Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品 & サービス  >  サーバー & システム  >  HP ProLiant サーバー 

HP POD(Performance Optimized Datacenter) 20c

製品&サービス

HP ProLiant

HP BladeSystem

HP ConvergedSystem

HP OneView

HP CloudSystem

HP Moonshot System

HP Apollo System

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

Why HP ProLiant?

サーバー選定/構成

お客様事例

技術的な情報

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

新着情報

メールニュース配信

販売特約店・販売店向け情報

日本HPサイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
Windows Server 2003をご利用のお客様を対象に、最新サーバーの導入を支援するキャンペーン実施中。
まるごとOneViewはじめて割キャンペーン実施中
コンテンツに進む
HP POD イメージ
[拡大画像を表示] このリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開きます
HP Performance-Optimized Datacenter(POD) ユーザー ガイド[PDF:1.06MB]
HP POD 20c/40c DataSheet
[英語]
HP POD Family Brochure
[英語]
QuickSpecs[英語]
※技術資料の中には日本で販売していない40cの情報が含まれています。

製品概要

≫ 

スペック


概要

クラウド時代の進展に伴い、データセンターで展開されるサービスの需要が高まる中、データセンター事業者ではより競合力のあるサービスを実現するための強固で低コストなインフラの形成が急務となっています。

HP POD 20cは、その省電力性や、高い電力密度、建設工期の短縮化を実現する新しいコンセプトのデータセンターとして注目を浴びている、コンテナタイプのデータセンターです。より経済的なデータセンターとして、災害対策のためのバックアップサイトとして、大規模スケールアウトコンピューティングを格納するためのファシリティとして、その活用方法は広がりを見せています。

特徴

HP POD 20cは、20フィートの奥行きを持つコンテナ内部に、10本の50Uラック、つまり500U分のIT機器のためのスペースが用意されており、数百台のサーバーを格納することが可能です。

HP POD 20cは、最大290kWの電力を供給可能な通電設備が内部にあらかじめ配備されています。ラックあたり29kWという高い電力密度を実現し、従来では実現しきれない高密度サーバーを、ラックにフル搭載することを可能にしています。

加えて、最大290kWのIT機器から廃熱されるファンやヒートエクスチェンジャーといった冷却設備もあらかじめ配備されており、システムの増強に付随するラック配置や電源、冷却設備の再検討を行う必要がありません。いわば、ITシステムの稼動に特化したファシリティ機能のパッケージ化を実現します。

PUEは1.25を実現し、電力コストの低減、および、よりエコロジーで経済性あるIT環境の実現に貢献します。

コンテナ型データセンター HP PODとは?

モジュラー型のコンテナ内に、ITシステムと、それを稼動させることが可能な
能力を持つ、通電/冷却設備(ファシリティ)をあらかじめ同梱

関連リンク

 2011年7月28日プレスリリース
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡