日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS

Archive Backup System for OpenVMS


Archive Backup System for OpenVMS

HP Archive Backup System (ABS) for OpenVMS は、 OpenVMS システムのために HP が開発した アーカイブ/バックアップ・ストレージ製品です。

システム管理
Management Station
Disk File Optimizer
RAID Software
Archive Backup System
Media Robot Utility
Operations Manager Agents

バックアップとアーカイブ作業の自動化を可能にする スケジューリング機能、カタログ機能、およびメディア管理サービスを サポートしており、 手動によるシステムのバックアップとリストア、 ファイル・アーカイブやファイルの検索、 手動によるメディア管理作業などの作業を自動化して、 ストレージの所有コストの半分以上を占めるストレージ管理コストを軽減するとともに、 データ・センター管理者が直面するさまざまなストレージ管理に関する問題を解決します。

クライアントとしてリモートの OpenVMS システム、Windows システム、 Tru64 UNIX システムをサポートするため、 OpenVMS システムをネットワーク内のデータ/バックアップ・サーバーとして動作させることで、OpenVMS のミッション・クリティカルな機能を活用して バックアップ環境を構築できます。


機能概要


ABS は、以下のようなファイル・アーカイビング/バックアップ機能を提供します。

  • アーカイビング・ポリシーおよびバックアップ・ポリシーの定義、 データの保管およびリストア、 ABS でバックアップあるいはアーカイブされた データ・オブジェクトとデータベースの検索などの操作を グラフィカル・ユーザー・インタフェースを使用して実行できます。

  • 柔軟な設定が可能なスケジューリング機能を利用して、 OpenVMS システム、および Windows 2000/XP あるいは Tru64 UNIX クライアント システムに対して、自動化されたバックアップ操作およびアーカイビング操作を 行うことができます。

  • DECnet あるいは DECnet-Plus ネットワーク・プロトコルを使用して、 異なる OpenVMS クライアント・システム上に存在するディスクとテープドライブに対し、バックアップおよびアーカイビング操作を直接行うことができます。

  • TCP/IP ネットワーク・プロトコルを使用して、 Windows 2000/XP あるいは Tru64 UNIX クライアントから ABS OpenVMS サーバーに対してバックアップ操作を行うことができます。

  • バックアップあるいはアーカイブしたファイル、ディスクボリューム、 あるいはデータベースに関する情報をカタログ化する オンラインカタログ機能を提供します。 この機能により、 ユーザーはどのテープボリュームにデータが保管されているかを気にすることなく、 ファイルの取り出しやディスクボリュームのリストアが可能です。

  • 定期的な保管操作を自動実行するようなバックアップポリシーを定義し、 そのように定義したスケジュールにもとづいて データ保管操作を実行することができます。 また、事前にスケジュールされたバックアップ操作ではなく、 必要に応じてランダムにデータを保管することもできます。

  • 保管とリストアの操作は、保管要求とリストア要求という ABS が認識する 2 つのオブジェクトを使用して行われます。 これらのオブジェクトを使用して、オンライン状態のデータを オフライン・ボリュームに保管したり別のディスクへコピーすることもできます。 またリストア操作の際には、元の場所にデータをリストアするだけでなく、 必要に応じて別の場所にデータをリストアすることも可能です。

  • ABS V4.5 でソフトウェア暗号化およびキー管理機能をサポートしています。 DES および AES アルゴリズムを使用してデータの暗号化が行われ、 データファイルの安全性の向上が図られます。 この機能は OpenVMS BACKUP ユーティリティで提供している暗号化機能を 拡張したものです。 キーの手動あるいは自動生成をサポートする暗号化キー管理機能も提供されています。

  • Oracle Rdb の RMU/BACKUP および RMU/RESTORE コマンドに対応しており、 Oracle Rdb データベースのバックアップおよびリストア操作をサポートしています。

ABS でサポートするテープライブラリ

ABS でサポートするテープライブラリについては下記のページを参照してください。
OpenVMS サポート・テープライブラリ

HP Media Robot Utility

ABS には、テープライブラリあるいはテープローダーを 直接ロボット制御するためのソフトウェア製品である HP Media Robot Utility (MRU) の利用ライセンスが含まれています。

MRU についての詳細は、下記のページを参照してください。

HP Media Robot Utility

最新情報


ABS の最新情報については、以下のページを参照してください。
HP Archive Backup System for OpenVMS USサイト
ABS Software Product Description USサイト

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡