HP P4000 LeftHand SANソリューションとHP StoreOnce Backup Systemで、広告代理店がバックアップウィンドウを77%削減し、CAPEXを9万ドル以上減額

イメージ01

「EMC、Hitachi、Quantum、NetApp、HPなどで販売されているすべてのSANとDisk-to-Diskバックアップソリューションを、1年以上かけて検討しました。その結果、当社の目標とお客様のニーズを満たすために必要な拡張性、柔軟性、マルチサイトへの対応は、HP P4000 LeftHand SANおよびHP StoreOnce Backup Systemから得られることがわかりました。HP Converged Infrastructureソリューションで、すでに時間とコストを節約できています」

−Brilliant Media社ITディレクター
Craig Silkstone 氏

 

業種

広告


目的

お客様のニーズを満たすパフォーマンスと柔軟性を備えるとともに、時間とコストを軽減するストレージとバックアップのリソースを装備すること


アプローチ

業界のトップベンダーが提供するDisk-to-DiskシステムやSANシステムを、オンサイトデモ、参考資料、ベンダー訪問などで一年以上にわたって評価したのち、柔軟な設計、拡張性、時間とコストを節約する諸機能を提供するHP Converged Storageソリューションを選択


導入効果

  • フルバックアップに必要な時間を22時間からわずか5時間に削減、年間約850時間を節約、ITスタッフをより生産的な仕事へ解放
  • バックアップデータの重複排除率で7.5:1を達成、バックアップ時間、必要なネットワーク帯域幅、およびディスクとテープの使用量を削減
  • ローカルSANでのデータ保持量を増やし、ほとんどのファイルで丸1日かかっていた復元時間をわずか数秒に削減することによって、ファイルリカバリの大幅な遅れを排除

ビジネスの成果

  • HP P4000 LeftHand Virtual SAN ApplianceおよびHP StoreOnce重複排除ソフトウェアを使用することにより、ストレージのCAPEXを9万ドル以上減額
  • 重要な顧客・企業データを、全ての拠点において安全で信頼性の高い方法で複製し、災害復旧能力とビジネス継続性を強化
  • メディアキャンペーン分析などの良質なビジネスサービスと関連データを全ての拠点で24時間年中無休で提供
 

お客様背景

英国最大の民間メディア代理店であるBrilliant Media社は、お客様が期待する幅広いサービスと機能を提供するとともに、大手ネットワーク機関、総合広告代理店、多国籍マーケティング企業では対応できないきめ細かい個人レベルのサービスを提供することでユニークな存在となっています。

Brilliant社のアカウント管理チームは、革新的な成果主導型のメディアコミュニケーション計画を通じてお客様のビジネスに真の価値を提供するための、メディア戦略とサービスの開発を担当しています。また、Brilliant社は業界トップのデジタル対応代理店でもあり、検索エンジンの最適化、ソーシャルメディアキャンペーン、アフィリエイトマーケティング、Webデザインと実装などの統合オンラインソリューションを提供します。

Brilliant社が拠点とするのは、ロンドンの北の主要都市である リーズ、マンチェスター、バーミンガムの3か所です。この地域を重視するのも、地元企業やイングランド北部に支店を持つ多国籍企業に対する顕著な差別化要因となっています。多くの場合、それぞれのオフィスでは地元のお客様にサービスを提供しますが、他のオフィスや、特にリーズの本社にあるデータセンターと情報を共有し、共通のデータリソースを利用しています。

ストレージ管理の課題が全面見直しの契機に

2010年、Brilliant社のITインフラストラクチャは深刻な疲弊の兆候を示し、稼働に悪影響を与え始めていました。「当社は長年、HP環境を維持しています」とITディレクターのCraig Silkstone氏は切り出します。「当社のHP Modular Storage Arrayは6年目に入り、容量とパフォーマンスは完全に限界でした。2008年と2009年の厳しい経済状況のため、大きな投資は延期していましたが、2010年の英国の広告業界は、踏み切るなら今だという判断に至るほど改善の兆しが現れていました」

Silkstone氏は、週末に行うテープへのデータバックアップが22時間を超え、翌週の営業時間に食い込むことが多かったと指摘します。さらに悪いことに、長時間に及ぶバックアップ作業は、重要なデータ全体を必要回数分バックアップできないことを意味していました。また、リモートオフィスで十分に情報を共有できない、リモートフェイルオーバーができない、ITリソースを一元化できないなど、効率とシステムの信頼性の向上を実現するうえで問題がありました。

「スタッフがより密接に連携できるように、当社のサイト全体の統合 (データバックアップの一元化など) に役立つMPLS (マルチプロトコル ラベル スイッチング) ネットワークの導入も計画していました」とSilkstone氏は述べています。「当社は、サードパーティの情報プロバイダーの協力により、クリック、パススルー、クリックスルーなどのオンラインメディアアクティビティを監視し、そのデータをMicrosoft SQL環境にダウンロードした後にカスタム分析を実施します。当社の目標は、広告への投資に対してできる限り最高のROIが達成できるよう、お客様を常に支援することです」

HP Converged Storageが競争を制する

Brilliant社のITチームは1年以上をかけて、大手ベンダーのSANとDisk-to-Diskバックアップソリューションを調査しました。「EMCのData Domain、Hitachiのソリューション、Quantum DXiアプライアンス、NetApp、HP P4000 LeftHand Storage System、HP StoreOnce Backup Systemを検討しました」とSilkstone氏は語ります。

「結局、EMCとHPが残りました。HPソリューションは当社のニーズにぴったり合致し、EMCより1万5千ドルほど低価格でした。HP P4000 SANなら、柔軟なストレージクラスタリング、シンプロビジョニング、「成長時に投資」で拡張が可能です。HP StoreOnce Backup Systemは、高速のディスク間インライン重複排除により時間を節約し、特にリモートオフィスにおいてテープへの依存を軽減します」

- Brilliant Media社ITディレクター、Craig Silkstone氏

Brilliant社はHPの優先パートナーであるBlue Logic Computer Systems社と密接に協力して、HP Converged Storageソリューションの選考、資金調達、導入を進めました。「Blue Logic社とは11年を超える付き合いがあります」とSilkstone氏は言います。「とても優秀なパートナーです。同社には適切なソリューションを選択するための支援を依頼し、HP P4000 LeftHand SANを紹介してもらいました。Blue Logic社は、自社オフィスにも同じソリューションを導入していたため最終決定前に稼働中のシステムを見ることができ、大変助かりました」

Brilliant社は、リーズにある本社向けと2か所のリモートオフィス向けとして、HP P4500およびP4300 LeftHand SAN、HP D2D4112 StoreOnce Backup System、HP P4000 LeftHand VSAソフトウェア、HP ProLiantサーバー、HP 2910-24G al Switchを基盤とするHP Converged Storageインフラストラクチャを選びました。HP Converged Infrastructureの一部となるHP Converged Storageは、Brilliant社の複雑性を軽減し、ストレージ管理の効率を高めます。

リーズでは、4つのHP P4500 LeftHand Storage Systemと3つのHP P4300 SANソリューションを使用する7ノードクラスターストレージ環境を配備しました。マンチェスターでは、HP P4300システムを使用する2ノードSANソリューションを導入しました。HP P4000のSAN/iQストレージクラスターソフトウェアによって、Brilliant社はP4000 SAN環境を単一の仮想化ストレージプールとして使用し、中断することなく容量とパフォーマンスを簡単に拡張できます。

Silkstone氏は、HP P4000 Centralized Management ConsoleでBrilliant社のストレージリソースをネットワーク内のいずれの場所からも単一のGUIビューで確認できます。「このHPのキットの柔軟性のおかげで新しいストレージデバイスの導入は数日もかからず、数時間で終了します」とSilkstone氏は説明します。

新しいHP P4000 LeftHand SAN環境は、HP ProLiant DL380 G7サーバー上で稼動するMicrosoftR Exchange Server 2010、Microsoft SQL Server 2008 R2、Microsoft SharePoint 2010、Microsoft Hyper-V Server 2008 R2を含むBrilliant社のすべての重要なアプリケーションに、信頼できる高性能ストレージを提供します。

同時に、NetGear EthernetスイッチはHP 2910-24G al SwitchとHP 5412 zl Switchに置き換えられました。接続サーバーから仮想化ストレージプールへの、冗長化された高速アクセスを実現するために、複数のスイッチがBrilliant社のHP P4000ストレージクラスターに組み込まれれています。P4000 SANはネットワークRAIDを使って、クラスター化された複数のストレージノード全体にわたって複数のデータコピーのストライピングとミラーリングを行い、単一障害点を取り除きます。電源、ネットワーク、ディスク、コントローラー、またはストレージノード全体のいずれかに障害が発生しても、アプリケーションは引き続きデータを利用できます。

「特に、リーズの本社に配備したHP P4000 SANでは、ストレージの迅速かつ直線的な拡張が可能です」とSilkstone氏は述べています。「ノードが増設されるほど、パフォーマンスが向上するのです。新しいノードはシステムを中断することなく増設できます。変更や追加がいつ実施されたのか、ユーザーにはまったくわかりません。また、すべてのストレージノードにわたってRAID保護を有効にしていますが、明らかに機能しています。1か所でノードが停止したとしてもパフォーマンスの低下やデータ消失がなく、本当に驚くばかりです」

「重複排除がなかったら、定期的に多くのストレージを購入することになっていたでしょう。おそらく 私たちは今、重複排除によって年間約3万ドルを 節約しているのではないでしょうか。」

- Brilliant Media社ITディレクター、Craig Silkstone氏

ストレージの柔軟性と節約を実現するVirtual SANソフトウェア

Silkstone氏は、導入したHP P4000 SANに含まれるHP P4000 LeftHand VSAソフトウェアライセンスの利点に特に満足しており、「HP VSAソフトウェアで、任意のProLiantサーバーを仮想SANシステムにすることができます。」と説明します。「マンチェスターとバーミンガムのオフィスにてHyper-V仮想化環境をサポートするために、ディスクを搭載した古い世代のHP ProLiant DL360サーバーを使っています。追加コストはほとんどない状況で、SANアプライアンスのすべての機能を手に入れたのです。これら2か所のオフィスで、約4万5,000ドルのストレージコストを節約しています」

HP VSAはHP ProLiantサーバーまたはサーバーブレードの大部分のモデルで動作し、大掛かりなハードウェアの追加や管理作業をすることなく、重要なビジネスシステムを保護できます。また、Brilliant社はストレージネットワーク全体を管理している同一のCentralized Management ConsoleからVSA SANを管理します。「VSA SANはバーミンガムの小規模オフィスに最適なオプションでした」とSilkstone氏は言います。「バーミンガムでは、低価格のVSA SANとHP D2D4112 StoreOnce Backup Systemを組み合わせ、拡張性の高いストレージ環境を完備しました。VSAソリューションによって、新しいストレージの構築と提供に1時間とかかりませんでした。」

重複排除が高価なディスク領域と帯域幅を節約

Brilliant社は、リーズとマンチェスターのオフィスにHP D2D4112 StoreOnce Backup Systemを、バーミンガムに小規模のHP D2D2500 Backup Systemを配備しています。このシステムでは、バックアップ操作の自動化と統合化に加え、インラインデータ重複排除を通じてバックアップ総量を削減しています。この機能はディスク領域を節約するだけでなく必要なネットワーク帯域幅を削減し、リモート複製の高速化とコスト低下につながります。

Brilliant社は、以前はテープライブラリに依存してバックアップを実施していましたが、データ利用の増大につれてバックアップウィンドウも広がる一方でした。「重要なデータ全体をバックアップするのに、週末だけでは足りない状態に達していました」とSilkstone氏は述べています。「バックアップに約22時間かかり、月曜日の朝までに終了しないことも何度かありました。現在は、HP StoreOnce Backup SystemでDisk-to-Diskバックアップと重複排除を同時に実行しています。フルバックアップに必要な時間を約5時間まで短縮し、さらに実際に保存する必要があるデータの量を約8分の1 (7.5:1) に削減しました」

この削減でバックアップ時間が年間約850時間短縮され、必要なハードディスク領域が減少しています。Silkstone氏はこう話します。「重複排除がなかったら、定期的に多くのストレージを購入することになっていたでしょう。おそらく私たちは今、重複排除によって年間約3万ドルを節約しているのではないでしょうか」

新しいHP Converged Storage環境を導入した結果、Brilliant社のユーザーが得た最も明白なメリットは何でしょうか。「現在までのところ、SQLおよびExchangeシステムのためのバックアップ速度と保存データへの高速アクセスが最も顕著な改良点です」とSilkstone氏は言います。「ボックスが連動する点でキットの耐障害性は抜群です。1つのボックスをRAID 10環境にアップグレードしても問題ありません。その他のユニットは稼働を続け、中断することなく応答可能です。以前よりもはるかに楽になりました」

 

会社概要

Brilliant Media Ltd

所在地:173 West End Lane London NW6 2LY

URL:http://www.brilliant-media.com/ 

Brilliant Media社は英国最大の民間メディア代理店です。3か所を拠点に90名の従業員を擁し、2010年の売上高は約1億3,900万米ドルに達しています。
Brilliant社の顧客には、DHL社、MG Motor社、Superdrug社、National Tyres and Autocare社、Betfred社、Great Rail Journeys社などが名を連ねます。
Brilliant Media社では、メディア戦略の策定やオンライン収集システムの構築に加え、キャンペーン分析、顧客プロファイリング、データベース管理、応答測定、予測、エンゲージメントマッピング、および計量経済学モデルを提供します。

Brilliant Media社
本件に関するお問い合わせ窓口
電話番号 03-5749-8291 製品に関する詳細情報、およびご購入の際は弊社販売店、またはHP カスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせください。

HP カスタマー・インフォメーションセンター
9:00-19:00(月曜〜金曜)10:00-17:00(土曜)
※日曜、祝祭日、5月1日、年末年始など弊社指定の休業日を除く

販売店検索ページ
ご購入前のWebからのご質問

※ご購入後のお問い合わせは、お手元の保証書内保証規定に記載の電話番号へお問い合わせください。
本件でご紹介のHP製品・サービス・ソリューション

HP ハードウェア

  • HP D2D4112 StoreOnce Backup Systems
  • HP D2D2500 StoreOnce Backup System
  • HP P4500 LeftHand SANソリューション
  • HP P4300 LeftHand SANソリューション
  • HP ProLiant DL380 G7サーバー
  • HP ProLiant DL360 G7サーバー
  • HP ProLiant DL320 G6サーバー
  • HP 2910-24G al Switch
  • HP 5412 zl Core Switch
  • HP MSL6050テープライブラリ

ソフトウェア

  • HP P4000 LeftHand VSAソフトウェア
  • Microsoft Exchange Server 2010
  • Microsoft SQL Server 2008 R2
  • Microsoft SharePoint 2010
  • Microsoft Hyper-V Server 2008 R2
  • Symantec Backup Exec
  • DSSメディア購入ソフトウェアおよびサービス

オペレーティングシステム

  • Microsoft Windows® Server 2008 R2

HPサービス

  • HPファイナンシャルサービス (融資による購入)
  • HPサポートプラス24 (3年間)
  • HPの優先パートナーであるBlue Logic Computer Systems社が提供するインストレーションとトレーニング

本ページの導入事例は、PDFで閲覧頂けます。  PDF(538KB)

本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり、閲覧される時点で変更されている可能性があります。予めご了承下さい。