Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  HP-UX 

HP-UXを選ぶ理由

24時間×365日、完全自動化コンピューティングを可能にする HP Converged Infrastructure の実現を目指す
HP-UX/Integrityサーバー お問い合せ
コンテンツに進む
製品価値

「安心感」と「将来性」そして「コスト削減」を求めるならHP-UX & HP Integrityサーバー

HP-UXとHP Integrityサーバーは、ミッションクリティカルなITシステム分野で、長年にわたり数多くの実績を世界中で積み上げてきました。そしてHP-UX11iはv3の登場により、さらなる進化を遂げています。長期間にわたり企業の歩みとともに成長を続けていかなくてはならないITシステム。HP-UXとHP Integrityサーバーはそれがいかに重要なことかを明確に理解しています。

メインフレームクラスの抜群の「安心感」をオープンシステムで実現

20年以上の実績の証し、7年連続シェアNo.1

商用UNIXであるHP-UXの最初のバージョンがリリースされたのは1986年のこと。以来、HPの戦略的オペレーティング環境として進化を続け、企業の基幹業務システム、インターネットを介した金融機関のオンラインシステムなど、一定のサービスレベルで大量のトランザクションを高速に処理することが求められるミッションクリティカルなシステムで、多くの導入実績を誇っています。その結果、国内のUNIXサーバ市場では、2008年までの連続8年間、HPはシェア1位を獲得し続けています。

20年の実績の証し

ハイエンドサーバーの業界標準をいち早く確立

HPが業界に先駆けてインテル® Itanium® プロセッサーに対応したOSを市場に投入したのは、2001年のHP-UX 11i v1.5からです。すでに完全な64ビット対応を済ませていたこともあって、インテル® Itanium® プロセッサーはHP-UX上でそのポテンシャルを存分に発揮。HP-UXと、インテル® Itanium® プロセッサー搭載のHP Integrityサーバーは、エンタープライズ用途に最適なハイエンドサーバーの標準プラットフォームとして、常に業界をリードしています。

強力なサポート体制も長期安定稼動を支援

企業活動の基盤となるエンタープライズシステムは、ビジネスの成長や経営環境の変化に対応し、長期間の安定稼動が求められます。このため、システムを支えるオペレーティング環境やハードウェアにも長期安定稼動の能力が必須です。商用UNIXの代表であるHP-UXとHP Integrityサーバーの組み合わせは、この点でベストの選択肢といえます。WindowsやLinuxといったオペレーティングシステム(OS)と比較した場合、HP-UXの優位性は、プロセッサーやチップセット、ネットワーク、ストレージなどのハードウェアを、OSと一体のものとして開発していることにあります。OSとハードウェアの親和性が極めて高いのです。こうした特長は長期安定稼動に大きな安心感をもたらします。

またHPの場合、サポートも長期安定稼動に不可欠な要素であることを認識。HP-UXの10年間サポート、ミッションクリティカルを知り尽くしたエンジニアを地球規模で配備したサポート体制、緊急事態にも対応できる充実したサービスメニュー など、HPはハードからOSに至る一貫した安心のサポート提供に努めています。

先進テクノロジーを追求し、10年先をも見とおした「将来性」

ミッションクリティカル用途で高い評価と数多くの実績を積み重ねているHP-UXとHP Integrityサーバー。その理由の1つは、信頼性柔軟性管理性 というミッションクリティカルシステムに不可欠な要素を継続的に進化させるべく、HPが数々の先進テクノロジーの開発や適用に積極的に取り組んできたことにあります。その一環として、長期間にわたって利用されるオペレーティング環境HP-UXでは、将来に向けた明確なロードマップを策定。新しくリリースしたHP-UX 11i v3では、信頼性、柔軟性、管理性を一層強化しています。そして、次世代のv4やv5への取り組みも順次スタート。HPはHP-UXをはじめとするテクノロジーへの投資にこれからも力を注いでいきます。

変化に即応するITの全体最適を実現しトータルな「ITコスト」削減にも貢献

ビジネスの変化に即応できるITインフラの理想形として、HPが提唱する「HP Converged Infrastructure」。その実現はサーバー統合や仮想化、ツールによる自動運用や統合的な管理といったテクノロジーを結集させることで可能になりますが、こうした「HP Converged Infrastructure」を指向するすべてのテクノロジーに対応できるオペレーティング環境がHP-UXです。ITコストの中で、導入後、継続的にかかってくる運用コストは全体の7割以上を占めるといわれています。HP-UXをベースに「HP Converged Infrastructure」への歩みを進めていけば、ITの全体最適化によるリソース利用率の向上、運用業務の効率化、メンテナンスコストの削減などが可能になります。増え続けるトータルなITコストを大幅に削減することができるのです。

HP-UXが提供する「信頼性」、「柔軟性」そして「管理性」という3つの価値がビジネスに成功と競争優位性をもたらします。

ITシステムは、経営の究極の目標であるビジネスの成功にダイレクトに貢献できなくてはなりません。そのためにHP-UXでは、何重にもわたるハイアベイラビリティ(HA)のための仕組みで高信頼性を確保し、仮想化などによる先進の柔軟性でビジネス要求に即応、さらにトータルな管理性が運用コスト削減を実現します。

お問い合わせ

ご購入前のお問い合わせ


ご購入後のお問い合わせ

オンラインサポート
製品の標準保証でご利用いただける無償のサービスです。

ショールーム

ショールーム 導入をご検討のお客様へ
業務アプリケーションの継続・標準化・開発性とシステム担当者様、システム開発者様が抱える悩み・疑問に対する解決策実体験して頂けます。
来場予約(準備中)
印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡