Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Thin Client

 お問い合わせ

繋がるシンクライアント

Content starts here

複数のソリューション対応で管理負担とコスト増を回避

HPシンクライアントには、Citrix XenDesktopやMicrosoft VDI、VMware Viewで実現するVDI方式、Citrix XenApp、Microsoft Remote Desktop Serviceで実現するSBC方式、仮想化されない物理ハードウェアへ接続するBlade WS方式など、主要なクライアント仮想化環境に接続するための複数のソフトウェアが出荷状態でインストールされています。

設定工数を削減し、短時間で導入できるのはもちろんの事、導入時期の違いによって異なる仮想化方式が混在するような場合でも、1種類のHPシンクライアントを方式に合わせてカスタマイズできるため、多様なクライアント環境にありがちな、管理の複雑化やコストの増加を避ける事が可能です。

主要なクライアント仮想化方式に全て対応

【主要なクライアント仮想化方式に全て対応】

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。