Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Thin Client

 お問い合わせ

繋がるシンクライアント

Content starts here

クライアント仮想化+クラウドのハイブリッド環境にも適用可能

HPシンクライアントは1台でクライアント仮想化環境と、Web上で提供される様々なサービスを利用するパブリック・クラウドを同時に利用することが可能です。HPシンクライアントのOSとして選択可能なWindows EmbeddedやHP ThinProは、インターネットに接続するためのブラウザを標準搭載しています。このため、クラウド仮想化環境に接続する用途だけではなく、端末から直接インターネットにアクセスし、SaaS※1やDaaS※2などのパブリック・クラウドサービスを利用できるクラウド端末としても利用出来ます。

デュアルコアCPUや高性能なグラフィックアクセラレーターを搭載したモデルもラインナップしています。将来、HTML5やJAVA などで開発されたリッチなWebアプリケーション利用が主流となり、端末側に高い性能が要求された場合でも十分なパフォーマンスを発揮することが出来ます。

※1  SaaS (Software as a Service):ソフトウェアが実行する処理をネットワーク経由でサービスとして提供するコンピューターシステムのこと。

※2  DaaS (Desktop as a Service): Microsoft Baseline Security Analyzer 2.2は、MicrosoftのWebサイト 日本HP外のウェブサイトへ から入手できます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。