Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Thin Client

 お問い合わせ

Knowledge Base
技術仕様・設定

Content starts here

MultiSeat Computing USBメモリの使用

2011年8月

MultiPoint Server 2010をお使いの場合、USBメモリはすべてのユーザにシェアされます。
MultiPoint Server 2011をお使いの場合、アクセスデバイス(t150、t220)のUSBポートにUSBメモリを挿入すると、個人のみが使用できるようになります。

戻る


201108_187

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。