Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

選び方の指針


 

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
 なぜUNIXを選ぶのでしょうか?

HP UNIX Workstationは、大規模設計を可能にする安定性、パフォーマンス、そしてビジュアリゼーションを手軽な価格で実現します。

PA-8600,PA-8700+プロセッサに加えて最新のPA-8800デュアルプロセッサモジュールが、必要とされるすべての処理能力を提供します。さらに、大容量メモリの要求に応えるため、HP UNIX Workstationは、フル64ビットのOSと、最大16GBまで拡張可能な大容量メモリをサポートしています。
HP UNIX Workstationの詳細情報はこちら
 なぜMicrosoft® Windowsを選ぶのでしょうか?

大規模の設計用アプリケーション、最も高度なオフィス機能、あるいは複雑な3Dアニメーションを実現できるパワーとビジュアリゼーション能力を持ったWindowsベースのワークステーションが必要なら、インテル® Pentium®4/Xeon Workstationが最適です。業界標準のコンポーネントをエンジニアリングに重点を置いた付加価値の高いHPの技術力と組み合わせることにより、高い信頼性とサポート能力を備え、非常に優れたアプリケーション性能を発揮できるWindowsベースのワークステーションを提供しています。
Personal Workstationsの詳細情報はこちら
 なぜLinuxを選ぶのでしょうか?

HP Linux Workstationは、最高性能のインテル® ベースのハードウェアに、Linux OSをプリインストールした、新時代を切り開く新たなソリューションです。HP Linux workstationには以下のHP独自のテクノロジが投入されています;
  • HPの高品質をXFree86に投入 -
    HP Linux Workstationには、XFree86のHP拡張版が付いています。このHPが拡張したXFree86では、HP-UX版のX Serverと同じ認証を受けたものが使われています。


  • 色階調の拡張 -
    HPは、X Serverにより色階調の定義、カラー・テーブルおよび簡単にモニターのガンマ修正ができるX Server APIを作成しました。


  • HP品質基準をグラフィックス・ベンダのドライバにも適用 -
    HPのグラフィックス・テスト技術と経験がATI Fire GLドライバの品質向上のために投入されています。OpenGL 3Dドライバを使ってテクニカル・コンピューティングのカスタマが要求する機能と性能を確実に達成できるよう、HPは、Fire GLチームと密接に作業を進めてきました。
HP Linux Workstationは、テクニカル系アプリケーションで必要とされる高い品質、信頼性と、大規模な3D設計モデルや複雑な3Dアニメーションのデータを、スムースに実行する卓越したビジュアリゼーション性能を併せ持ったLinuxソリューションです。HP Linux Workstationは、最高の性能と信頼性が約束されているコンポーネントで構築され、テクニカル系アプリケーションによりシステムとして動作テストされています。HP-UXで培った質の高いHPのサポートが加わり、HP Linux Workstationはお客様のテクニカル・コンピューティング環境の要求に応えるシステムとなっています。
 なぜscalable visualizationが必要なのでしょうか?

没入型ビジュアリゼーション・ソリューションにより、プロジェクト・チームは、実物大のバーチャル・モックアップをウォーク・スルーで体感したり、対話的にデータを変更したり、リアルタイムで設計上の問題を解決することが可能になります。jクラス・ワークステーションをコンピュート・エンジンに持つ、HPのスケーラブル・ビジュアリゼーション・ソリューションは、小規模なデスクトップレベルから、劇場サイズの大規模なソリューションまで、幅広い構成が可能です。

スケーラブル・ビジュアリゼーションは次のようなことを実現します:
  • データに没入して検証が可能
  • 実寸大のデータで設計上や製造システム上の問題を解決
  • 最も複雑なバーチャル・プロトタイプにリアルタイムでフライ・スルーが可能
  • 実際の試作品を作る前に、データの段階でアイディアの売り込みが可能
  • 異なる組織をまたがった、プロトタイプに対する意見の収集や修正点の指摘が、一度に可能

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡