日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品とサービス >  ソフトウェアとOS >  OpenVMS

Oracle Rdb 技術フォーラム大阪のご案内


Oracle Rdb Technical Forum
Oracle Rdb および Oracle Rdb 製品ファミリーならびに HP OpenVMS をご利用いただいているお客様を対象に、2014年2月に Oracle Rdb 技術フォーラムが2日間に渡り大阪で開催されることが決定いたしました。

今回のフォーラムも前回同様日本HPと日本オラクルとの共催となっております。各セッションでは、製品を熟知したオラクル開発チームのスタッフに加え、Oracle Rdb コミュニティからの講師をお招きし、Oracle Rdb 製品ファミリーの新機能、改善点、最適化について最新の情報をお伝えします。

参加は無料となっております。皆様の奮ってのご参加をお待ちしております。

開催概要

日程 : 2014年2月6日(木)、7日(金)    (9:00 受付開始)

会場 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社 西日本支店
 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー

リモート参加 : Web ストリーミングによりリモートからの参加も可能です。
ご希望のお客様は、お申し込みフォームよりリモート参加をご指定ください。

参加費 : 無料 (事前登録制)

主催 : 日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本オラクル株式会社

お問合せ先 : Eメール: jpn_online_bcs@hp.com
 

お申し込み方法

以下のボタンをクリックし、フォームをご記入の上お申し込みください。
※お客様に入力いただく情報は、SSL(暗号化技術)により保護されます。
  終了しました  

※お申し込みフォームにてリモート参加を選択されたお客様に対しては、 開催日が近づきましたら、 ご登録いただいたEメールアドレス宛にアクセス方法をご連絡します。

アジェンダ   (更新日:2014年1月21日)

※ご注意ください: 1月21日付でアジェンダが変更されています。

2014年2月6日(木)
 09:00〜 受付開始
 09:30〜09:45 開会のご挨拶
 09:45〜11:00 Oracle Rdb の新機能
Oracle Corporation、Ian Smith
 11:00〜11:15 休憩
 11:15〜12:30 Oracle Rdb におけるクエリーリライト
Oracle Corporation、Ian Smith
 12:30〜13:30 ホットスタンバイ構成による Rdb 性能の向上
JCC Consulting, Inc. 、Keith W. Hare
 13:30〜14:15 昼食
 14:15〜15:15 Oracle Rdb におけるセキュリティ監査
日本オラクル株式会社、浅野哲 氏
 15:15〜16:15 Oracle Rdb および OpenVMS 版 Oracle Database の製品動向と方向性
Oracle Corporation、Kevin Duffy
 16:15〜16:30 休憩
 16:30〜17:15 HP 3PAR StoreServ ストレージシステムと OpenVMS
日本ヒューレット・パッカード株式会社
 17:15〜18:00 RMU/SHOW STAT に関する情報
日本オラクル株式会社、浅野哲 氏
Rdbコンサルタント 榛澤慎二 氏
 18:00〜 一日のまとめ

2014年2月7日(金)
 09:00〜 受付開始
 09:30〜10:15 My Oracle Support 最新情報  −Bugtag 概要情報 (Bugtag Notes) のレビューを含む−
Oracle Corporation、David Bowen
 10:15〜11:15JCC LogMiner Loader のご紹介
JCC Consulting, Inc. 、Cheryl Jalbert
 11:15〜11:30 休憩
 11:30〜12:30 Oracle Rdb におけるロッキング
JCC Consulting, Inc. 、Jeff Jalbert
 12:30〜13:30 Rdb アプリケーションのモバイルプラットフォーム対応
JCC Consulting, Inc. 、Jeff Haidet
 13:30〜14:15 昼食
 14:15〜15:00 Oracle Rdb のテーブルロードに関するヒント
Oracle Corporation、David Bowen
 15:00〜15:45 Oracle Rdb の接続性に関する最新情報
Oracle Corporation、Jim Murray
 15:45〜16:00 休憩
 16:00〜17:00 Oracle Rdb Connectivity Management ツールのご紹介
Oracle Corporation、Jim Murray
 17:00〜17:45 PHP による Web ブラウザから Oracle Rdbへの接続
日本オラクル株式会社、浅野哲 氏
 17:45〜 閉会の辞

※ 英語のセッションには日本語の逐次通訳がつきます。
※ アジェンダは、予告なく変更される場合があります。

 

個人情報の取り扱いについて

お申し込み時にいただきました内容については、本セミナーの連絡に使用させていただきます。
また、HPからのご案内(イベント・セミナー、キャンペーン、製品・サービス情報の紹介)と顧客満足度調査にも使用させていただきます。 (但し、情報提供を必ずしもお約束するものではありません。)
また、共催会社である日本オラクルより、お申し込み時にご登録いただいたメールアドレスに Oracle Rdb および製品ファミリーに関する情報を配信させていただく予定です。

HPおよび共催会社は、個人情報につき必要な保護措置を行ったうえで、各社の個人情報保護に関する方針に従いお取り扱いいたします。

日本HPの個人情報保護について
  http://www.hp.com/jp/pip

日本オラクルの個人情報保護について
  http://www.oracle.com/jp/corporate/privacy-150699-ja.html
このページのトップへ

 

プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡