Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス > HP Storage  > SAN インフラストラクチャ

HP MPX200 マルチファンクションルーター


Content starts here
MPX200
*日本では販売していない製品、
サービスがございます。
製品概要 - Tab
モデル - Tab
仕様一覧 - Tab

概要

エンタープライズ・ビジネスが成長し、物理/仮想サーバーとストレージアレイをデプロイし、システム管理にかかるコストは増大して行きます。HP MPX200 は、FC SANへの投資を無駄にすること無く、ファイバーチャネルデバイスのiSCSI環境への接続をサポートします。また2009年12月に新たにFCIP(Fiber Channel over IP)と、ブロックベースのデータマイグレーション機能を追加提供開始しました。

機能と利点

1. iSCSI接続機能

マルチプロトコルのサポートと、10GbE, 1GbEのコネクティビティにより、EVAの拡張性を強力にサポートし、仮想マシンの素 早く簡単なデプロイメントを実現
MPX200によりシンプルな仮想マシンのデプロイメントを可能にします。1台あたり600のiSCSI イニシエータをサポートしており、 各仮想サーバーは各自のLUNをセキュアに管理することが可能です。これは既存のストレージ管理ソフトウェアとポリシーが VMのデプロイメント中にシームレスに保護されていることを意味します。

コスト効果の高いソリューション
最大4台のEVAが、一台のMPX200ルーターに接続可能。サーバーはこれらのEVAにiSCSIイニシエーターを利用して接続可 能で、既存のイーサネット・ネットワークの環境を活用することが出来ます。

シームレスな環境
MPX200はCommand View EVAソフトウェアと統合されており、iSCSIとファイバーチャネルのEVAとの接続管理は別途ツー ルを使用することなく実行することが出来ます。

エンタープライズ・クラスの可用性、ホットプラグ冗長化電源を採用
MPX200はミッドレンジのEVAにふさわしい、高い可用性設計を備えています。ホットプラグ冗長化電源と、ルーターブレードの 追加による冗長化構成をサポートしており、単一障害点が無い構成とすることが可能です。MPX200の冗長構成においては、 デュアル・ブレード間の構成情報はミラーされており、固有アドレス情報(Macアドレス、WWNなど)はシャーシに格納されていま す。ブレードの交換は都度ゾーニングや構成ファイルなどをアップデートする必要が無く、シームレスに実行可能です。

2. FCIP(Fiber Channle over IP)機能

FCIPを利用したローカルおよびリモートのSAN間接続
HP MPX200のFCIPライセンスは、HP Continuous Access EVAと一緒に利用し、WAN環境でのSAN接続を実現するためのFCIP機能を提供します。MPX 200の1GbE, 10GbE版共に利用が可能ですが、1GbEポートのみを使用します。1枚のハーフ・ブレードで最大2ルート(1GbE x 2, 8Gbps FC x 2)、FCIP単一機能で200MB/sec、iSCSI機能と同時で最大100MB/secのスループットを提供します。またMPX200はMPX110へ接続することも可能で、より低コストの遠隔SAN接続をサポートします。標準保証は1年間の9x5ソフトウェアテクニカルサポートです。

3. データマイグレーション機能

MPX200 1GbE版を利用した異機種間でのオフラインマイグレーションをサポートしています。ソース(データ移行元)にはMSA、 EVA、 XPと、他社製品ではEMC、 IBM、HDSのミッドレンジ・アレイ製品をサポートしています。デスティネーション(データ移行先)にはHP MSA、HP EVA、HP XPをサポートします。マイグレーションにはMPX200 1GbE版ルーターブレードをデュアルで使用し、1ルーターブレードは1GbEポート x 4個、8Gbps FCポート x 2個を装備しています。マイグレーション単一機能使用の場合で1600MB/sec、iSCSI機能と同時で最大600MB/secの高いスループットを提供します。標準保証は1年間の9x5ソフトウェアテクニカルサポートです。
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡