Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Thin Client

 お問い合わせ

安心のシンクライアント

Content starts here

環境に配慮したHPシンクライアント

HPシンクライアントは省電力やエコ活動など、お客様の環境保護活動に貢献します。HPシンクライアントの平均消費電力は12W以下と低く抑えられており、ほぼ全ての製品がアメリカ環境保護局推進の省電力プログラム「Energy Star」の認証を取得しています。全国的に電力削減の取り組みが進む中、導入台数が多く利用時間が長いクライアントの消費電力を削減することは大きな効果を出すことができます。

また、リサイクル可能な部材の採用を積極的に取り入れています。特にプラスチックのりサイクル率は20%以上と高く、素材や製品寿命などの環境標準基準を定めたEPEATにおいて75%以上という高い基準に適合したGold適合にも準拠しています。

さらに、BFR/PVCを使っていないため廃棄する場合にも有害物質を出さず、環境に配慮されたシンクライアントです。

解説:
Energy Star :PCやディスプレイなどのオフィス機器の消費電力を削減する目的で策定された国際的なエネルギー基準のこと。http://www.energystar.gov/ 日本HP外のウェブサイトへ 

EPEAT:Electronic Products Environmental Assessment Toolsの略。PCなどの電子機器が環境に与える影響を判断するための評価基準のこと。http://www.epeat.net/ 日本HP外のウェブサイトへ 

BFR/PVC:ポリ塩化ビニル(PVC)、臭素系難燃剤(BFR)を使っていません。ポリ塩化ビニルは、不適切な処分により有害な物質が生じるリスクが指摘されています。また、ポリ塩化ビニルの可塑剤、安定剤として使用される物質の一部には、環境面および人体への影響が懸念されているものがあります。臭素系難燃剤の中には、人体への影響が懸念されているものや、環境中に残留したり生体内に蓄積性を持つものがあります。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。