Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
日本HPホーム
製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  Linux

ACU-CLI(Command Line Interface)

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HP OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
日本HPサイトマップ
HP & Red Hat情報ポータル HPとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
06-OCT-2004, revised 14-OCT-2011
 本ページに記載してある内容は限られた評価環境に於ける検証結果に基づいたものです。本ページの情報を利用する前に予めサイト内リンク技術情報サイト内リンク保証について、ディストリビュータが提供する WEBサイト等をご覧ください。

本ソフトウェアの紹介

ACU-CLI(Command Line Interface) Linux上で SmartArray/MSAコントローラの設定、RAIDの作成、RAIDレベルの変更、RAID論理ディスクのオンライン拡張等を コマンドラインで行える様にするためのユーティリティです。
 
 管理したいサーバ上にインストールするだけで、管理者側のリモートコンソールにはソフトウェアのインストール等は一切不要です。telnet, iLOのテキストペース仮想コンソール等、非 GUI環境に於いても Smart Array/MSAの設定・操作が GUI環境と同様に行えます。
 
 Linux OSの再起動が不要になる事、またコマンドラインからの利用が可能になった事で、管理者の作業負荷の低減に繋がります。
■主なコマンド利用例
【装備されている HBA一覧】
  ⇒ controller all show

【HBAの詳細情報取得】
controller slot=1 show
・cacheや battery等の HBA自身の情報が表示される
controller all show status
・前述よりも簡易表示となる

【HDD装備状況】
  ⇒ controller slot=1 physicaldrive all show

【アレイ状況】
  ⇒ controller slot=1 array all show

【論理ドライブ状況】
  ⇒ controller slot=1 logicaldrive all show

【ドライブスキャン】
  ⇒ rescan

【論理ドライブ作成】
controller slot=1 create type=logicaldrive drives=0:0,0:1 raid=1 size=1000
・アレイを作成すると同時に、論理ドライブを作成する
controller slot=1 array A create type=logicaldrive
・既存アレイに論理ドライブを追加作成する(注: 'A'は大文字)

【スペア追加】
  ⇒ controller slot=1 array A add spares=0:2
■アレイ・論理ドライブ作成、論理ドライブ追加、スペアドライブ追加例
⇒ controller slot=1 physicaldrive all show
Smart Array 6400 in Slot 1
 unassigned
  physicaldrive 1:0 (port 1:id 0 , Parallel SCSI, 72.8 GB, OK)
  physicaldrive 1:1 (port 1:id 1 , Parallel SCSI, 72.8 GB, OK)
  physicaldrive 1:2 (port 1:id 2 , Parallel SCSI, 72.8 GB, OK)


⇒ controller slot=1 create type=logicaldrive drives=1:0,1:1 raid=1 size=1000

⇒ controller slot=1 logicaldrive all show
Smart Array 6400 in Slot 1
 array A
  logicaldrive 1 (996 MB, RAID 1+0, OK)

⇒ controller slot=1 array all show
Smart Array 6400 in Slot 1
 array A (Parallel SCSI, Unused Space: 136928 MB)

⇒ controller slot=1 array A create type=logicaldrive

⇒ controller slot=1 logicaldrive all show
Smart Array 6400 in Slot 1
 array A
  logicaldrive 1 (996 MB, RAID 1+0, OK)
  logicaldrive 2 (66.8 GB, RAID 1+0, OK)

⇒ controller slot=1 array A add spares=1:2

⇒ controller slot=1 physicaldrive all show
Smart Array 6400 in Slot 1
 array A
  physicaldrive 1:0 (port 1:id 0 , Parallel SCSI, 72.8 GB, OK)
  physicaldrive 1:1 (port 1:id 1 , Parallel SCSI, 72.8 GB, OK)
  physicaldrive 1:2 (port 1:id 2 , Parallel SCSI, 72.8 GB, OK, spare)
■HDD障害時メッセージ例
【正常時】   
controller slot=1 logicaldrive all show
Smart Array P600 in Slot 2
array A
logicaldrive 1 (698.6 GB, RAID 1+0, OK)

【HDD障害発生時】
controller slot=1 logicaldrive all show
Smart Array P600 in Slot 2
array A (Failed)
logicaldrive 1 (698.6 GB, RAID 1+0, Interim Recovery Mode)
controller slot=1 physicaldrive all show
Smart Array P600 in Slot 2
array A (Failed)
    physicaldrive 1I:1:3 (port 1I:box 1:bay 3, SATA, 750 GB, OK)
physicaldrive 1I:1:4 (port 1I:box 1:bay 4, SATA, 750 GB, Failed)

【HDD修理後】   
controller slot=1 logicaldrive all show
Smart Array P600 in Slot 2
array A
logicaldrive 1 (698.6 GB, RAID 1+0, Recovering 0.1% complete)
controller slot=1 physicaldrive all show
Smart Array P600 in Slot 2
array A
    physicaldrive 1I:1:3 (port 1I:box 1:bay 3, SATA, 750 GB, OK)
physicaldrive 1I:1:4 (port 1I:box 1:bay 4, SATA, 750 GB, Rebuilding)
■SSD情報の取得例
#hpacucli controller slot=0 show ssdinfo
 Smart Array P410i in Slot 0 (Embedded)
  Total Solid State Drives with Wearout Status: 0
  Total Smart Array Solid State Drives: 2
  Total Solid State SAS Drives: 2
  Total Solid State Drives: 2

 array A
  physicaldrive 1I:1:1 (port 1I:box 1:bay 1, Solid State SAS, 200 GB, OK)
  physicaldrive 1I:1:2 (port 1I:box 1:bay 2, Solid State SAS, 200 GB, OK)


#hpacucli controller slot=0 show ssdinfo detail
 Smart Array P410i in Slot 0 (Embedded)
  Total Solid State Drives with Wearout Status: 0
  Total Smart Array Solid State Drives: 2
  Total Solid State SAS Drives: 2
  Total Solid State Drives: 2

 array A
  physicaldrive 1I:1:1
   Port: 1I
   Box: 1
   Bay: 1
   Status: OK
   Drive Type: Data Drive
   Interface Type: Solid State SAS
   Size: 200 GB
   Firmware Revision: HPD2
   Serial Number: 00237940
   Model: HP   MO0200FBRWB
   Current Temperature (C): 40
   Maximum Temperature (C): 40
   SSD Smart Trip Wearout: Not Supported
   PHY Count: 2
   PHY Transfer Rate: 6.0GBPS, Unknown
  physicaldrive 1I:1:2
   Port: 1I
   Box: 1
   Bay: 2
   Status: OK
   Drive Type: Data Drive
   Interface Type: Solid State SAS
   Size: 200 GB
   Firmware Revision: HPD2
   Serial Number: 00237568
   Model: HP   MO0200FBRWB
   Current Temperature (C): 38
   Maximum Temperature (C): 39
   SSD Smart Trip Wearout: Not Supported
   PHY Count: 2
   PHY Transfer Rate: 6.0GBPS, Unknown

技術情報について

 動作可能な環境情報、技術情報、バイナリのダウンロード、インストール方法等は、サイト内リンクこちらをご参照ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡