日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS

Advanced Server


Windowsドメインとの統合環境を実現

Advanced Server for OpenVMS

Advanced Server は、Microsoft® Windowsクライアントへの ファイル・プリンター共有サービスを提供し、 Windowsドメインとの統合環境を実現するOpenVMS上で動作するソフトウェアです。 同様の機能を提供するソフトウェアとしては、Sambaなどがありますが、 Advanced Serverは他のソフトウェアでは提供できない数々の優位性を持っています。

なお、Advanced Server は OpenVMS Alpha でのみサポートされます。 OpenVMS Integrity では CIFS をご利用ください。


信頼性・可用性

Advanced Serverの全ての機能は、OpenVMS Clusterに対応しています。 OpenVMS Clusterでは、複数のコンピューターが1つのシステムを構成し、 たとえAdvanced Serverが 稼動しているコンピューターが停止しても、他のコンピューターがそのサービスを継続して提供するフェイルオーバーの機能を実現します。 フェイルオーバーが発生しても、クライアントからはクラスター・エイリアスの機能により同じ IPアドレスでサービスを利用し続けることができます。 しかも、OpenVMS ClusterはAdvanced Serverに対するフェイルオーバーの標準的な設定を提供しており、 非常に簡単にフェイルオーバーの機能を利用することが可能です。

拡張性・パフォーマンス

OpenVMS Cluster中の複数のコンピューターにおいて同時に稼動させた場合、 クライアントからのリクエストは各Advanced Serverのサーバーへ自動的に 割り振られます。 更に、Advanced Serverのサーバー・プロセス自体が、クライアントとのコネクション数の増加に対応して、 処理プロセス数を増加させて、特定のプロセスに処理が集中しないようにします。 このようなサーバー・マシン間およびサーバー・プロセス間の負荷分散がサポートされているので、 大量のファイルアクセス・リクエストにも十分に対応することができます。

また、OpenVMS Clusterでは、クラスター・システム全体が共有するクラスター・ファイルシステムを提供しています。 クラスター・ファイルシステムでは、ストレージをオンラインで追加・変更することが可能であり、 サービスを停止させることなくストレージ容量の増加に対応することが可能です。

Advanced Serverの機能

Advanced Serverの主な機能には以下のようなものがあります。
  • トランスポート
    Advanced Serverでは、以下の3つのトランスポート・プロトコルをサポートします。
    • NetBIOS over TCP/IP(NBT)
    • NetBEUI
    • DECnet フェーズIVおよびDECnet Plus

  • 名前解決
    Advanced Serverでは、以下の3つの方式でホスト名とネットワーク・アドレスの対応を解決することが可能です。 Advanced ServerはMicrosoft® Windowsクライアントとして構成することは可能ですが、 Windowsサーバーの機能は提供しません。
    • Windowsホストの Windowsサーバーの利用
    • DNSサーバーの利用
    • lmhostファイルの利用

  • ファイル共有
    Advanced Serverでは、OpenVMSのファイルシステムが、Windowsシステムからネットワークドライブとして共有できます。 共有可能なファイルシステムはODS-2とODS-5です (ただし、ODS-2 では日本語ファイル名はサポートしていません)。


  • プリンター共有
    Advanced Serverでは、OpenVMSシステムに接続されたローカル・プリンターまたはネットワーク・プリンターを、Microsoft® Windowsシステムから共有することができます。

  • ドメイン管理
    Advanced Serverは、Microsoft® Windows NTネットワーク環境、 Windows 2000 ネットワーク環境 またはWindows 2003 ネットワーク環境 のドメイン管理をサポートします。 Advanced Serverが、PDCまたはBDCとなる場合は、 他のWindowsプラットフォーム上のドメイン・コントローラーとディレクトリ・データベースのレプリケーションを行うことができます。
       Windows NT ネットワーク環境:PDC、BDCおよびメンバー・サーバー
       Windows 2000 ドメイン(混在モード):BDCおよびメンバー・サーバー
       Windows 2000 ドメイン(ネイティブ・モード):メンバー・サーバーのみ
       Windows 2003 中間ドメイン:BDCおよびメンバー・サーバー
       Windows 2003 ドメイン:メンバー・サーバーのみ

  • セキュリティ
    • NTLMプロトコルによる対話型ユーザーの認証
    • OpenVMSアカウントとドメインユーザー・アカウントのパスワード同期

  • ブラウジング
    Advanced Serverは、マスタ・ブラウザーになることができます。

  • その他
    Advanced Serverでは、Microsoft® Windowsネットワーク環境の管理を容易にするために、いくつかのサービスを提供しています。
    • アラート・サービス: ユーザーやクライアントPCに対して自動的に警告メッセージを送信
    • イベントログ・サービス: Advanced Serverの処理に関する記録を自動的に蓄積

日本語ドキュメント

Advanced Server for OpenVMS 日本語ドキュメント

日本語 Advanced Server V7.3B ソフトウェア仕様書   PDF
日本語 Advanced Server V7.3B リリース・ノート HTML PDF
日本語 Advanced Server V7.3B インストレーションおよび構成ガイド HTML PDF

その他のAdvanced Serverの情報


HP OpenVMS file and print servers USサイト
  Advanced ServerからPATHWORKSまでの詳細はこちらをご参照下さい。

 
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡