Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS  >  HP-UX

HP-UX for HP Integrityサーバ

移行ツール
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む

概要

 移行ツール

 技術情報


HPは、HP-UXバージョン間の移行を支援する為に、HP-UXソフトウェア移行時に有益なツールや情報をHP-UXソフトウェア移行キット(STK)として提供しています。

HP-UXソフトウェア移行キット(STK)とは

HP-UX ソフトウェア移行キット(Software Transition Kit:STK) には、お使いの HP-UX アプリケーションを PA-RISC または インテル®Itanium® ベースのプラットフォームの HP-UX の次のバージョンに移行することを支援するツールやドキュメントが含まれています。

HP-UX STK では、スキャンされた HP-UX のソースコードに見られる個々のAPI を詳しく説明することで、コード解析に明確な方法論を使用しています。また、STK は、開発者が HP-UX オペレーティングシステムの各バージョン間の互換性に関する問題を明らかにして解決するのを支援し、これにより、リリースごとのアプリケーションの展開を非常に単純化できます。また、STK には、ホワイトペーパー、最適な実践方法や使用法のガイドなど広範囲な開発者向けのドキュメントが含まれています。

HP-UX STKの利点

HP-UX STKは、開発者がアプリケーションの移行を計画する際に、以下の点で支援をおこないます。
  1. アプリケーションを移植するか、バイナリをそのまま使うべきかの方針決定
  2. アプリケーションを移植する際ソースコード上の影響点を検出でき、工数見積もりおよびソースコード修正個所ピックアップの支援
  3. アプリケーションを移行する際、パフォーマンス向上などのアドバイス

HP-UX STKに含まれるツール

HP-UX STKにはC、C++、Fortran およびCOBOLソースファイルをチェックして、 APIの移行に伴う問題点を検出し修正するための、2つのコマンド行ベースのツールが含まれています。これらのツールを使用すると、強化されたHP-UXの機能を使用できるかどうかの可能性を調べることもできます。
  1. scansummary
    ソースファイル内でのAPIの変更に伴う影響の数とそのタイプを知ることに役立ちます。
  2. scandetail
    ソースファイル内の各行で、APIの変更に伴いどのような影響が発生するのか識別し、実際の移行作業に役立ちます。

HP-UX STKで提供される情報

HP-UX STKドキュメントは、以下に示すような階層構造になっています。
HP-UX STKで提供される情報
  1. 移行に関する情報は、ホームページあるいはこのドキュメントから入手でき、ソースコードの移行方法の決定に役立つ、詳細な移行手順を提供します。
  2. 参考ドキュメントには、 ホワイトペーパー、HP-UXリリースノートおよび関連する技術情報などが含まれています。
  3. 影響の概要とは、ソースコードを次のリリースのHP-UXに移行する場合に伴う APIの影響を分類してその概要を述べたドキュメントです。
  4. 影響のページは、HP-UX STKファイルスキャナー(Scansummary、Scandetailにより出力される)の出力レポートからアクセスできるページで、個々のソースコードの移行の影響とその解決方法を調べることができます。

HP-UX STKの詳細

 
HP-UX STKのホームページはこちらからご覧いただけます。 リンク先はUSサイトです。
 
 
HP-UX STK v2.5以前の日本語情報ページはこちら
 

関連リンク

プログラミング&チューニング(開発ツール)
 
Aries(ダイナミックバイナリトランスレータ)
 
HP Code Adviser
 

お問い合わせ

製品キャンペーンに関するお問い合わせはHP カスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせください。
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡