コンテンツへ進む
日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ
製品&サービス > HP Storage > ディスク・ストレージ・システム > EVA

EVA仮想化推進サービス

ITインフラ標準化における仮想化推進サービス
年度末キャンペーン「HPサーバーへのりかえ割」がスタート HP StoreOnce Catalyst HPでSANをはじめてみませんか? SANソリューションガイド
ここからコンテンツ

仮想化環境最適化ストレージアセスメントサービス

ITの標準化の過程で統合/仮想化を図る際、アプリケーションやサーバーの選定等について十分な検討が行われたにも関わらず、運用段階になってストレージのパフォーマンス不足や容量不足の問題が発生する事が多々あります。問題発生後にはじめてこれらの問題への対応を考えようとすると、追加のコスト・時間が多く発生し、トータルでのTCO削減効果が薄れる結果となります。
このようなトラブルを回避するためには、ストレージについてもIT統合の計画・実行段階で十分な調査・分析を行い、適切なプランニングを行う必要があります。HPは、仮想最適化ストレージアセスメントサービスを提供することで、将来発生し得る問題を発見、回避できるようにお客様をサポートいたします。

IT標準化へのHPソリューション

IT標準化へのHPソリューション

本サービスでは、HPストレージ最適化フレームワークに従い、既存システムの棚卸等、統合化のシナリオの作成段階で最適なストレージ環境を実現するための調査を行います。また、複数の構成パターンを想定し、それぞれのコスト試算と効果を報告書としてご提供いたします。

ストレージ仮想環境最適化アセスメント
DCM(正式名称)を使った報告イメージ

本サービスの詳細に関しては、担当営業までお問い合わせ下さい。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡