Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP Workstation 導入事例紹介
ジャパンマテリアル株式会社


 

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
小規模デジタルサイネージに活用されるHPワークステーション

 小規模デジタルサイネージに活用されるHPワークステーション
 マジックスシアター六本木、福山整形外科・内科クリニック (ジャパンマテリアル株式会社)

ディスプレイに映像や情報を表示する媒体として近年注目を集めるデジタルサイネージマーケット。
HPワークステーションは拡張性、卓越した安定性、多画面表示を行う専用グラフィックスボードとの親和性からデジタルサイネージのプラットフォームとして様々なところで活用されています。

ジャパンマテリアル株式会社はHPワークステーションとMatroxのQIDシリーズとMillenniumを組み合わせて、ユニークな新しいデジタルサイネージのソリューションを提案しています。

マジックシアター六本木様

採用製品:HP Workstation xw4600、Matrox QIDシリーズ、Millennium P690シリーズ
六本木にオープンした常設型マジック劇場。
店内に設置されたモニタへの出力に「Matrox QIDシリーズ」と「MillenniumP690シリーズ」が使用されています。端末の選定とグラフィックボードの組込みも弊社にて行いました。

1台のWorkstation (HP Workstation xw4600を使用)にMillenniumP690グラフィックボード1枚とQID 2枚を組込み、制御用モニタ1台と縦表示したモニタ9台の計10台のモニタに接続。窓に見立てた9台のモニタには9分割されたFlash画像により仮想の風景が表示され、幻想的なシーンを演出しています。

≫ マジックシアター六本木 日本HP外のウェブサイトへ
マジックシアター六本木
<構成例1>
参照用モニタ含め最大10 画面表示

クリニックのインフォメーション端末(医療法人社団 飛翔会様)
福山整形外科・内科クリニック

採用製品:HP Workstation xw4600、Matrox QIDシリーズ、Matrox Millennium P690シリーズ
福山整形外科・内科クリニック福山整形外科・内科クリニック様のインフォメーション端末において「Matrox QIDシリーズ」および「Matrox Millennium P690シリーズ」が使用されています。端末の選定とグラフィックボードの組込みもジャパンマテリアル株式会社にて行いました(HP Workstation xw4600を使用)。
1台のPCから、受付に設置された19インチモニタ1台と、エントランスに設置された50インチ大型モニタ4台(2×2の田の字型に設置)の合計5台のモニタに接続し、PowerPointのスライドショーを表示しています。PowerPointを使用したコンテンツと大型モニタとを組合せることで、コンテンツの作りやすさやコスト削減と同時に、効果的な情報配信を実現されています。

≫ 医療法人社団 飛翔会 福山整形外科・内科クリニック 日本HP外のウェブサイトへ
<構成例2>

 xw4600を選んだ理由

xw4600が選ばれた理由はデジタルサイネージシステムを構築する上で必要な安定性や拡張性・メンテナンス性に優れていることです。

ジャパンマテリアル株式会社がxw4600の選定にあたってのコメントは以下のとおりです。
「2画面以上のデジタルサイネージシステムでは現場に合わせて表示構成を変更するのでグラフィックボードの構成が一定ではありません。xw4600はグラフィックボードレスで調達できるため現場に応じた構成がしやすく、また、筐体内部のケーブルがまとまっていたり、PCI Express x16が2スロットあることで拡張性に優れているため選定しております。」
xw4600イメージ
Company Profile
ジャパンマテリアル株式会社
URL: http://www.jmgs.jp/ 日本HP外のウェブサイトへ
創業: 1997年4月28日
資本金: 1億8030万円 ※2009年4月1日現在
従業員数: 146名(JMグループ321名) ※2009年4月1日現在
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。

  PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
  アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡