Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  HP ProLiant サーバー  >  HP Insight ソフトウェア

HP Integrated Lights-Out 3 (iLO 3)

製品&サービス

HP ProLiant

HP BladeSystem

HP ConvergedSystem

HP OneView

HP CloudSystem

HP Moonshot System

HP Apollo System

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

Why HP ProLiant?

サーバー選定/構成

お客様事例

技術的な情報

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

新着情報

メールニュース配信

販売特約店・販売店向け情報

日本HPサイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
Windows Server 2003をご利用のお客様を対象に、最新サーバーの導入を支援するキャンペーン実施中。
まるごとOneViewはじめて割キャンペーン実施中
コンテンツに進む
HP Integrated Lights-Out 3 製品イメージ

製品情報/QuickSpecs

 
Showcase   Q&A
  概要説明   サポート
  Standard   システム構成
  Advanced   マニュアル
  テクニカル仕様   ダウンロード

Q1. iLO 3とiLO 2の違いは何ですか。
A1.

iLO 3にはiLO 2と同等の機能が含まれ、さらに高速なパフォーマンスを実現しています。また、優れたCPUパフォーマンスと大容量のメモリによって、将来の重要な機能拡張のための余地も残しています。


Q2. iLO 2システムとiLO 3システムに、同じiLO Advancedライセンスを使用できますか。
A2.

はい。iLO AdvancedのライセンスはiLOマネジメントプロセッサーのどの世代でも有効です。したがって、今日購入したライセンスは将来の世代の製品でも使用することができます。


Q3. iLO 2を搭載するシステムを購入した場合、iLO 3にアップグレードできますか。
A3. いいえ。マネジメントプロセッサーはサーバーのマザーボードに組み込まれているので、交換やアップグレードはできません。

Q4. iLO Advancedは、ビジネスにどのような利点がありますか。
A4.
  • HP iLO Advancedを使用すると、日常の管理または不定期のメンテナンスを損なうことなくHP ProLiantサーバーを完全にリモート制御できます。システムの状態が電源オフ、起動中、障害発生、正常動作のいずれであっても完全にリモート制御できるため、他のリモート制御ソリューションに比べ、リモートにあるHP ProLiantサーバーの場所まで移動する必要性が少なくなります。HP iLO Advancedを使用すると、サーバーの前でキーボード、マウス、モニター、電源ボタン、ディスケット、CD/DVD、またはUSBキーを使用している場合と同じように、任意のタスクをリモートで仮想的に実行することができます。iLO Advancedは、サーバーが起動するたびに、またサーバーで障害シーケンス(ブルースクリーンなど)が発生するたびに、ビデオ映像を自動的にキャプチャーすることもできます。複数のサーバー管理者がシステムコンソールを表示してその制御を共有し、協力してHP ProLiantサーバーをトラブルシューティングおよび管理することも可能です。
  • HP iLO Advancedによって、リモートシステムの電源が切れているかどうか、負荷がかかっているかどうか、または正常に実行されているかどうかを管理し、制御できます。問題への対応やハードウェア、ファームウェア、またはソフトウェアの日常的な管理を行うためにサーバーの設置場所に移動したり、認定されたローカルサポートを見つけたりする必要性を大幅に削減する単一のリモート制御ソリューションです。

Q5. HP iLO AdvancedおよびHP iLO Advanced for BladeSystemとは何ですか。
A5. HP iLO Advancedは、HP ProLiantサーバーで使用可能な、最も完全なリモート管理機能です。HP iLO Advancedを使用すると、サーバーの位置や自分の位置に関係なく、グラフィックリモートコンソールから非常に視覚的にリモートサーバーにアクセスできます。その他にも、iLO Advancedには、サーバーの電力制限、前回の起動や障害などのサーバーイベントのビデオ映像の自動キャプチャー、最大4人のユーザーによるグローバルチームコラボレーション、仮想メディアによる画像やフィックスなどの配備等、多くの利点があります。HP iLO Advanced for BladeSystemは、同水準の広範なリモート管理をHP ProLiant BladeSystemサーバーブレードに提供します。

Q6. iLO Advanced機能は、iLO 3およびiLO 2マネジメントプロセッサーでどのように有効になりますか。
A6. 標準的なiLO 2またはiLO 3機能をiLO AdvancedまたはiLO Advanced for BladeSystemにアップグレードするために、ソフトウェアを追加インストールする必要はありません。iLO AdvancedおよびiLO Advanced for BladeSystemに必要なすべてのファームウェアは、HP ProLiantおよびHP ProLiant BladeSystemサーバーと共に出荷されています。iLO AdvancedおよびiLO Advanced for BladeSystemは、ライセンスキーを入力するだけで有効になります。ライセンスキーは、ブラウザーインターフェイス、コマンドライン、またはスクリプティングインターフェイスを使用して入力することができます。

Q7. HP ProLiantサーバーまたはHP ProLiant BladeSystemのiLO AdvancedまたはiLO Advanced for BladeSystemの評価版は利用できますか。
A7.

はい。HPのWebサイトwww.hp.com/go/TryInsightControl[英語]にアクセスし、[Click here to register]を選択して、評価するiLO製品を選択します。お使いのサーバーですべてのiLO Advanced機能を60日間にわたって一時的に有効にすることができます。サーバー当たり1回60日間の試用のみが認められています。


Q8. iLO Advancedの購入方法を教えてください。
A8. iLO Advancedは、スタンドアロンで、またはHP Insight Controlの一部として購入できます。HP Insight Controlの一部としてiLO Advancedを購入すると、リモート管理機能に加えて、ベアメタル配備、障害監視、パフォーマンス管理、拡張電力管理、およびサーバー移行機能にアクセスできます。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡