SMB向けHP Storage Disk-to-Disk-to-Tape(D2D2T)ソリューション

「当社が支援しているほぼすべての小・中規模企業のお客様が、HP D2Dシステムを利用することになると見込んでいます。
このようなお客様は、データ量の増加やバックアップ可能な時間帯の短縮など、共通の課題を抱えています」

−Vital Support Systems社システムエンジニア、Phil Thayer氏

 

業界

IT ソリューションおよびサービス


目的

顧客訪問後のデモシステムのバックアップおよびリストアに要する時間の短縮。小・中規模企業 (SMB) のお客様において、最も優先順位の高いストレージ関連の課題に対するソリューションの提供


アプローチ

ダイナミックデデュプリケーションを搭載したHP D2D4000 Backup Systemのテストと展開を行い、バックアップおよびリストアの自動化および高速化、データ容量の削減、ディザスタリカバリソリューションを実現


ビジネステクノロジーの改善点

  • リストアの所要時間が2時間から30分に短縮
  • データ量の削減でディスクスペースの節約とバックアップの高速化を実現
  • かねてから要望のあったフルバックアップが増分バックアップと同じ時間で実現
  • 購入後2時間未満のセットアップでバックアップ可能
  • 同時バックアップ実行用に複数の仮想テープライブラリを作成してバックアップ所要時間を短縮
  • 物理テープドライブへのバックアップと比較して、バックアップ速度が40%改善

ビジネス上のメリット

  • テストセンターの迅速な初期化により、1日あたりの実施可能なデモンストレーション数が増加
  • 幅広いSMBクライアントの統合が容易
  • 自動バックアップおよびリストアソリューションを提供し、拡大するお客様のニーズに対応
  • 主要な物理テープシステムおよびバックアップソフトウェアとの互換性が、既存のテクノロジーへの投資を保護
 

お客様背景

「セットアップが極めて容易なシステムで、箱から取り出し、ラックに収めてバックアップを開始するまでに2時間もかかりませんでした。セットアップウィザード、GUIコントロールや高度な自動化を備えているため、多くのお客様が、我々の助けを必要とせずに、このシステムを自力でセットアップして利用できるでしょう」
− Vital Support Systems 社 システムエンジニア、Phil Thayer 氏

増大するストレージの課題に直面するSMBの要望に HPがお応えします

Vital Support Systems社は、業務負荷の大きいSMBのサポートにおいて、コスト効率が良くインパクトの強い、お客様のニーズに応えるソリューション実現のノウハウを持っています。HPのパートナーである同社は、管理サービス、ネットワークシステムおよびソフトウェアソリューションを、2001年から米国中西部全域のSMBに提供している大手プロバイダーです。

Vital Support Systems社におけるもっとも重要なサービスは、ミズーリ州カンザスシティーにある、同社のデモンストレーションセンターの利用です。同社はそこで、HPの優れたインフラストラクチャを使用し、お客様に提案するソリューションの実演、お客様の問題のトラブルシューティング、およびお客様へ提案前の新製品に対する過酷な耐久テストを行います。

同社のシステムエンジニアであるPhil Thayer氏は、最新のHP D2D4000 Backup Systemのテスト運用の機会を知り、ためらうことはありませんでした。「当社のデモセンターではすでにHP Virtual Library System (VLS) を所有していたため、新しいHP D2D Backup Solutionには興味がありました。HPはこのシステムをSMB市場向けソリューションとして発表しましたが、これは当社にとって非常に興味深いことでした。当社がサポートするほとんどのお客様が、現在同じようなストレージ管理の課題に直面していると思われます。その課題とは、バックアップに充てる時間の不足とデータ量の急激な増加です」

HP D2D4000 Backup Systemは、ネットワークサーバーと物理テープライブラリまたはテープドライブの間に位置するディスクベースの仮想テープライブラリで、より高速なバックアップ、データ可用性の向上、そして迅速なリストアを可能にします。このシステムのダイナミック「デデュプリケーション」により、データのタイプによっては、バックアップに要するディスクスペースを最大50分の1まで削減できます。つまり、データデデュプリケーションを利用することで、一定容量のストレージにより多くのデータを保存し、より低い帯域幅のリンクを使用して、大幅に低いコストでデータを複製することができるのです。

イメージ1

少ないほど優れているもの

「最初のテストでは、データ量を10分の1に削減できました。非常に順調なスタートです」Thayer氏は語ります。 「システムが反復データを扱えば扱うほど、データ削減量が時間とともに増加することを期待していました。大規模なデータベースシステムを利用するお客様には、さらに大容量のデータ削減を体験していただきたいものです。最大で50分の1まで削減可能です」

さらにThayer氏は、HP D2D Backup Systemとお客様の環境は、容易に統合できると考えています。「ターゲットサーバーは、このシステムを単にもう1つのテープドライブとして認識します。セットアップが極めて容易なシステムで、箱から取り出し、ラックに収めてバックアップを開始するまでに2時間もかかりませんでした。セットアップウィザード、GUIコントロールや高度な自動化を備えているため、多くのお客様が、我々の助けを必要とせずに、このシステムを自力でセットアップして利用できるでしょう」

イメージ2

「あるお客様のために、すでにこのシステムのデモンストレーションを行いました。保管すべき電子メールのデータ量の増加とそのバックアップ手段。これは多くのお客様にとって深刻な問題です。HP D2Dシステムなら、このような状況に対応できることがわかります」

テープを追加するだけのD2D2Tソリューション

HP D2D Backup Systemは、いまやVital Support Systems社のテストセンターに常設されています。Thayer氏は、この新しいシステムを、HP Integrity/ProLiantサーバーおよびHP Enterprise Virtual Array (EVA) ストレージアレイから成るネットワークのバックアップに利用しています。このD2Dシステムは、HP Enterprise Modular Library (EML) およびオフサイト保管用のHP LTO Ultriumデータカートリッジに自動的にバックアップを転送し、統合Disk-to-Disk-to-Tape (D2D2T) ソリューションを実現します。

Thayer氏は説明します。「当社のテストセンター環境は、 1日に数回のバックアップおよびリストアが必要です。バックアップは各デモセッションの後に行われます。当社の作業環境には、VMwareとMicrosoftR WindowsRからHP-UX 11i、Linuxにいたるまで、あらゆる環境がそろっています。その環境を物理テープからリストアするには、約2時間を要します。ところが、HP D2D Backup Systemを利用すれば、約30分以内でリストアできます。これは非常に大きな改善点であるうえ、毎週行えるデモの数が増え、より良いサービスと売上向上に直接つながっています」

Vital Support Systems社は、同社の多くの顧客と同様に、HP Data Protectorソフトウェアを使用してバックアップをスケジュールします。「さらに、HP Storage D2D Backup Systemは、NetBackupをはじめとするあらゆる主要なバックアップソフトウェアとともに利用できます。そのため統合が容易なのです」とThayer氏は述べています。「あるお客様のために、すでにこのシステムのデモンストレーションを行いました。保管すべき電子メールのデータ量の増加とそのバックアップ手段。これは多くのお客様にとって深刻な問題です。HP D2Dシステムなら、このような状況に対応できることがわかります」

イメージ3
 

お客様環境のソリューション一覧

SMB向けHP Storage Disk-to-Disk-to-Tape (D2D2T) ソリューション

プライマリアプリケーション

  • ネットワークサポートサービス
  • ストレージ管理
  • ITシステムの設計、管理およびサポート

プライマリハードウェア

  • ローストレージ容量9TBのHP D2D4009 Backup System
  • 4台のLTOテープドライブおよびHP LTO UltriumデータカートリッジHP EML 103e eシリーズテープライブラリ
  • HP Enterprise Virtual Array、4400および3000モデル
  • HP 6000 Virtual Library System
  • HP ProLiant BL460cサーバーブレード4台搭載のHP BladeSystem c7000エンクロージャー
  • HP Integrity rx2620およびrx8620サーバー
  • HP ProLiant DL360 G4サーバー
  • Cisco MDS 9216i Multilayer Fabric Switch

プライマリソフトウェア

  • HP Data Protector
  • Microsoft Exchange Server 2003および2007
  • Microsoft Windows Server 2003

HPのサービス

  • 4時間対応、24時間365日の当日対応ハードウェアサポート

HPを選ぶ理由

  • 長年HPパートナーであること
  • 大部分がHPのインフラストラクチャであること
  • 社内およびお客様において、バックアップソリューションに対する緊急のニーズがあること
  • 低リスクのテスト環境
 

会社概要

Vital Support Systems社

所在地:Cedar Rapids - 4250 Glass Road NE, Cedar Rapids, Iowa 52402 等

URL:http://www.vitalsite.com/ 

Vital Support Systems社様

Vital Support Systems社 (www.vitalsite.com) は、セキュアで、統合された、安心して利用できるネットワーキングおよび管理テクノロジーソリューションを重視する米国中西部全域の企業に対し、テクノロジーソリューションを提供しています。
同社のデータサービスには、プランニング、設計、インストール、重要な通信コンポーネント (ビジネスクリティカルサーバー、セキュリティソリューション、LANおよびWAN、ワイヤレス通信、ストレージ、さらに音声/IPテレフォニーなど) の管理が含まれます。

本件に関するお問い合わせ窓口
電話番号 03-5749-8291 製品に関する詳細情報、およびご購入の際は弊社販売店、またはHP カスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせください。

HP カスタマー・インフォメーションセンター
9:00-19:00(月曜〜金曜)10:00-17:00(土曜)
※日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など弊社指定の休業日を除く

販売店検索ページ
ご購入前のWebからのご質問

※ご購入後のお問い合わせは、お手元の保証書内保証規定に記載の電話番号へお問い合わせください。
本件でご紹介のHP製品・サービス
HP D2D Backup System    

本ページの導入事例は、PDFで閲覧頂けます。  PDF (362KB)

本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。