Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP Blade Workstation FAQ


Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む

 FAQ

1. HP Blade Workstationソリューションとは何ですか?
2. ワークステーションブレードとクライアントの間の距離の制限はありますか?
3. HP Blade Workstationソリューションのコンポーネントは?

ブレードとインフラストラクチャ

4. HP Blade Workstation にはなぜ“ Proliant ”の名前が付いているのですか?
5. ワークステーションブレードとサーバーブレードでは何が違うのですか?
6. 同じブレードインフラストラクチャの中でHPのワークステーションブレードとサーバーブレードの混在はできますか?
7. HP BladeSystemで使用しているc-Classエンクロージャに空きスロットがあるのですが、ワークステーションブレードをインストールすることはできますか?
8.“ c-Classインフラストラクチャ ”とは何ですか?
9. HP Blade Workstationソリューションを設置するにあたりどのくらいの電源容量が必要ですか?
10. HP ProLiant xw460c Blade Workstationの最大メモリ容量は?
11. サポートするオペレーティングシステムは?

クライアント

12. HP dc72 Blade Workstationクライアントをカスタマイズすることはできますか?
13. HP dc72 Blade Workstationクライアントにはどんなオペレーティングシステムが入っていますか?
14. HP Blade Workstationソリューションに他のClientを使用することはできますか?
15. HP dc72 Blade WorkstationクライアントでLinuxアプリケーションを使用することはできますか?
16. HP dc72 Blade WorkstationクライアントはHP Compaq dc7700 Business Desktopと何が違いますか?
17. クライアントはどのようにワークステーションブレードと通信しますか?
18. HP dc72 Blade Workstationクライアントは何台のディスプレイをサポートしていますか?
19. クライアントにオプティカルデバイスやフロッピードライブ、ハードディスクを増設することはできますか?
20. クライアントにはどのようなCPU、メモリ、グラフィックスが入っていますか?

システム構成

21. ラックに搭載する場合の推奨条件は?
22. ラックの配置に関して推奨条件は?
23. c-Classエンクロージャの仕様は?
24. 空調に関して推奨条件は?
25. ラック導入時の注意事項は?


関連リンク

トップ
Blade Workstationメリット
ISV認定情報
マニュアル

コンポーネント

HP Remote Graphics
ソフトウェア
システム管理ツール
構成/運用イメージ

ワークステーションブレード

HP ProLiant WS460c Gen8
HP ProLiant WS460c G6
ワークステーションブレード
オンラインストアでご購入

クライアント

クライアント一覧
導入事例
FAQ
ご購入にあたり

 1. HP Blade Workstationソリューションとは何ですか?

  HP Blade Workstation ソリューションは、実質的に距離の制限のないネットワークを利用し、リモートデータセンターから最大限のデュアルプロセッサワークステーションの性能をデスクトップクライアントに提供するHPの製品です。
より多くのコンピューティングパワーを得るために、ユーザーは同時に1台のクライアントから複数のワークステーションブレードに接続することができます。
 
このページのトップへ


 2. ワークステーションブレードとクライアントの間の距離の制限はありますか?

  標準的なTCP/IPネットワークを使用し遠隔からのデスクトップセッションを実現するため、物理的な距離の制限はありません。
通信における実質的な限界は、ユーザーの使用するネットワークのレイテンシに依存します。
レイテンシが100msになるとレスポンスの悪化が目立ちます。
50msの場合は通常許容されます。
 
このページのトップへ


 3. HP Blade Workstationソリューションのコンポーネントは?

  ソリューションを構成する5つの主要コンポーネント:
・ HP Proliant xw460c Blade Workstation (ワークステーションブレード)
・ c-Class ブレードインフラストラクチャ
・ HP dc72 Blade Workstation クライアント /HP Compaq t5720 Thin Client /PC
・ HP Remote Graphics ソフトウェア (RGS)
・ HP ProLiant Essentials
 
このページのトップへ


 4. HP Blade Workstation にはなぜ“ Proliant ”の名前が付いているのですか?

  HP ProLiant xw460c Blade Workstationは、HP Proliant BL460c サーバブレードをベースに作られています。
それは、最もミッションクリティカルな企業活動において証明されたHP ProLiant品質とIntegrated Lights Outを元に作られているということです。
 
このページのトップへ


 5. ワークステーションブレードとサーバーブレードでは何が違うのですか?

  HP Proliant xw460c Blade WorkstationはHP Proliant BL460cにNVIDIA FX560M グラフィックスメザニンカード、クライアントオペレーティングシステム(Microsoft® Windows XP Blade Edition)とHP Remote Graphicsソフトウェアテクノロジを含んだものです。  
このページのトップへ


 6.

同じブレードインフラストラクチャの中でHPのワークステーションブレードとサーバーブレードの混在はできますか?

  はい。xw460cはHP ProliantファミリですのでHP BladeSystem環境に加えることができます。  
このページのトップへ


 7.

HP BladeSystemで使用しているc-Classエンクロージャに空きスロットがあるのですが、ワークステーションブレードをインストールすることはできますか?

  はい。もしすでにc-Classインフラストラクチャをお持ちなのであれば、ワークステーションブレードのために新たに準備する必要はありません。
ただし、ワークステーションブレードが動作するために適当な環境である必要があります。
 
このページのトップへ


 8. “ c-Classインフラストラクチャ ”とは何ですか?

  ブレード “インフラストラクチャ” とは、ワークステーションブレードとサーバブレードをインストールし動作させるために必要なアイテムです。たとえば、これはラック、ブレードエンクロージャ、パワーサプライ、ネットワーキングなどを含みます。“ c-Class ”とはHPの特定のサーバブレードとワークステーションブレードのモデルをサポートするインフラストラクチャの名前のことを呼びます。  
このページのトップへ


 9.

HP Blade Workstationソリューションを設置するにあたりどのくらいの電源容量が必要ですか?

  構成によって異なります。下記サイトにある“PowerSizer”で必要な電源容量をチェックすることができます。

≫ http://h71019.www7.hp.com/ActiveAnswers/347628-0-0-225-121.html?jumpid=reg_R1002_USEN
 
このページのトップへ


 10.

HP ProLiant xw460c Blade Workstationの最大メモリ容量は?

物理的には16GBまで追加できますが、OSの制限により4GBまでとなります。HP xw460cはDIMMを2枚1組で構成し、8つのメモリースロットがあります。DIMMは512MB、1GB、2GBをサポートしています。
このページのトップへ


 11. サポートするオペレーティングシステムは?

  Microsoft Windows XP Professional Blade Editionです。これには1つのリモートデスクトップライセンスが含まれます。  
このページのトップへ


 12. HP dc72 Blade Workstationクライアントをカスタマイズすることはできますか?

  いいえ。HP dc72 Blade Workstationクライアントは4つのディスプレイ出力を持つ1つのモデルのみで構成されます。(グラフィックスオプション製品もありません。)  
このページのトップへ


 13.

HP dc72 Blade Workstationクライアントにはどんなオペレーティングシステムが入っていますか?

  HP dc72 Blade Workstationクライアントに入っているオペレーティングシステムは、HPがカスタムメイドしたLinuxカーネルベースのオペレーティングシステムです。これはHP Blade Workstationソリューションの遠隔機能を使用するのに必要でかつ十分な機能を持っています。  
このページのトップへ


 14.

HP Blade Workstationソリューションに他のClientを使用することはできますか?

  はい。HPはあらゆるWindows XPプラットフォームで使用できるHP Remote Graphicsソフトウェア(RGS) Receiverモジュール (Windows XP用)を販売しています。加えてHP Compaq t5720 Thin Client (Windows XP Embedded)もサポートしています。  
このページのトップへ


 15.

HP dc72 Blade WorkstationクライアントでLinuxアプリケーションを使用することはできますか?

  いいえ、できません。  
このページのトップへ


 16.

HP dc72 Blade WorkstationクライアントはHP Compaq dc7700 Business Desktopと何が違いますか?

  HP dc72 Blade Workstationクライアントは標準的なハードディスクドライブの代わりに“ Disk on Module(DOM)”と呼ばれるフラッシュメモリを搭載しています。このDOMにはマシンをブートし、HP Remote Graphics ソフトウェアをロードできるカスタムオペレーティングシステムがインストールされています。オプティカルドライブやフロッピードライブは搭載されていません。その他の構成要素はHP Compaq dc7700 Business Desktopと基本的に同じです。  
このページのトップへ


 17. クライアントはどのようにワークステーションブレードと通信しますか?

  クライアントは標準的なTCP/IPネットワーク上で遠隔操作ができ、高性能で低バンド幅で使用できるHP Remote Graphicsソフトウェアの技術を使用しHP ProLiant xw460c Blade Workstationと通信します。  
このページのトップへ


 18. HP dc72 Blade Workstationクライアントは何台のディスプレイをサポートしていますか?

  クライアントは4台までのディスプレイをサポートしています。  
このページのトップへ


 19.

クライアントにオプティカルデバイスやフロッピードライブ、ハードディスクを増設することはできますか?

  いいえ。クライアントは製品の保護と信頼性を強化するために、リムーバブルデバイスまたはハードディスクなしで用意されています。  
このページのトップへ


 20. クライアントにはどのようなCPU、メモリ、グラフィックスが入っていますか?

  クライアントにはインテル® Celeron® D 347 (3.06GHz)プロセッサ、512MB DDR2-667メモリ、1つのNVIDIA NVS 280 PCIグラフィックスカード、1つのNVIDIA NVS 285 PCI-eグラフィックスカードが搭載されています。  
このページのトップへ


 21. ラックに搭載する場合の推奨条件は?

  HP製10000シリーズラック(14Uラックを除く)を推奨します。
その他のラックに搭載する場合、以下の条件を考慮してください。
  • レールの横幅 
    ― 48.3cm(19inch)
  • レールの前後間隔
    ― 正面と背面のレールの取り付け面の間隔が73.7cm以上あること
  • リアドア側の隙間 
    ― 背面のレールとリアドアの間に7.6cm以上の隙間があり、システムケーブルを収納できること
  • フロントドア側の隙間 
    ― 搭載機器前面とフロントラックドアの隙間が4.5cm以上あること
  • 開口率 
    ― 65%以上の開口率があり、ラックの正面と背面のドアを通して適切な通気が得られること
 
このページのトップへ


 22. ラックの配置に関して推奨条件は?

  ラックの配置に関して以下の条件を考慮してください。
  • ラック正面側に63.5cm以上の隙間を確保すること
  • ラック背面側に76.2cm以上の隙間を確保すること
  • ラック背面から他のラックまたはラック列の背面までの間を121.9cm以上確保すること
  • ラック間の排熱の影響を抑えるため、他のラックとは前面同士・背面同士を向かい合わせる配置を推奨
 
このページのトップへ


 23. c-Classエンクロージャの仕様は?

  横幅 × 奥行 × 高さ : 445mm × 813mm × 442mm
重量 : 1エンクロージャあたり最大204kg(通常時)、223kg(輸送時)
電源 : 100V(ブレード稼働台数に制限あり)、単相200V、三相200V
消費電力 : 1エンクロージャあたり最大約6,000W(モデル、構成により異なるため要個別確認)Power Sizerを参照してください。
 
このページのトップへ


 24. 空調に関して推奨条件は?

  ショートサーキット現象が発生しないよう、ラックの空きスペースにはフィラーパネルの装着を推奨します
発熱量 : 
1エンクロージャあたり最大約19,000BTU/h≒4,800kcal/h
(モデル、構成により異なるため要個別確認)
 
このページのトップへ


 25. ラック導入時の注意事項は?

  10000ラックにエンクロージャを4台マウントしすべてのスロットにブレードを搭載した場合、輸送時のラック総重量は約1tになります。そのためラックの搬入経路や設置場所の床耐荷重には十分注意してください。
例えば、オフィスビルなどでは500kg/m²程度の耐過重が一般的と言われています。これに、鉄板の設置などによる補強や荷重分散を行うことで、750kg/m²程度の耐過重まで向上させることも可能と考えられます。しかし、そのような対策を行っても対応できない場合には、ファシリティの変更や、耐荷重を超えないように複数のラックに分散した構成を検討する必要があります。
個々の構成から概算重量を計算する場合にはHP Blade System Power Sizerを使用できます。

≫ http://h71019.www7.hp.com/ActiveAnswers/347628-0-0-225-121.html
 
このページのトップへ
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡