Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Thinclient

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP 4320t Mobile Thin Client 製品特長

Content starts here
HP 4320t Mobile Thin Client

高いセキュリティを実現

HDDの代わりに 2GB、または 4GB のフラッシュメモリを内蔵し、データ保存用のストレージを排除。Windows® Embedded Standard 7 正規版、または Windows® Embedded Standard 2009 正規版 を採用し、最新モジュールをプリインストールしています。

無許可のデータ書き換えを防止する EWF (Enhanced Write Filter) 機能により管理者以外はOSやアプリケーションの変更や追加ができず、本体へのデータ保存も許しません。これにより、データの消失や盗難、ウィルス感染、不正行為など、従来環境のモバイルPCが抱えるリスクを軽減させます。

一方で、フォルダやファイルごとに書き換えを許可する FBWF (File Based Write Filter) 機能も持ち、セキュリティに問題のない範囲で、設定を変更できます。

また、ノート型シンクライアントの大きな特長として、本体を安全な場所に格納することも可能です。

Windows® Embedded Standard 2009
イメージ画像 : Security − Worry Free Computing

ストレスのない使用感を実現

シンクライアントは、サーバーにあるデータを表示させるため、ネットワークと描画の性能が、そのパフォーマンスを大きく左右します。そこで、描画性能に優れたモバイル インテル® HM57 Expressチップセットとインテル® Celeron® プロセッサー P4500を搭載。 インテル Celeron プロセッサー
ネットワークも10 〜1000Mbpsの有線LANコントローラーと、802.11 a/b/g/nに準拠した無線LANを装備しており、ストレスのない使用感が実現します。
また、13.3インチのLEDワイドディスプレイとフルサイズ防滴キーボードにより、快適な入力環境を提供します。
イメージ画像 : 13.3インチのLEDワイドディスプレイ イメージ画像 : フルサイズ防滴キーボード
拡大画像

高い拡張性により、デスクトップシンクライアントとしても利用可能

外部ディスプレイポートや3つのUSBポートとeSATA/USBコンボポート、ネットワークポートなど、多彩なインターフェイスを搭載しています。
デスク上でモニター、キーボード、マウスなどさまざまな周辺機器を接続して、デスクトップPCとしても使用できます。
イメージ画像 : インターフェイス
ロゴ画像 : HDMI端子 外付けモニターとの2画面表示も可能。ハイビジョン映像とマルチチャンネル音声を、ケーブル1本で大画面テレビに転送できるHDMI端子も標準装備しています。
イメージ画像 : 2画面表示

高い管理性を実現

HP ThinState機能による、USBメモリを使ったバックアップとリカバリが可能。また、一台のバックアップイメージを複数台のシンクライアントにリカバリできるので、迅速で手軽な展開が可能になります。

イメージ画像 : HP ThinState機能による、USBメモリを使ったバックアップとリカバリが可能

また、HP Device Manager によりすべてのHPシンクライアントをリモートで統合管理が可能。効率的なクライアント管理が実現します。

イメージ画像 : HP Device Manager によりすべてのHPシンクライアントをリモートで統合管理が可能

■ HP Device Manager の特長

OSインストール設定変更

デバイスの管理

セキュリティ

スケーラビリティ
インテリジェンス

PXE または PXEレスのイメージング
設定情報のクローニング
パッチおよびソフトウェアのアップデート
ファイルコピーとレジストリの操作
EWF設定の変更
 
Wake On LAN
再起動、シャットダウン
シャドウイング (リモートコントロール)
アセット情報の習得
製品情報の取得
リモートコマンド実行
エージェント、ゲートウェイ、サーバー間のセキュアな通信
証明書による管理許可設定
管理用アカウントの Active Directory サポート
 
 
 
エージェント、ゲートウェイ、サーバーの構成
ネットワーク環境に応じた構成が可能
デバイスの自動検出
ルールベースの管理オプション
 
 
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。