Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス > HP Storage  > ディスク・ストレージ・システム

HP Business Continuance Solutions for EVA

年度末キャンペーン「HPサーバーへのりかえ割」がスタート HP StoreOnce Catalyst HPでSANをはじめてみませんか? SANソリューションガイド
コンテンツに進む
HPのEVA用ビジネス継続製品は、IT環境の可用性を向上させます。

 Business Continuance Solutions for EVA

HPのEVA用ビジネス継続製品は、IT環境の可用性を向上させます。HPでは、意図的なダウンタイムや意図しないダウンタイムの脅威から貴重な情報を保護するためのさまざまなソリューションを提供しています。これらのソリューションを使用すると、外部要因によるものか内部要因によるものかを問わず、障害が発生しても業務を継続できるようになります。HPのビジネス継続ソフトウェア・ソリューションには、企業のデータにローカルまたはリモートでアクセスできる状態を維持し、異常事態が発生してもデータを利用できるようにするディザスタ・トレランス(耐災害機能)が含まれています。システムのダウンタイムは、どれだけの時間であっても、生産性の低下、利益の損失、顧客の減少、ビジネス チャンスの喪失などにつながる可能性があります。HPでは、情報の漏洩やセキュリティ上の脆弱性を防止するための実績のある戦略、サービス、およびテクノロジも提供します。次のようなHPのビジネス継続ソフトウェア・ソリューションを使用すると、ミッションクリティカルな業務をさまざまなダウンタイムの脅威から保護し、予期できない大災害が発生しても容易に復旧することができます。

製品情報

製品概要
QuickSpecs
  • HP Metrocluster Continuous Access EVA
  • HP Continentalcluster
  • HP Cluster Extension EVA for Windows(CLX EVA)
HP Continuous Access EVAは、Metrocluster/ContinentalclusterとCluster Extension EVAをEVA環境に実装するための構成上の前提条件です。HPでは、アレイベースのリモート・ミラーリング機能を利用するディザスタ・トレランス・ソリューションを提供しています。Continuous Accessのリモート・ミラーリング機能を基盤とすることにより、クラスタリング・ソフトウェアは、サーバ クラスタだけでなくストレージのステータスも確認できるようになります。このため、フェールオーバやフェールバックの判断が適切に行われるようになり、ダウンタイムが削減されるだけでなく、復旧に要する時間も短縮されます。

 新機能

HPは、業界初のミッドレンジ用フルサイト フェールオーバを拡張します。
  • 新世代のEVA4000/6000/8000を新しくサポート
  • 複数バージョンのHPセキュアパスと共存するネイティブ・マルチパス サポート
特定ソリューション拡張機能
Metrocluster/Continentalcluster
  • ネイティブのPV Links(HP-UX用ネイティブ・マルチパス)およびHP-UX用セキュアパスを新しくサポート
  • 12ノード クラスタを新しくサポート
Cluster Extension EVA
  • ネイティブのMPIOおよびWindows用セキュアパスを新しくサポート
  • Microsoft社の認定(EVA3000/5000構成用)

 主な利点

HP Metrocluster Continuous Access EVAおよびHP Continentalcluster
  • 故障、障害、または災害によるシステムのダウンタイムの発生を防止します。
  • 単一のHP-UX ServiceGuardクラスタを、大都市を横断する距離にまで拡張します。
  • 自動フェールオーバ/フェールバックによって、ディザスタ・リカバリ(災害復旧)ソリューションに伴う複雑さを解消します。
  • Continuous Access EVAの優れたリモート・ミラーリング機能を活用して、最高水準のデータ整合性を保証します
HP Cluster Extension EVA for Windows(CLX EVA)
  • EVA4000/6000/8000をサポートします。
  • アプリケーションの復旧を迅速化し、業務処理の停止を最小限に抑えます。
  • 大都市サイトへのアプリケーションの復旧を実現します。
  • フェールオーバ時にサーバの再起動が発生しません。
  • ディザスタ・トレランス・ソリューションによってビジネス継続性と企業の存続が保証されます。
  • 「クリティカルなビジネスデータ」のディザスタ・トレランス コピーを作成します。
  • no single point of failure(単一機器の障害がシステム全体の障害とならない)ソリューションであるため、企業データと顧客データの可用性が向上します。

 主な特長

HP Metrocluster Continuous Access EVAおよびHP Continentalcluster
HP Metrocluster Continuous Access EVAおよびContinentalclusterは、統合ソリューションです。このソリューションは、故障、障害、または災害が発生した際に、アプリケーション・サービスの自動フェールオーバ(ServiceGuardを使用)と、リモートでミラーリングされているストレージの自動データ整合性チェックおよび読み取り/書き込みの実現によって、迅速にサイトを復旧させ、ダウンタイムを最小限に抑えます。
HP Cluster Extension EVA for Windows(CLX EVA)
HP Cluster Extension EVA for Windows(CLX EVA)は、Continuous Access EVAとMicrosoft Cluster Serviceを利用して、ローカルなクラスタ・ソリューションを、大都市を横断する距離にまで拡張するソフトウェアです。CLX EVAは、複製管理によるEVAストレージの同期フェールオーバによってサーバクラスタ・フェールオーバ動作を自動化し、Windows 2003上のMicrosoft Cluster Serviceのディザスタ・トレランス・ソリューションを実現します。

CLX EVAは、Windows 2003上のMicrosoft Cluster Serviceに統合され、クラスタ・ソフトウェアが1つのクラスタノードから別のクラスタノードにアプリケーションをフェールオーバすることが適切かどうかの判断を行って、自動フェールオーバ機能を提供します。また、CLX EVAは、必要なときに複製ディスク ペアの設定をスワップして、ディザスタ・リカバリ(DR)グループLUNへの読み取り/書き込みアクセスを可能にするなどのサービスを提供します。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡