Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  > タブレット

TC 1000 導入事例


HPがお勧めするWindows® 7.

Tablet PC

HP Slate 2 Tablet PC
HP EliteBook 2760p Tablet PC
サービス & サポート
ご購入”前”のお問合せ
ご購入”後”のお問合せ
旧モデルの情報
導入事例
タブレット機能搭載ノートPC導入事例
製品のリサイクルに
ついて
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
オハイオ州立大学ケント校、サイバーインフォメーション研究所
大学を中心とした教育機関における展望。 Compaq Tablet PC TC1000
 20年以上も待ち望んだデバイス
ジャーナリズムの歴史は、写真分野を開拓したマシュー・ブラディ氏からワシントン・ポスト紙で大胆なリーダーシップを振るったキャサリン・グラハム氏に至るまで、ニュースを受け取り、理解する方法を変革してきた空想家たちに彩られています。オハイオ州立大学ケント校のロジャー・フィドラー教授も、いつの日かこのグループに入るかも知れません。

オハイオ州立大学ケント校、サイバーインフォメーション研究所の責任者ロジャー・フィドラー氏は、20年以上にわたって新聞の電子的な表示の見通しを探ってきましたが、HP Compaq Tablet PC TC1000にめぐり会って、その構想が大きな一歩を踏み出しました。フィドラー氏は、オハイオ大学のサイバーインフォメーション研究所の責任者として、またジャーナリズムとマスコミ学部の教授として、米国の主な新聞およびソフトウェア開発企業と共に、このコンセプトの潜在的な可能性を証明する努力を先導しています。

「21年もの間タブレットPCを待ち望んでいました。そして、その上に新聞を表示して見せる待望の機会にめぐり合いました。その考えを持つだけでも完全に狂っているかのように見られていましたが、このプロジェクトは、タブレットPC上に表示して読むよう最適化された電子新聞の導入に繋がると期待しています。ニュースを読む方法が変化するとともに、HP Compaq Tablet PCの固有の機能によって、ニュースをレポートする方法、およびジャーナリズムとは何かを教える方法まで変化する可能性があります。

読者にとって、新聞は、最高品質の印刷とWeb対応媒体を組み合わせた、高度に持ち運び可能なものになります。ジャーナリストにとって、これは紙のメモ用紙を捨て去ることを意味しており、電子ペンと音声認識のレポーティング機能により、レポートの内容をコピーし、外出先でも速やかに送付できることを意味しています。教授と学生にとっては、タブレットPCを多くの方法で利用することにより、ぎっしり詰まった鞄を電子ノートブックで置き換えて、キャンパスのどこでもプレゼンテーションやレポートを作成できることを意味しています。
 新しいメディアとしての高い評価
HP Compaq Tablet PCのパイロット テストの間、フィドラー氏は、画面の明るい表示とドキュメント指向により、コンピュータ画面で記事や書籍を読むことに対するユーザの従来の抵抗感が緩和されることを発見しました。「HP Compaq Tablet PCは、ジョグダイアルの操作性がよく簡単にスクロールしてドキュメントを読めるよう設計されています。また、ドキュメント指向により、画面上のピクセルを最大限に活用して、標準ディスプレイよりも高解像度を得ることができます。」

また、着脱式キーボードに代表されるHP Compaq Tablet PCの多目的設計は、高い評価を受けています。「着脱式キーボードは、この機種が真に興味を惹き、本当のタブレットPCであることを示す優れた概念であり、また主要な機能の1つです。」とフィドラー氏は語ります。「他の製造企業は、リスクを避けているようであり、単に組み込み式キーボードを提供しています。これは、基本的には、キーボードを取り外す機能を持たないラップトップであることを意味しています。」

さらに、HP Compaq Tablet PCは、フィドラー氏の独自のモバイル性テストに合格しました。シカゴからカリフォルニアへのフライトで、このデバイスが普及する可能性について確かな手ごたえが得られました。「人々は、私がタブレットで新聞を読み、ビジネス プランをレビューしているのを見て、興味を感じたようでした。私たちがユニットのデモを行った人たちは、読みやすさに強い印象を受け、驚いたようでした。」

Los Angeles Times紙の編集スタッフも、また強い印象を受けたようでした。「HP Compaq Tablet PCで新聞の電子編集を見たとき、非常に肯定的な反応を示しました。これによってプロジェクト全体が強化され、企業内で開発努力を続けるための大きなサポートが得られました。」
 優れたペン入力の可能性
HP Compaq Tablet PCは、デジタル ペンで、画面上での記述に飛躍的な進歩をもたらしました。ユーザは、手書きのメモを取ったり、絵を書いたり、ドキュメントを編集をしたり、情報をワイヤレスで共有したりできます。そして、この機能を利用するために、ペン使用のための学習コースに参加する必要もありません。

「私の手書きの字はひどいものですが、このシステムは、それを読取り可能なテキストに変換する機能があります。私の手書き文字を90%から95%の精度で認識しましたが、これは驚くべきことです。」

フィドラー氏によれば、これは、レポーターが現在文章の記述に使用している従来のメモ帳とペンに取って代わるレベルの性能だといいます。「タブレットPCは、レポーターの間では広く普及すると予想しています。メモを取ったり、資料を採取したり、筋書きを記述したり、電子メールを使用したり、またインターネットに接続して調査したりすることができます。」
 教育分野に対する波及効果も期待できる
フィドラー氏は、教授という視点からも「どこでもいつでも」コースの教材を準備して投影したり、メモを取ることができることから、教える側からも習う側からもHP Compaq Tablet PCを活用できると考えています。学生にとっては、タブレットPCに十分な教科書が準備され、読むことができるようになれば、ラップトップPCに代わる魅力的な媒体になります。
「すべての教科書とコースの教材をタブレットPCで受け取って、15Kg近い鞄をなくすことができれば、どんなに嬉しいことか、と学生が話しているのを何度も聞きました。タブレットPCを見た学生は、非常に気に入っています。すべてのことが予想通りに進むとすると、5年以内に少なくとも半分の学生がタブレットPCを使用するようになっても驚くに値しません。」
 顧客紹介
機関: オハイオ州立大学ケント校のサイバーインフォメーション研究所
場所: オハイオ州ケント
設立: 1999年
主な業務: オハイオ州立大学ケント校にあるサイバーインフォメーション研究所は、学際的な研究センターであり、その使命は、デジタル コンテンツ、設計、およびテクノロジーを促進することです。

企業: Los Angeles Times
米国本社: カリフォルニア州、ロサンゼルス
設立: 1881
Web URL: http://www.latimes.com
主な業務: Tribune Publishing社の1紙であるLos Angeles Times紙は、米国最大の中央日刊紙です。同紙は、ロサンゼルス都市部、サンフェルナンド バレー、オレンジ郡とベンチュラ郡で4つの日刊紙を発行しています。

企業: Adobe Systems Inc
米国本社: カリフォルニア州、サンノゼ
設立: 1986
従業員数: 世界全体で3,400人
Web URL: http://www.adobe.com
主な業務: エンタープライズ向けおよびクリエイティブ プロフェッショナル向けの総合的なソフトウェア製品ラインを提供して、視覚的に優れた、賞賛に値する信頼性の高いコンテンツの作成、管理、提供を可能にします。

本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  

Windows 7 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。
また、Windows 7 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。詳しくは、http://www.microsoft.com/windows/windows-7/ を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡