Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバー

Close Up! HP ProLiant

HP ProLiantの最新技術動向と優位性

製品&サービス

HP ProLiant

HP BladeSystem

HP ConvergedSystem
HP OneView
HP CloudSystem

HP Moonshot System

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

Why HP ProLiant?

サーバー選定/構成

お客様事例

技術的な情報

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

新着情報

メールニュース配信

販売特約店・販売店向け情報

日本HPサイトマップ

 
コンテンツに進む
Close Up! ProLiant Close Up! ProLiant

HP ProLiantは、優れた価格性能比はもちろん、システム導入から運用のライフサイクルにおいて、お客様にさらなるビジネス競争力と成長力を高めるための+αを提供します。

業界標準アーキテクチャを持ちながらも、その導入メリットや性能を最大化させるための独自の工夫を随所に凝らしている HP ProLiant。導入から運用・管理まで、IT投資とシステム運用のライフサイクルにわたり様々なベネフィットを提供しています。
ここでは、そうしたHP ProLiant特有のテクノロジーや、お客様のビジネスに貢献する「価格以上の価値」をご紹介します。

※各コンテンツはPDF形式で提供しています。それぞれ1ページにまとまっているため、必要な部分を印刷して持ち歩くのにも便利です。

What's New!

 
ハードウエアテクノロジー編に、『HP ProLiant 100シリーズ G6【後編】』を追加しました。(2009/9/25)
ハードウエアテクノロジー編に、『HP ProLiant 100シリーズ G6【前編】』を追加しました。(2009/8/21)
 

ハードウエア
テクノロジー編

≫ 

ソフトウエア
テクノロジー編

多彩なオプション編

≫ 

その他
ソリューション編

HP ProLiant サーバー
HP BladeSystem ブレードサーバー
プロセッサー、その他

HP ProLiant サーバー

HP ProLiant 100シリーズ G6【後編】(2009/09/25) New!
HP ProLiant 100シリーズ(以下100シリーズ)はG6になって大きく進化しました。前編では「管理性の向上」について触れましたが、後編ではハードウェアの特長やパワーアップした点をご紹介します。(PDF 527KB)
HP ProLiant 100シリーズ G6【前編】(2009/08/21)
低コストで導入できるエントリークラスのHP ProLiant 100シリーズ(以下100シリーズ)は、G6になって大きく進化しました。今回は、その進化の一部として「管理性」がさまざまな点でUPしていることをご紹介します。(PDF 189KB)
HP ProLiant が「国際エネルギースタープログラム」に認定!(2009/08/18)
2009年5月、HP ProLiant DL360 G6、およびDL380 G6が、省電力の製 品に認証される 「国際エネルギースタープログラム(ENERGY STAR)」 マークを取得しました。2009年6月1日現在、サーバー版 国際エネルギー スタープログラム認証を取得しているのはHPだけとなります。※(PDF 186KB)
※ENERGY STARの詳細はwww.energystar.gov/ このリンクをクリックすると、HP社外へリンクします。でご確認ください。
HP ProLiant DL1000 マルチノードサーバー(2009/6/23)
HP ProLiant DL1000 マルチノードサーバー(以下DL1000)は、1台の2Uラックマウント型シャーシ(HP ProLiant h1000 G6)に最大4台のサーバーノード(HP ProLiant DL170h G6)を搭載して使用するマルチノードサーバーです。
一つの筐体に一台の物理サーバーノードを搭載する従来型と比べて、消費電力、設置スペースを大幅に軽減する、新しいタイプのHP ProLiantサーバーです。(PDF 452KB)
省電力効果をもたらすHP ProLiant G6の工夫(2009/4/27)
HP ProLiant サーバーの新世代モデル、Generation 6(G6)は、最新プロセッサーやDDR3メモリなどの最新テクノロジーの採用などにより、大幅にパフォーマンスが向上しています。
それと同時に、消費電力にも配慮された設計がされており、従来モデル と比較して大幅な消費電力削減をすることができます。(PDF 425KB)
HP ProLiant「Generation 6」(2009/4/9)
2009年4月、HP ProLiant の新世代モデル「Generation 6」シリーズを発表しました。
インテルの次世代 Xeon プロセッサー(開発コード名:Nehalem)を搭載したサーバーを一挙にラインアップしています。(PDF 393KB)
「6コア」プロセッサー登場!HP ProLiant DL580 G5(2008/09/30)
4P(4つのプロセッサーを搭載可能)のラックマウント型サーバー HP ProLiant DL580 G5。これまでのクアッドコアに加え、新たに「6コア」のプロセッサーを搭載したモデルを提供開始しました。
今回はクラス最高の性能を持つHP ProLiant DL580 G5の最新情報や、その優れた製品力などをご紹介します。(PDF 207KB)
カタログスペックに現れないHP ProLiantのポイント(2008/09/05)
世界中で導入されているHP ProLiantには、カタログなどのスペック表には現れない製品の良さを備えています。その全てが、サーバーを運用する担当者の負担を軽減し、よりスマートな管理を行えるようにするための工夫です。今回はその数々のポイントをご紹介します。(PDF 463KB)
HP ProLiant ML100シリーズの実力(2007/7/23)
コンパクト& 静音設計、高品質、拡張性、リモート管理機能……。低価格ながらサーバーに必要な性能や信頼性を備えた「ビジネス即戦力」サーバー (PDF 242KB)
HP ProLiant = 信頼性 (2006/10/24)
厳しい要求に応えるための、厳格なテストに裏付けられた絶対的な信頼性。HP ProLiantが愛される理由はここにあります。(PDF 449KB)
HP ProLiant 日本生産開始! (2006/7/31)
HP ProLiantサーバーも「MADE IN TOKYO」! 日本市場のニーズを見据え、東京・昭島でのフルCTO生産が始まります(PDF 194KB)
最新技術を結集した次世代サーバー登場 HP ProLiant 300シリーズ Generation5 (2006/7/5)
これぞ新世代のx86サーバー 新たな業界標準テクノロジーとHPならではの+α(PDF 229KB)
HP ProLiantだけの徹底した設計思想 (2005/2/3)
業界標準アーキテクチャのx86サーバー。そのパフォーマンスと信頼性を最大化する、HPのこだわり。(PDF 266KB)
このページのトップへ戻る

HP BladeSystem ブレードサーバー

ブレードも「MADE IN TOKYO」 HP BladeSystem東京生産開始! (2008/1/18)
世界で、日本で最も多く導入されるHP BladeSystem 東京生産で、さらにお客様に大きなメリットを。(PDF 499KB)
〈コンパクト第3世代ブレード〉HP BladeSystem c3000(2007/10/5)
HP BladeSystem c-Classに新ラインアップ誕生!中小規模のシステムにジャストフィットする「ちょうどよい」サイズのブレード(PDF 228KB)
〈BLADE 3.0〉HP BladeSystem c-Class vol.2 (2007/2/1)
可用性の向上のために、管理性をより高めるために。わずか10Uのボディにはさまざまな技術と工夫を凝らしています。(PDF 454KB)
〈BLADE 3.0〉HP BladeSystem c-Class vol.1 (2007/2/1)
「ブレード」がカバーするシステム用途や規模は、さらに拡大。幅広いニーズに応える“第3世代”ブレードを紹介します。(PDF 498KB)
HP BladeSystem 〜 後編 「ブレードで仮想化ってなんだ!?」 (2006/2/8)
HP BladeSystem+仮想化=次世代のシステム設計・運用管理には欠かせない存在。(PDF 446KB)
このページのトップへ戻る

プロセッサー、その他

ますます広がるクアッドコア・ラインアップ(2007/11/30)
ラインアップの充実と低価格化により、いよいよ普及段階へ。クアッドコア・プロセッサーの最新情報をお知らせします。(PDF 463KB)
クアッドコア・プロセッサー搭載HP ProLiant (2007/2/21)
サーバー機の中核をなすCPU、そのテクノロジーは飛躍的に進化しています。2007年は「クアッドコア時代」に突入。(PDF 233KB)
内蔵Lights-Out (iLO)テクノロジー (2005/2/3)
リモートアクセスでいつでも、どこからでも、サーバー操作を可能に。(PDF 151KB)
このページのトップへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイト より、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡