Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバー  >  技術情報  >  Benchmark

HP ProLiant Benchmark

HP ProLiant DL785 G6、SPEC® CPU2006ベンチマークで次々と記録を樹立

HP ProLiant サーバー

目次

最新の6コアAMD Opteron™プロセッサとRed Hat Linuxを搭載したHP ProLiant DL785 G6サーバーが、 48コア部門でまたしても驚異的な記録を達成
HP ProLiant DL785 G6を、高負荷環境での整数演算と浮動小数点演算のワークロードに使用する理由
付録
詳細情報

PDFファイル ダウンロード

このホワイトペーパーのPDFファイルをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
(PDFファイル、344KB)

最新の6コアAMD Opteron™プロセッサとRed Hat Linuxを搭載したHP ProLiant DL785 G6サーバーが、48コア部門でまたしても驚異的な記録を達成

  • SPECint_rate2006:8ソケット以下のシングルノードシステム部門で第1位
  • SPECfp_rate2006:8ソケット以下のx86_64シングルノードシステム部門で第1位
  • SPECint_rate2006:4ソケットのプラットフォームと比較して最大2.03倍の性能
  • SPECfp_rate2006:4ソケットのプラットフォームと比較して最大1.836倍の性能

8ソケット以下のシングルノードシステム部門において、SPECint_rate2006の結果で第1位

HP ProLiant DL785 G6は、SPECint_rate2006のスコアで800を達成しました。

SPECint_rate2006性能指標におけるHP ProLiant DL785 G6と他社製品の結果
図1: SPECint_rate2006性能指標におけるHP ProLiant DL785 G6と他社製品の結果
※テスト結果は2009年9月1日現在のものです。

8ソケット以下のシングルノードシステム部門において、x86_64のSPECfp_rate2006の結果で第1位

HP ProLiant DL785 G6は、SPECfp_rate2006のスコアで513を達成しました。

SPECfp_rate2006性能指標におけるHP ProLiant DL785 G6と他社製品の結果
図2: SPECfp_rate2006性能指標におけるHP ProLiant DL785 G6と他社製品の結果
※テスト結果は2009年9月1日現在のものです。

優れたスケーラビリティ

HP ProLiant DL785 G6は、4ソケットのサーバーに比べ、性能が最大で2.03倍、つまり2倍以上に向上しています。また、競合他社の8ソケット製品と比較した場合の性能は、最大で1.51倍となっています。

ビジネス上の成果

この結果により、HP ProLiant DL785 G6とRed Hat Linuxオペレーティングシステムを組み合せることで、高負荷環境での整数演算および浮動小数点演算において優れた性能を実現する強力な能力を持つことが示されました。

 このページのトップへ戻る

HP ProLiant DL785 G6の利点

HP ProLiant DL785 G6の利点 最新の6コアAMD Opteronプロセッサを搭載したHP ProLiant DL785 G6は、高い評価を受けたHP ProLiant DL785 G5の次の世代に当たるサーバーです。使い慣れた、分かりやすいProLiant管理ツールとオプションはそのまま利用することができ、さらに新たな拡張機能も追加されています。

HP ProLiant DL785 G6 では電源管理機能が強化されており、電力監視、電力調整、電力上限設定の各機能とHP Insight Power Manager をサポートしています。
 このページのトップへ戻る


HP ProLiant DL785 G6を、高負荷環境での整数演算と浮動小数点演算のワークロードに使用する理由

8ソケットの主力製品であるHP ProLiant DL785 G6は、ますます高度になるエンタープライズクラスのデータベース、サーバー統合、仮想化環境に最も適した選択肢です。バランスの取れたプラットフォームとして、コンピューティング負荷の高い整数演算、浮動小数点演算のワークロードなど、さまざまな用途に適しています。SPEC CPU2006ベンチマークに関するこの結果から、HP製品を利用すれば、計算負荷が高いLinuxソリューションをHP ProLiant DL785の8ソケットサーバーで確実に実行できることが明らかになりました。この最新結果は、SPEC CPU2006ベンチマークでHP ProLiantサーバーによってこれまでに達成されてきた多くの世界記録の1つです。
 このページのトップへ戻る

結果と説明

8基の6コアAMD Opteronプロセッサ8439SEを搭載したHP ProLiant DL785 G6は、競合他社の製品と比較して次のような優れた性能を提供します(特に明記されていなければ、他社製品でも同じ種類のプロセッサーを使用)。
2.8GHz AMD Opteronプロセッサ8439SEを搭載したHP ProLiant DL785 G6でのSPECfp_rate_base2006とSPECfp_rate2006:
■  Supermicro H8QM32と比較して1.81倍および1.787倍
■  HP ProLiant DL585 G6と比較して1.83倍および1.81倍
■  Dell PowerEdge R905と比較して1.85倍および1.82倍
2.4GHz AMD Opteronプロセッサ8431を搭載したHP ProLiant DL785 G6でのSPECfp_rate_base2006とSPECfp_rate2006:
■  IBM BladeCenter LS42と比較して1.847倍および1.82倍
■  Dell PowerEdge R905と比較して1.86倍および1.836倍
2.8GHz AMD Opteronプロセッサ8439SEを搭載したHP ProLiant DL785 G6でのSPECint_rate_base2006とSPECint_rate2006:
■  Unisys ES7000 Model 7600 R(8プロセッサー2.66GHzインテルXeon)と比較して1.25倍および1.51倍
■  Supermicro H8QM32と比較して1.917倍および1.90倍
■  HP ProLiant DL585 G6と比較して1.929倍および1.923倍
■  Dell PowerEdge R905と比較して1.95倍および1.94倍
■  IBM BladeCenter LS42(2.66GHzインテルXeonプロセッサー)と比較して2.04倍および2.03倍
2.4GHz AMD Opteronプロセッサ8431を搭載したHP ProLiant DL785 G6でのSPECint_rate_base2006とSPECint_rate2006:
■  Unisys ES7000 Model 7600R(8プロセッサー2.66GHzインテルXeon)と比較して1.14倍および1.39倍
■  IBM BladeCenter LS42(2.66GHzインテルXeonプロセッサー)と比較して1.86倍および1.91倍
■  IBM BladeCenter LS42と比較して1.929倍および1.939倍
■  Dell PowerEdge R905と比較して1.935倍および1.96倍
 このページのトップへ戻る

SPEC CPU2006の測定

SPEC CPU2006の性能指標(例:SPECint_rate2006)では、マシンが多数のタスクを同時実行するときのスループットまたは速度を測定します。SPEC CPU2006ベンチマークは、コンピュータープロセッサー(CPU)、メモリアーキテクチャ、コンパイラー、チップセット、フロントサイドバスのストレステストを目的としているため、I/O経路のパフォーマンスは測定しません。SPEC CPU2006は、SPECのOpen Systems Group(OSG)によって開発されました。
このベンチマークは、デスクトップシステムやワークステーションから大規模なサーバーに至るまで、多種多様なオペレーティングシステムとハードウェアの組み合わせにおけるコンポーネントレベルおよびシステムレベルのパフォーマンスを測定します。
SPEC CPU 2006は、既に廃止されたSPEC CPU2000の後継にあたります。新しいベンチマークの追加および既存のベンチマークの変更が行われたため、SPEC CPU2006でのパフォーマンス結果はCPU2000のものとは比較できません。SPEC CPU2006には、2つのベンチマークスイート、CINT2006とCFP2006があります。CINT2006は高負荷環境での整数演算性能を測定し、CFP2006は高負荷環境での浮動小数点演算性能を測定します。
 このページのトップへ戻る

付録

  • 8ソケット以下のx86_64シングルノードシステム部門のSPECint_rate_base2006で第1位を獲得したHP ProLiant DL785 G6の構成:2.8GHz AMD Opteronプロセッサ8439SE。8基のプロセッサーによる合計48個のコア。プロセッサーごとに6個のコア。結果: 629。
  • 8ソケット以下のx86_64シングルノードシステム部門のSPECint_rate2006で第1位を獲得したHP ProLiant DL785 G6の構成:2.8GHz AMD Opteronプロセッサ8439SE。8基のプロセッサーによる合計48個のコア。プロセッサーごとに6個のコア。結果: 800。
  • 18ソケット以下のシングルノードシステム部門のSPECfp_rate_base2006で第1位を獲得したHP ProLiant DL785 G6の構成:2.8GHz AMD Opteronプロセッサ8439SE。8基のプロセッサーによる合計48個のコア。プロセッサーごとに6個のコア。結果: 513。
  • 18ソケット以下のシングルノードシステム部門のSPECfp_rate2006で第1位を獲得したHP ProLiant DL785 G6の構成:2.8GHz AMD Opteronプロセッサ8439SE。8基のプロセッサーによる合計48個のコア。プロセッサーごとに6個のコア。結果: 473。
  • SPEC CPU2006の結果の詳細については、次のWebページを参照してください。
    http://www.spec.orgこのリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。(英語)
  • 結果は2009年9月1日現在のものです。
 このページのトップへ戻る

詳細情報

HP ProLiant DL785

© 2009 Hewlett-Packard Company.本書の内容は、将来予告なく変更されることがあります。HP製品およびサービスに対する保証については、当該製品およびサービスの保証規定書に記載されています。本書のいかなる内容も、新たな保証を追加するものではありません。HPは、本書中の技術的あるいは校正上の誤り、省略に対して責任を負いかねます。
IntelおよびインテルXeonは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。Linuxは、アメリカ合衆国およびその他の国におけるLinus Torvalds氏の登録商標です。SPEC、SPECロゴ、およびベンチマーク名であるSPECintとSPECfpは、Standard Performance Evaluation Corporation(SPEC)の登録商標です。SPECロゴはStandard Performance Evaluation Corporation(SPEC)の著作物であり、本文書では許可を得て使用しています。
本文書に掲載されている競合他社製品のベンチマーク結果は、2009年9月1日の時点においてwww.spec.orgこのリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。で公開されているものです。2009年9月

 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡