Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP Workstation 導入事例紹介


 

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
HP ワークステーションとサーバで画像取得から治療までの時間を短縮

 エドワード病院 製品導入事例

エドワード病院 製品導入事例
「当院の放射線科医師にとって、非常に高速なワークステーションは必要不可欠です。もしコンピュータの処理速度が遅いと、苦情が殺到します。当院の放射線科医師は全員、HP のワークステーションにとても満足しています。HP は、エドワード病院の誰もが信頼を寄せるブランドです。」

Rob Eisemon 氏、エドワード病院ヘルスサービス、放射線情報マネージャ
 
患者の診断用画像を担当医師に迅速に提示することは、非常に重要です。エドワード病院ならびに院内の画像センターでは、適切な医療現場への画像情報の迅速な提供に、HP のワークステーションとサーバが活用されています。

2004 年、イリノイ州ネイパービルにあるエドワード病院は、各地の病院に共通の問題に直面していました。CT スキャンなど、フィルムを使った診断用画像は処理に時間がかかり、フィルムは手渡しされていました。また、診断画像を一度に参照できるのは1人に限られていました。さらに、フィルム、保管、その他関連コストは増大を続け、2008 年までの累計コストは 250 万ドルを超えると予想されていました。

このような問題を解決するために、エドワード病院は、X 線や CT スキャンなどの診断用画像を担当医師に迅速に提供すると同時に、フィルムや保管コストを低減できるコンピュータベースの放射線システムを検討しました。放射線画像マネージャである Rob Eisemon 氏を中心とするプロジェクトの結果、エドワード病院は、DR Systems Inc. が提供する医療用画像および情報管理製品を HP ワークステーションとサーバで稼働するソリューションを選択しました。
 課題
  • 診断画像を放射線科医師と担当医師に提供するまでの時間を短縮する
  • 一度に複数のスタッフが画像や関連報告書を参照可能にする
  • 手作業で行われるシステムのコストを低減する
 ソリューション
  • DR Systems が提供する PACS Performance Solutions
  • インテル プロセッサ搭載 HP xw6200 Workstation
  • HP ProLiant DL380 サーバ
  • HP Compaq ビジネス デスクトップ PC
 成果
  • 画像診断と治療までにかかる時間を短縮したことにより、医療サービスが向上
  • 画像の提供にかかる時間を数時間から数分にまで短縮
  • 基本プロセスでフィルムが不要になったことにより、コストを大幅に削減


≫ 
詳細はこちら (PDF.302KB)
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。  
このページのトップへ

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡