Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Thin Client

 お問い合わせ

Knowledge Base
技術仕様・設定

Content starts here

MultiSeat Computing メンテナンスモード

2011年8月

ホストPCを起動し、そのまま何もしないと通常モード(ノーマルモード)で立ち上がります。モード選択画面で“M”を押すと、メンテナンスモードとなります。
メンテナンスモードとは、MultiPoint Server OSの設定変更、アプリケーションのインストール、アクセスデバイスの解像度変更等を実施する際に使用するモードです。
この間、接続されているアクセスデバイスから操作を行うことはできず、接続されているすべてのディスプレイは拡張ディスプレイと認識されます。
(MultiPoint Managerからもモード変更が可能です。)

戻る


201108_195

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。