Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  > HP Storage  > オプション

HP LTOメディア

年度末キャンペーン「HPサーバーへのりかえ割」がスタート HP StoreOnce Catalyst HPでSANをはじめてみませんか? SANソリューションガイド
コンテンツに進む
HP LTOメディア
オンラインでご購入

概要

HP LTOテープ テクノロジーは、GB当たり最も低いコストで、非常に高い信頼性と性能を実現するように設計されています。Ultriumフォーマットは、既存の各種テクノロジーの長所を基に構築されており、オープンスタンダードによって革新性が向上し、性能、容量、および形状においてお客様の選択肢を広げます。
HPの厳格なメディア認定確認プロセスによって、HP純正LTOメディアは、すべてのHP Storageおよび他社製のLTOテープドライブをサポートします。最新の第6世代製品は、最大転送速度 1.44TB/時(2.5:1圧縮時)により、最大データ保存容量6.25TB(2.5:1圧縮時)を1つのメディア(LTO5メディアの2倍強の容量)への格納を実現し、ネットワークおよびSANバックアップの中断を最小限に抑えます。
HPのラベル付きデータカートリッジ
非カスタムラベル付きデータメディアは、バーコードのカスタム処理工程が不要の為、バーコードラベル付きデータメディアをより迅速にお客様へ納品することができます。非カスタムラベル付き製品は、ラベル付きのメディアが必要ではあるが、各ラベル上にプリントするバーコード番号を正確に指定する必要はないというお客様に最適です。また、お客様によるメディアへのラベル添付工数を削減します。非カスタムラベル付きデータカートリッジは、事前に定義された固有のバーコード番号がそれぞれのラベル上にプリントされています(コードが重複することはありません)。非カスタムラベル付きデータメディアは、20巻パックで販売されます(全世界で入手可能)。

モデル

HP LTO1 Ultrium 200GB データカートリッジ C7971A
HP LTO2 Ultrium 400GB データカートリッジ C7972A
HP LTO3 Ultrium 800GB RW データカートリッジ C7973A
HP LTO3 Ultrium 800GB WORM データカートリッジ C7973W
HP LTO4 Ultrium 1.6TB RW データカートリッジ C7974A
HP LTO4 Ultrium 1.6TB WORM データカートリッジ C7974W
HP LTO5 Ultrium 3TB RW データカートリッジ C7975A
HP LTO5 Ultrium 3TB WORM データカートリッジ C7975W
HP LTO6 Ultrium 6.25TB RW データカートリッジ C7976A
HP LTO Ultrium ユニバーサル クリーニングカートリッジ C7978A
HP LTO1 Ultrium バーコードラベル パック Q2001A
HP LTO2 Ultrium バーコードラベル パック Q2002A
HP LTO3 Ultrium RW バーコードラベル パック Q2007A
HP LTO3 Ultrium WORM バーコードラベル パック Q2008A
HP LTO4 Ultrium RW バーコードラベル パック Q2009A
HP LTO4 Ultrium WORM バーコードラベル パック Q2010A
HP LTO5 Ultrium RW バーコードラベル パック Q2011A
HP LTO5 Ultrium WORM バーコードラベル パック Q2012A
HP LTO6 Ultrium RW バーコードラベル パック Q2013A
HP LTO1 Ultrium 200GB 20巻パック (バーコードラベル付き) C7971AN
HP LTO2 Ultrium 400GB 20巻パック (バーコードラベル付き) C7972AN
HP LTO3 Ultrium 800GB 20巻パック (バーコードラベル付き) C7973AN
HP LTO4 Ultrium 1.6TB 20巻パック (バーコードラベル付き) C7974AN
HP LTO4 Ultrium 1.6TB 20巻パック (RFIDラベル付き) C7974AJ
HP LTO5 Ultrium 3TB 20巻パック (バーコードラベル付き) C7975AN
HP LTO5 Ultrium 3TB 20巻パック (RFIDラベル付き) C7975AJ
HP LTO6 Ultrium 6.25TB RW 20巻パック (バーコードラベル付き) C7976AN

主な機能と利点

  • LTO6 メディア1巻あたりのデータ保存容量が 最大6.25TB(2.5:1圧縮時)
  • 第6世代LTOドライブ製品で、ドライブあたり6.25TB/時(2.5:1圧縮時)の転送速度に対応をサポート
  • セキュリティー強化
    • ハードウェアベースのAES 256-bit データ暗号化機能搭載(LTO6、LTO5、LTO4のみ)
    • WORM*メディア(改ざん防止)に対応(LTO6、LTO5、LTO4、LTO3のみ)
      *Write-Once, Read-Many
  • すべてのHPおよび他社製のLTO Ultrium製品での使用に対応
  • 混在メディア環境での識別に役立つ独自に彩色されたカートリッジ
  • テープケース内部でリーダピンが引っ張られる(DLTメディアの大きな弱点)ことを防止する優れた「スマートグラバ」メカニズムおよび機械的インターロック。センサが正しい接続を検出し、テープ損傷の原因となるリーダの欠損を防止します。
  • 磨耗と破損を緩和するシンプルなテープパス
  • GB当たりのコストが最も低いメディア
  • メディア内のLTOカートリッジ メモリによる、アクセス時間の向上およびメディア監視の強化
  • 磨耗やゴミを最小限に抑えるよう設計された耐久性のあるカートリッジ(自動制御方式を採用している製品には不可欠)
  • HP独自の仕様レベルに合わせた、極端な条件に対するテストをHPのメディア研究所において実施済み。HPブランドの認定に必要なテスト手順の多く(ロード/アンロード、シューシャイン(再ポジショニング)、落下試験、熱劣化など)は、Ultriumロゴの取得には必要とされていません。
  • HPは、ラベル付き(非カスタムラベル)とラベルなしソリューションを提供します。
  • バーコードラベル付きメディアを使用すると、テープライブラリ等のバックアップ自動化を利用するお客様が、ラベル付きメディアを手にすることができます。バーコードシーケンスは、HPによってあらかじめ定められており、固有であることが保証されています。(お客様のバーコードラベルの貼り付け作業から解放されます)
  • すべてのバーコードラベル付きLTOデータカートリッジは、20巻パックで出荷されます。

製品のハイライト

高信頼性

HPは、業界標準をはるかに超えたメディア仕様によって最高レベルの品質を保証します。
  • HPには、365日24時間年中無休で使用されている特別な試験室が20箇所あります。
  • 他のどのメディアサプライヤも、実際に現場で使用される場合と同様の厳密なドライブおよびメディアの認定確認を実施しているとは考えられません。なぜなら、メディアサプライヤは現場でハードウェアをサポートする必要がなく、メディアにより引き起こされるハードウェアの問題を減少させることにあまり関心を持っていないからです。
  • HPのテストには、落下試験、ロード/アンロード、環境によるストレスのテスト、およびアーカイブ・シミュレーションなど、Ultriumロゴの取得には必要とされない手順も含まれます。
LTO Ultriumテープ テクノロジーには、他のテープテクノロジーから最高の機能を集めて組み合わせることにより1つの新しいテクノロジーとする、「最高品種」テクノロジーのアプローチが使用されています。このアプローチにより、従来のメディアとの互換性を保つための妥協を排除した設計が実現されています。Ultriumメディアは、大規模ライブラリの要求の厳しい環境向けに設計されているため、100万のパス回数または260のフルバックアップが保証されており、アーカイブストレージの寿命は30年になります。

HP純正メディア仕様

HP LTOメディアのテストプログラムは、業界で最も徹底した包括的なものであると、HPでは考えています。指定のカートリッジがHPブランドを冠するためには、実データと実際のビジネスに対処するための、実際の状況での製品の使用方法に直接関係する、徹底した多くのテストに合格しなければなりません。これらのテストのうち、「ファイブコーナー」環境変化、自動化用ロード/アンロード、エージング・シミュレーション、および落下試験などの手順は、標準ロゴテストにはありません。メディアおよびドライブに対する年当たり100万時間を超えるテストにより、LTOメディアは、非常に極端な条件でも、常に最高の信頼性を提供することができます。

LTO6テープ テクノロジー

LTO6テープ テクノロジーでは、16トラックを同時に記録しながらテープの全長に書き込む、2176トラックのリニアテープフォーマットを使用します。データはサーペンタインパターンでテープに書き込まれ、16本のトラックによる各セットが書き込まれた後で、テープの進行方向は逆になります。
Ultriumフォーマットは、オープンスタンダードです。HP ProLiantサーバー、オートローダー、MSL、またはESLに接続されてたHP LTOテープドライブで書き込まれたデータメディアは、他ベンダのLTOテープドライブでデータの読込み、書込みが可能です。

圧縮

LTO-DCは、ALDC(Advanced Lossless Data Compression)ハードウェア圧縮機能の拡張バージョンです。データの圧縮によって全体的なデータサイズが大きくなる場合、圧縮は自動的に「オフ」にされます。

互換性テスト

HP LTOデータメディアは、HP LTOテープ製品によって完全にサポートされており、互換性もあります。HP LTOメディアは、LTO Ultriumロゴに準拠しているため、LTO Ultriumロゴのある他社製デバイスで使用することができます。

下位互換性保証

LTO1ドライブ LTO2ドライブ LTO3ドライブ LTO4ドライブ LTO5ドライブ LTO6ドライブ
LTO1メディア 読込み/
書込み
読込み/
書込み
読込み なし なし なし
LTO2メディア なし 読込み/
書込み
読込み/
書込み
読込み なし なし
LTO3メディア なし なし 読込み/
書込み
読込み/
書込み
読込み なし
LTO4メディア なし なし なし 読込み/
書込み
読込み/
書込み
読込み
LTO5メディア なし なし なし なし 読込み/
書込み
読込み/
書込み
LTO6メディア なし なし なし なし なし 読込み/
書込み

LTO製品の購入理由

データ保護やデータアーカイブに関する大容量テープテクノロジーの標準化をまだ行っていない場合は、LTO Ultriumテープ テクノロジーを選択することをおすすめします。
  • 妥協のない設計と、データ速度マッチングなどの革新的な機能による、最高の信頼性
  • 大量データの処理要件を満たす大容量
  • 高性能 - 低速ホストにも対応
  • 業界標準 - リニアテープ・オープンフォーマット
  • 投資保護 - 第8世代までのロードマップにより、将来32TB(圧縮)テープドライブを提供予定
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡