Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス > HP Storage  > ストレージ・ソフトウェア

HP EVA Dynamic Capacity Management

年度末キャンペーン「HPサーバーへのりかえ割」がスタート HP StoreOnce Catalyst HPでSANをはじめてみませんか? SANソリューションガイド
コンテンツに進む
HP StorageWorks EVA Dynamic Capacity Management

製品情報

製品概要
製品特長
QuickSpecs(米国)*
保証とサービス
ソフトウェアデモ
評価用ソフト

関連情報

HP EVA
 
*日本では販売していない製品、
 サービスがございます。

製品概要

HP EVA Dynamic Capacity Management (DCM) は、HP Enterprise Virtual Array (EVA)ファミリにてストレージのプロビジョニングを提供するソフトウェアです。
DCMはアプリケーションのニーズに応じてボリュームサイズを自動で最適化する優れた機能を備えており管理作業の削減や投資の有効利用に効果を発揮します。
DCMはHP Replication Solutions Manager (RSM) というGUIツールで簡単にポリシー設定して使える設計になっております。

製品特長

  • アプリケーションのニーズに応じてファイルシステムやストレージボリュームをオンラインで自動的に拡大・縮小できます。
  • 拡大・縮小はGUIツールでポリシー設定することにより簡単に利用できます。ストレージの管理が大幅に簡素化されます。もちろん同ツールにより、マニュアルでも拡大・縮小できます。
  • 最適なサイズでストレージを提供することで利用効率を高め、投資効果を最大にします。
  • 最適なサイズでストレージを提供することでストレージの共有化、統合を促進します。
  • EVA独自の仮想化機能と組み合わせることで、必要な時に必要なだけ追加するという運用が更に容易になります。容量単価の下落が激しいハードディスクはなるべく後で購入するほうがコスト削減に繋がります。

保証とサービス

  • 製品には対象機種により標準で1年間 24x7または営業時間内のソフトウェアサポートが提供されます。
  • メディアの物理的破損に対しては90日間無償交換が可能です。
  • HP Care Pack サービスによってサポート期間をお得に延長することも可能です。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡