UPSの保証・保守はUPSの種別により保証内容に違いがあります。
UPSの保証・保守上の種別は下記の二つになります。

 

保証・保守上バッテリを製品の一部として扱うもの


この種別のUPSは、バッテリを製品の一部として扱いバッテリ消耗※1・故障時は製品ごと交換となります。
本種別のモデルは下記になります。


旧モデル T700、T750、T1000 G2、T1000 XR、T1500 XR、T2200 XR、R1500J XR

保証・保守上バッテリを製品の一部として扱うものの保証内容


 

保証・保守上バッテリは製品本体と別扱いになるもの


この種別のUPSは、バッテリは製品本体と別扱いになりバッテリ消耗・故障時はバッテリのみの取替え対応になります。
本種別のモデルは下記になります。


旧モデル T750 G2、T1000 G3、T1500 G3、R1500 G2、R1500 G3、RT2200 G2、R3000、R3000J XR、R3000H XR、RT3000、RT3000 G2、R5500、R5500J XR、R6000J、R12000 XR、T1500 G2
※ R3000、R5500はXRのRoHS対応版で、XRという名称が外れただけで、仕様には変更がございません。
現行モデル T750 G4, T1000 G4, T1500 G4, R1500 G4, R/T2200 G4, R/T3000 G4, R5000, R7000

保証・保守上バッテリは製品本体と別扱いになるものの保証内容


 

バッテリを製品の一部として扱うものの保証・保守に関して


バッテリを製品の一部として扱う機種の場合、4年目以降(保守契約のあり・なしにかかわらず)バッテリが消耗・故障した場合、製品本体交換分の部品代が必要となります。


Carepackなどの保守契約無し
  本体故障時 バッテリ消耗※1※3・故障時
  部品代 作業費
部品代 作業費
1年目 無償 無償 無償 無償
2年目 無償 有償 無償 有償
3年目 無償 有償 無償 有償
4年目以降 有償 有償 有償(本体交換) 有償
Carepackなどの保守契約有り
  本体故障時 バッテリ消耗※1※3・故障時
  部品代 作業費
部品代 作業費
1年目 無償 無償 無償 無償
2年目 無償 無償 無償 無償
3年目 無償 無償 無償 無償
4年目以降※2 無償 無償 有償(本体交換) 無償

※1: バッテリ消耗とは、以下の事前警告が発生した場合を表します。バッテリ障害の事前警告は、バッテリ障害の約30日前に発生します。
警告は次のいずれかの方法で行われます。

  • ロー バッテリを示すLED
  • パワー マネジメント ソフトウェアからの通知

※2: 4年目以降に有効なCarepackなどの保守契約がある場合
※3: バッテリ消耗に関しては、上記※1以外のバッテリ予防交換の場合は部品代は有償になります。


 

バッテリは製品本体と別扱いになるものの保証・保守に関して


バッテリは製品本体と別扱いになる機種の場合、4年目以降(保守契約のあり・なしにかかわらず)バッテリが消耗・故障した場合、バッテリのみの部品代となります。


Carepackなどの保守契約無し
  本体故障時 バッテリ消耗※1※3・故障時
  部品代 作業費
部品代 作業費
1年目 無償 無償 無償 無償
2年目 無償 有償 無償 有償
3年目 無償 有償 無償 有償
4年目以降 有償 有償 有償(バッテリのみ) 有償
Carepackなどの保守契約有り
  本体故障時 バッテリ消耗※1※3・故障時
  部品代 作業費
部品代 作業費
1年目 無償 無償 無償 無償
2年目 無償 無償 無償 無償
3年目 無償 無償 無償 無償
4年目以降※2 無償 無償 有償(バッテリのみ) 無償

※1: バッテリ消耗とは、以下の事前警告が発生した場合を表します。バッテリ障害の事前警告は、バッテリ障害の約30日前に発生します。
警告は次のいずれかの方法で行われます。

  • ロー バッテリを示すLED
  • パワー マネジメント ソフトウェアからの通知

※2: 4年目以降に有効なCarepackなどの保守契約がある場合
※3: バッテリ消耗に関しては、上記※1以外のバッテリ予防交換の場合は部品代は有償になります。