Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
日本HPホーム
製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  Linux

Array Diagnostics Utilityについての技術情報
v7.20-15/v7.21-16用、対応環境とインストール方法

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HP OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
日本HPサイトマップ
HP & Red Hat情報ポータル HPとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
22-FEB-05, revised 17-MAY-05
ADU  本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

v7.21-16リリースについて

  • Red Hat EL4が追加サポートされました。

本バージョンでの主な変更点について

  • 新規リリースです。

注意事項と既知の問題について

  • qla2300が v7.01.01未満の場合、libtcstorage.oライブラリが異常終了します。
  • ADUを単体で利用する場合、hpsmhで適切なアクセス権利設定を行わないと ADUページは正常に表示されません。

対応するディストリビューションについて

対応ドライバ 対応ディストリビューション
cciss.o v2.4.44以上
cpqarray.o v2.4.25以上
qla2300.o v7.01.01以上
Red Hat Enterprise Linux AS 2.1
Red Hat Enterprise Linux ES 2.1
Red Hat Enterprise Linux AS 3(x86, x86_64)
Red Hat Enterprise Linux ES 3(x86, x86_64)
Red Hat Enterprise Linux AS 4(x86, x86_64)
Red Hat Enterprise Linux ES 4(x86, x86_64)
SUSE Enterprise 8/United Linux 1.0/SP3以降(x86, x86_64)
SUSE Enterprise 9(x86, x86_64)

対応するハードウェアについて

 詳細は後述の READMEをご覧ください。

インストール方法について

 下記のコマンドでインストールを行います。また、予めサイト内リンクhpsmhドライバをインストールしておく必要があります。
#rpm -ivh hpadu-X.XX.XX.linux.XXX.rpm
Preparing...  ################################ [100%]
 1:hpadu    ################################ [100%]
#

アップグレード・再インストール方法について

 一旦、 #rpm -eでアンインストールを行ってください。

利用方法について

 下記のコマンドでサービスを起動します。
#hpadu -start

 下記のコマンドでサービスを停止します。
#hpadu -stop

 サイト内リンクhpsmh経由でアクセスしてください。

ダウンロードについて

ftp-US ftp-JPN
ダウンロード サイト外リンクこちら
ダウンロード RPMhpadu-7.20-15.linux.rpm(x86, x86_64共通) 〔784KB〕 (旧)
RPMhpadu-7.21-16.linux.rpm(x86, x86_64共通) 〔793KB〕
TEXTREADME-7.20-15_readme.txt (旧)
TEXTREADME-7.21-16_readme.txt
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡