Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品 & サービス  >  サーバー & システム  >  HP ProLiant サーバー   >  技術情報

whitepaper

技術資料

製品&サービス

HP ProLiant

HP BladeSystem

HP ConvergedSystem

HP OneView

HP CloudSystem

HP Moonshot System

HP Apollo System

キャンペーン

オンラインストア

製品カタログ

Why HP ProLiant?

サーバー選定/構成

お客様事例

技術的な情報

サポート&サービス

販売店検索

旧製品情報

新着情報

メールニュース配信

販売特約店・販売店向け情報

日本HPサイトマップ

 
サーバーを、再定義しよう。Reimagine the server. Think compute. HP ProLiant Generation 9
Windows Server 2003をご利用のお客様を対象に、最新サーバーの導入を支援するキャンペーン実施中。
まるごとOneViewはじめて割キャンペーン実施中
コンテンツに進む

Ciscoネットワーク管理者のためのHPバーチャルコネクト
-「Cisco CatalystネットワークインフラストラクチャにおけるHPバーチャルコネクト3.3xの
機能と使い方に関する技術的解説」-

Ciscoネットワーク管理者のためのHPバーチャルコネクト
バーチャルコネクトは、HP BladeSystem c-Classのお客様向けの画期的なネットワーク製品です。2007年2月から販売されているバーチャルコネクトは、ブレードサーバーネットワークおよびストレージの接続を、より効率的に管理する方法を求めるお客様の声に直接応えるために設計されています。新しい製品を導入する際には、管理者はテクノロジーを理解し、使用している環境に違和感なく新製品を導入できることが重要です。このホワイトペーパーでは、読者の方々がHP BladeSystem c-Classアーキテクチャーの基礎について十分な知識を持っていることを前提としていますが、バーチャルコネクトテクノロジーを理解するために重要ないくつかの側面については本書の中でも取り上げています。最初に、HP BladeSystem c-Classアーキテクチャーのコアネットワークコンポーネントの概要を示し、その後、バーチャルコネクトEthernetのコンポーネントとテクノロジーについて詳しく説明します。それ以降のセクションでは、バーチャルコネクトと外部Ciscoインフラストラクチャを相互運用するための多数のネットワーク機能について詳しく説明します。最後は、「定義」セクションです。読者の方々は、バーチャルコネクトを説明するための新規用語に慣れるために、このセクションを参照することを推奨します。

つづきを読む(PDF 1.79 MB)

目次

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.79 MB)

要約 3
免責事項、前提条件、およびバージョン 3
はじめに 3
HP BladeSystemアーキテクチャーの概要 4
c-Classケーブル接続のレイアウト 5
c-Class Ethernetインターコネクトオプション 7
HPバーチャルコネクトのテクノロジー 7
概要 7
バーチャルコネクトのコンポーネント 8
バーチャルコネクトの技術仕様 10
Virtual Connect Managerのユーザーインターフェイス 11
バーチャルコネクトのポートの説明 12
バーチャルコネクトのEthernet接続の概要 12
バーチャルコネクトFlex-10 13
バーチャルコネクトFlexFabric 14
VCアップリンクのフォールトトレランス 14
VCアップリンクのロードバランシング 16
ポートチャネリング(802.3ad)のロードバランシングアルゴリズム 17
VCアップリンクとVLANトランキング 19
サポートされていないCisco VLANプロトコル 21
バーチャルコネクトとNICチーミング 21
バーチャルコネクトとCiscoの用語の比較 22
VCアップリンクポートのCisco構成ガイドライン 23
VCとVMwareのネットワークテクノロジーの比較 24
バーチャルコネクトのループ防止テクノロジー 27
スパニングツリー 27
PortFast 28
BPDUガード 28
単方向リンク検出(UDLD) 29
バーチャルコネクトEthernetモジュールのスタッキング 29
バーチャルコネクトのスタッキングリンクの最適化 30
VC管理対象MACアドレス 31
Quality of Services(QoS:サービス品質) 33
セキュリティ 33
マルチキャストとIGMPスヌーピング 35
SPAN(ポート監視) 35
ロギング 36
一元化されたユーザーアクセス制御(LDAP) 36
Cisco Discovery Protocol(CDP) 36

*本文はPDFファイルでご覧ください。
本文はこちら(PDF 1.79 MB)
 このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡