日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS >  マニュアル

OpenVMS マニュアル


≫ 

OpenVMS V8.3
ライブラリ

タイトルページ
目次
まえがき
第 1 部 : 概念と方法
第 1 章:Macro-32コードの移植の準備
第 2 章:MACROコンパイラのプラットフォームごとの動作
第 3 章:ソースに対する推奨される変更と必要な変更
第 4 章:移植したコードの性能改善
第 5 章:MACROの64ビット・アドレッシングのサポート
第 2 部:リファレンス・セクション
付録 A :MACROコンパイラの修飾子
付録 B :専用の指示文
付録 C :MACROコンパイラ・ビルトイン
付録 D :VAXからAlphaまたはI64への移植用のマクロ
付録 E :64ビット・アドレッシング用のマクロ
索引
PDF
OpenVMS ホーム
HP OpenVMS MACRO コンパイラポーティングおよびユーザーズ・ガイド

HP OpenVMS MACRO コンパイラ
ポーティングおよびユーザーズ・ガイド

AA--PV64E--TE

2008 年 5 月

本書は,VAX MACRO コンパイラ向けに書かれた Macro-32 ソース・コードを, HP OpenVMS Industry Standard 64 または HP OpenVMS Alpha システム上で動作する OpenVMS 用の MACRO コンパイラ向けに移植する方法について説明します。また,コンパイラの使用方法についても説明します。

改訂/更新情報:本書は,OpenVMS Version 7.3 用の『OpenVMS MACRO-32 Porting and User's Guide』の改訂版です。

ソフトウェア・バージョン:OpenVMS I64 Version 8.2
OpenVMS Alpha Version 8.2




日本ヒューレット・パッカード株式会社

© Copyright 2008 Hewlett-Packard Development Company, L.P.

本書の著作権は Hewlett-Packard Development Company, L.P. が保有しており,本書中の解説および図,表は Hewlett-Packard Development Company, L.P. の文書による許可なしに,その全体または一部を,いかなる場合にも再版あるいは複製することを禁じます。

また,本書に記載されている事項は,予告なく変更されることがありますので,あらかじめご承知おきください。万一,本書の記述に誤りがあった場合でも,日本ヒューレット・パッカードは一切その責任を負いかねます。

本書で解説するソフトウェア ( 対象ソフトウェア ) は,所定のライセンス契約が締結された場合に限り,その使用あるいは複製が許可されます。

日本ヒューレット・パッカードは,弊社または弊社の指定する会社から納入された機器以外の機器で対象ソフトウェアを使用した場合,その性能あるいは信頼性について一切責任を負いかねます。

Intel および Itanium は,米国ならびにその他の国における Intel Coporation およびその子会社の商標または登録商標です。

ZK5601

原典:HP OpenVMS MACRO Compiler Porting and User's Guide
© 2005 Hewlett-Packard Development Company, L.P.


目次 索引

印刷用画面へ
プライバシー 本サイト利用時の合意事項 ウェブマスターに連絡