Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
日本HPホーム
製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  Linux

ProLiant BL620c G7

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HP OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
日本HPサイトマップ
HP & Red Hat情報ポータル HPとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
16-DEC-2010, revised 21-DEC-2012
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト外リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

購入前 - 動作確認済みディストリビューションと、制限について

 下記が動作確認が行われてるディストリビューションとなります。但し、Red Hat Enterprise Linuxと SUSE Linux Enterprise Server以外は HPの正式サポートとはなりません。また、これら 2つのディストリビューション以外は HPが直接動作確認をしていない場合もあります。
 BTO/CTOモデルの場合には通常とは異なる CPU構成が採用されており、別途追加の制限が課されている場合がありますのでご注意ください。
 ディストリビューションによっては x86(32bit)だけ、もしくは x86_64(64bit)だけの動作確認しか行われていない場合がありますので、あわせてご注意ください。
  • Red Hat Enterprise Linux 5
  • Red Hat Enterprise Linux 6
  • SUSE Linux Enterprise Server 10
  • SUSE Linux Enterprise Server 11
  • Asianux 3/Miracle 5
  • Asianux 4/Miracle 6
  • CentOS 5
  • CentOS 6
  • Debian 5
  • Debian 6
  • Fedora 14
  • openSUSE 11.3
  • Oracle Linux 5
  • Oracle Linux 6
  • Oracle VM
  • Ubuntu Server 10.04 LTS
  • Ubuntu Server 10.10
  • Ubuntu Server 11.04
info 動作確認情報に関する詳細はサイト内リンクこちらをご覧ください。

購入前 - 本機のデバイス詳細情報

本製品のデバイス毎の詳細情報は下記になります。

ProLiant BL620c G7
チップセット Intel 7500
Ethernet NC553i(Emulex/ServerEngines)デュアルポート
FlexFabric 10Gb CNA x2
PCI-Expressオンボード接続、計 4ポート
HBA SmartArray P410i
ストレージ ホットスワップ対応
USB UHCI, EHCI準拠
管理機能 iLO3標準搭載
電源管理 ACPI
BL620c G7
info 製品に関する更なる詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。

購入前 - 追加可能なオプションと制限について

 まず、追加したいオプションが本機に対応しているかどうかを `ProLiantサーバ・オプション システム構成図`で確認してください。詳細はサイト内リンクLinux版システム構成図の `各機種個別の構成情報(オプションサポートについて)`をご覧ください。

 オプションを Linuxで利用する際の制限等について確認してください。それぞれのサイト内リンクハードウェア製品の個別ページをご覧ください。

OS導入時 - ハードウェアセットアップについて(SmartArrayの細かな設定)

 本機には Smart Start CD-ROMが添付されています。本メディアから ACU(Array Configuration Utility)を起動する事により、ORCA(Option ROM Configuration for Arrays - 電源投入時の [F8]で起動する構成メニュー)で行うよりも細かい設定を SmartArrayに対して行う事が可能です。これにより、Logical Unitの大きさを 2.2TB以下に分割する等の柔軟な対応が可能です。SmartStart CD-ROMの利用方法と 2.2TB制限の詳細についてはそれぞれ サイト内リンクSmartStartによるハードウェアセットアップと、サイト内リンクSmartArrayでの 2.2TB超えについてをご覧ください。

OS導入時 - Ethernet、SATA/SAS、FC用ドライバ等について

PSP ディストリビューションに標準搭載されている各種ドライバとは別に、HPから同種ドライバを提供している場合があります。また、インストール時に SmartArray等のストレージコントローラを認識できないディストリビューションのインストーラを利用する場合、DUD形式のドライバが別途必要になる場合があります。詳細はそれぞれのデバイス毎のサイト内リンク技術文書サイト内リンクSmartStart ISOイメージダウンロード方法と、DUDリスト一覧をご覧ください。

OS導入時 - PSPについて

PSP   PSP-Ready 本機には各種ドライバや管理ツールを簡単に導入する事が可能な PSP(ProLiant Support Pack)が Red Hat Enterprise Linuxと SUSE Linux Enterprise Server向けに提供されています。PSPの製品詳細についてはサイト内リンクこちら、PSPの技術情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

運用時 - ハードウェア障害監視用エージェント等について

IMA   PSP 本機にはハードウェアの障害を監視するための IMA(Insight Management Agent)が提供されています。IMAの製品詳細についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

運用時 - 障害時の診断ツールについて

PSP 前述の SmartStartメディアから Insight Diagnostics Utilityを起動する事により、システムの障害診断を行う事が可能です。また、前述の ACUを利用する事で SmartArrayコントローラ*の障害診断を行う事が可能です。詳細は サイト内リンクInsight Diagnosticsサイト内リンクACUの製品情報をご覧ください。
* ProLiant本体内蔵もしくはオプションスロットに装着する DAS(Direct Attach Storage)系を主にサポートします

運用時 - リモート管理用コントローラについて

ilo    本機には iLO3コントローラが搭載されています。ヘッドレス運用・リモートコントロール運用を可能とするために、ネットワーク経由で、キーボード、マウス、ビデオ、FD、CD/DVDのハードウェアベースでのコントロール・エミューレーションが可能です。詳細はサイト外リンクこちらをご覧ください。

運用時 - 他に有用な管理ツールと技術情報について

 他にも運用・管理を手助けするための有用なツールを提供しております。各種管理ツールの製品詳細についてはサイト内リンクこちら、各種管理ツールの技術情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。
 
 本機に特化していない汎用的な問題等をサイト内リンク技術文書サイト内リンクFAQで提供していますので、これらもご覧ください。

運用時 - 困った時にお読みください

困った時にお読みください    本機に関連した上記以外の機知の問題や制限事項等についてはサイト外リンクこちらをご覧ください。機種毎に機知の問題を公開しております。

運用時 - 当サイトの更新情報について

当サイトの更新情報    当サイト `Linux技術情報`サイトの更新情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。Linuxと *BSD関連情報をお届けしています。

このページのトップへ戻る
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡