプリケーションをパッケージ化する際には、パッケージの起動・停止スクリプト、監視スクリプトが必要となります。HPでは、各種スクリプトのテンプレートを提供していますが、HP Serviceguard Toolkit for Oracle for LinuxはOracleデータベースのパッケージ化を容易にするためのテンプレートです。このHP Serviceguard Toolkit for Oracle for Linuxの利用により大幅な生産性の向上を実現します。またServiceguard Managerとも連携しており、Serviceguard Managerを通じたHP Serviceguard Toolkit for Oracle for Linuxの構成、管理、監視も可能です。

製品詳細ページへ »

 このページのトップへ戻る

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡