Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品とサービス サポートとドライバ ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ
日本HPホーム
製品とサービス  >  ソフトウェアとOS  >  Linux

Version Control Agent についての技術情報
VCAへのアクセス方法と VCRMへの接続方法について

Open Source & Linux

導入事例

product

ハードウェア
ソフトウェア
サービス & サポート

buy now?

HP OPEN SERVICES
保守サービス
教育プログラム

support

OS対応表
ProLiant
Workstation
システム構成図
技術文書
FAQ
ディストリ対応表
サポート & ドライバ
リンク
SDR - 設定方法
FreeBSD
日本HPサイトマップ
HP & Red Hat情報ポータル HPとRed Hatが実現するオープンなイノベーション
BSD 動作確認レポート等を掲載
コンテンツに進む
01-MAR-05, revised 17-MAY-05
 本ページでは、管理ツールに関する技術情報について記述いたします。製品情報についてはサイト内リンクこちらをご覧ください。

VCAへのアクセス方法について

 hpsmh(http://servername:2301)にブラウザでアクセスし、管理者アカウントでログオンしてください。
 'HP Version Control Agent'を左クリックしてください。
 'エージェント設定の変更'を左クリックしてください。
 コンピュータ名:バージョンコントロールレポジトリマネージャー(VCRM)がインストールされたサーバ名もしくは、IPを入力。
 ログイン アカウント:VCRMのログイン アカウントを入力。
 パスワード:同アカウントのパスワードを入力。
 最後に、'次へ'を左クリックしてください。
 リファレンスサポートパック から利用する PSPを選び、'完了'を左クリックしてください。
 設定内容を確認し、'閉じる'を左クリックしてください。

VCRMへの接続・アップデート方法について

VCAのホーム画面より、インストールを行う PSP (もしくは個別ファイル)のソフトウェアのインストール/アップデート アイコンを左クリックしてください
 VCAのホーム画面より、インストールを行う PSP (もしくは個別ファイル)のソフトウェアのインストール/アップデート アイコンを左クリックしてください。
* アイコン右側のソフト名をクリックするとファイルの詳細が表示されます。
詳細画面
インストールを左クリック
 インストールを左クリックすることで、インストールが開始されます。
* 強制インストール・自動リブートのチェックは状況にあわせて利用してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡