Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  >  HP Storage

HP Ultrium

解決2:バックアップ時間の短縮
年度末キャンペーン「HPサーバーへのりかえ割」がスタート HP StoreOnce Catalyst HPでSANをはじめてみませんか? SANソリューションガイド
コンテンツに進む
LTO5 Ultrium 3000
HP Ultrim (ウルトリウム)が、
これらの課題を解決します。
Ultriumロゴ画像

解決2:バックアップ時間の短縮

HP Ultrium

バックアップの課題解決のカギ
解決1:大容量化
解決2:
バックアップ時間の短縮
解決3:セキュリティ
テ−プ・デ−タ保護のスタンダ−ド
Ultriumファミリの紹介
Ultrium新機能「LTFS」の紹介

 1TBを最高1時間

データ量の増加にともない、バックアップ時間の長時間化が問題になっています。たとえば、夜間にバックアップをとる場合でも、データが大幅に増加したために、翌朝の稼動までにバックアップの取得が間に合わないなどの問題も起こっています。
しかし、サーバーからの理想的なデータスループット(データ送出元のスループット、ファイルの断片化、ストレージキャッシュなど)が得られるとして、テープ装置の性能が向上することによって、バックアップ時間を大幅に短縮できます。Ultrium とDATの転送時間を比較してみましょう。
DATとの最大転送速度比較
上記では、Ultrium製品は、サーバーからのデータスループットが理想的な場合、高速にデータ転送とデータ書き込みが可能な事が分かります。

それでは、サーバーからのデータスループットが十分でない場合はどうでしょう? テープドライブがデータをテープメディアに書き込むためには、磁気ヘッド上を走行するテープに、磁気ヘッドからデータを途切れることなく書き込む必要があります。 サーバーからのデータスループットが十分でないと、テープに書き込むべきデータ転送が間に合わなくなるため、テープへの連続的な書き込みを続けることができなくなり、テープドライブのキャッシュメモリにある程度のデータが蓄積されるまで、テープへの書き込みを一時停止します。 そして、サーバーからのデータが、テープドライブのキャッシュメモリに蓄積されると、テープへの書き込みを再開します。 実際はこの動作が繰り返され、データ転送中に、テープドライブが頻繁に動いたり、止まったりを繰り返します。 この状態の多くは、サーバー側のリソース不足やファイルの断片化の進行、小さいサイズのファイルが大量に存在する等の原因により、転送すべきデータに対してのディスクアクセス時間が長くなることが大半の原因です。この頻繁なテープのスタート/ストップは、データ転送のスループットを更に低下させると共に、磁気ヘッドやテープメディアを劣化させる原因となる為、できる限り避けなくてはなりません。

HPのUltrium製品は、データレートマッチング機能によりサーバーからのデータ転送量に応じて適切な読み出し/書き込みスピードに無段階で動的に調整し、テープ走行状態を保ちます。 この機能は、バックアップやリストア、テープへのアーカイブの時間の最適化と共に、磁気ヘッドやテープメディアへのストレス軽減し、より長期保存に適した運用を実現します。
HP独自機能:データレートマッチング(DRM)機能
HP StorageWorks LTO Ultriumデータマッチング(DRM) イメージ
HP LTO Ultriumテープドライブに搭載されているDRM機能は、テープの走行速度とデータの書き込み速度を1,000分の1秒毎に調整し、ホストからのデータ転送速度と一致させることでデータのスループットを最大化します。また、DRM機能はテープドライブによって行われる再ポジショニングの回数を減らすことができます。再ポジショニングは、ホストからのデータ転送速度が不十分な場合、またはホストがドライブからのデータを処理しきれない場合に発生します。再ポジショニングによるテープドライブの一時停止や、テープ走行方向の反転動作などが、バックアップ時間を浪費し、メディアとテープドライブへの不要な消耗を招きます。HPのLTO UltriumドライブはDRMによってパフォーマンスを最大化するとともに、テープドライブの再ポジショニング動作の発生を防ぎ、テープドライブおよびメディアの信頼性を向上します。


お問い合わせ

製品に関する詳細情報、およびご購入の際は弊社販売店、またはHP カスタマー・インフォメーションセンターまでお問い合わせください。
HPカスタマーインフォメーションセンターの電話番号は03-5749-8291、平日午前9時から午後7時、土曜午前10時から午後6時、祝祭日、5月1日、年末年始など弊社指定の休業日は除きます。 お問い合わせ
※ご購入後のお問い合わせは、お手元の保証書内保証規定に記載の電話番号へお問い合わせください。

≫ このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡