Jump to content
日本-日本語

法人のお客様向け Workstations

 お問い合わせ
 製品 & サービス 
サポート & ドライバー
   創る・楽しむ   

HP Workstation 導入事例紹介
株式会社 新工社

 
お得なキャンペーンモデルを豊富にラインアップ! 3年標準保証で土日・祝日も安心の修理対応 安心してPCを利用できる環境をトータルにサポートします
Content starts here
イメージ画像:HP Workstation 導入事例
Autodesk®

HP 8530w Mobile Workstation ここまでできる! AutoCADでフォトリアルCG制作。

ATI FireGL V5700搭載
HP 8530w Mobile Workstation

AutoCADだけを使ってフォトリアルなCG制作

株式会社 新工社
代表取締役 浜尾 俊弘 氏(左)<br>
担当課長 森 裕一郎 氏(右)

株式会社 新工社

代表取締役 浜尾 俊弘 氏(左)
担当課長    森 裕一郎 氏(右)
「もうAutoCADは20年ぐらい使っています」と語るのは担当課長の森氏。同氏は普段から製造系3D CADやAutoCADを使って様々な製品の設計を行っている。「AutoCADでの3D設計は2002年頃からやっています。車のレンダリングはAutoCAD2006で行いました」。

AutoCAD2007からは、Autodesk 3ds Maxに搭載されているMental Rayと同じレンダリングエンジンを搭載している。多くのAutoCADユーザは2007以降にCGレンダリングを始めているか、森氏はそれ以前からCGレンダリングを行っているということで、AutoCADユーザの中でもかなりCGに対する造詣が深い。
また、森氏の作品は、他のAutoCADユーザの作品とは一線を画すアート的な作品が多いのも特徴だ。
「普段の製造系CADでは、NVIDIA Quadro FX1700(以下FX1700)を搭載したHP xw4600 Workstation(以下xw4600)を使っています。CG制作に使用しているHP Mobile Workstation 8530w(以下8530w)は、普段使っているxw4600よりも描画能力が高いような気がします。」と森氏。

現在ご利用中の8530wにはATI Mobility FireGL V5700(以下V5700)が搭載されている。どちらもミッドレンジクラスのグラフィックスであるが、森氏は円弧の表現ではV5700のほうがスムーズだという印象だ。

「表示解像度の設定で、「円弧と円のなめらかさ」が設定できます。数字を大きくしたほうがよりなめらかになりますが、描画に時間がかかります。逆に数字を小さくすると描画はスムーズになりますが、円弧はガタガタになります。同じ値に設定して比較しても、FX1700に比べてV5700を比べてみましたが、V5700のほうが円が滑らかなんです。」(森氏)
森氏の作品

【森氏の作品】

円弧の表現力が高いHP EliteBook 8530w Mobile Workstation

取材は、日本ヒューレット・パッカード本社で行われた。

取材は、日本ヒューレット・パッカード本社で行われた。
NVIDIA QuadroとATI FireGLのグラフィックスのプロパティ画面では「パフォーマンス優先」、「クオリティを速度が速くなる半面、線画のクオリティは多少悪くなる。「クオリティを優先」に設定すると、線画の表現はスムーズになるが、描画速度が遅くなる。

各社デフォルトの設定が異なるため、単純に両社を比較することが難しい。 しかしながら、ATI FireGLのグラフィックスプロパティで「クオリティを優先」、「パフォーマンスを優先」色々設定を変更して試したが、どの設定においても円弧の表現は非常にスムーズだった。
【AutoCAD 表示解像度設定画面】

AutoCAD 表示解像度設定画面
【AutoCAD 表示解像度設定画面】

AutoCAD 表示解像度設定画面
グラフィックスボードによって、同じ表示解像度に設定しても円弧の滑らかさが違ってくるが、HP 8530w はATI Mobility FireGL V5700を搭載している。
森氏の印象では表示解像度の「円弧と円の滑らかさ」を低い設定にしても円弧が滑らかに表示されるそうだ。
「私は高いお金を出して他社のモバイルワークステーションを買いましたが、10万円台で買える8530wのほうが全然パフォーマンスが良いですよ。(笑)」と浜尾氏は語る。

建築、設備、構造など様々な用途に利用できるAutoCADは、2D作図のスタンダードCADとして広く普及している。2D CAD図面から3D CADを作成するのはAutoCADでは非常に簡単だ。

「配管データから簡単に3D CGを作ることもできます。2D平面図だけでは表現しずらい空間の取り回しなどは3D CGで簡単に理解することが可能になります」(浜尾氏)

様々な用途に利用できるAutoCADの3D機能

配管図面

【配管図面】

  拡大画像

AutoCADのDWGデータを読み込み、3D CGを制作できる。
3D CGにより部品の干渉などがチェックでき、現場での手直しなどを飛躍的に削減できる。
様々な用途に利用できるAutoCADの3D機能

【配管図面データを元に作成した3D CG】
「先日、友人の依頼でラウンジのCGをAutoCADだけで作成しましたが、非常によい出来だと喜ばれました。AutoCADにはCG専用ソフトのAutodesk 3ds Maxと同じレンダリングエンジンのMental Rayが搭載されていますので、AutoCADだけでもかなりフォトリアルな表現ができます。光源の設定もできますし、写りこみなども表現できます。3ds Maxに比べればレンダリングに時間はかかりますが、時間にある程度の余裕があればAutoCADでも3ds Maxに負けないフォトリアルなCG制作ができると思いますよ。」

「ただ、1つだけ課題がありまして、画面色合いと印刷物の色合いにかなり違いがあることが多いんです。画面ではグラデーションなども非常にきれいにできているのですが、印刷するとグラデーションが縞になっていたり、色味がかなり違って印刷されてしまう事があります。カラーマネージメントは難しいですが、作品のクオリティを高めるにはきちんとやっておくべき作業です。」

「今後もAutoCADを使って、よりクオリティの高いCGを制作していこうと思います。」(森氏)
AutoCADだけでも、光の拡散やガラス面の写りこみが非常にリアルに表現されている。 AutoCADだけでも、光の拡散やガラス面の写りこみが非常にリアルに表現されている。

AutoCADだけでも、光の拡散やガラス面の写りこみが非常にリアルに表現されている。
株式会社 新工社
所在地: 〒220-0023 神奈川県横浜市西区平沼 1-21-17-213
TEL: 045(328)1855
FAX: 045(328)1856
E-Mail: info@shinkosha-ntc.co.jp
代表者名: 代表取締役 浜尾俊弘
設立年月日: 1884 / 07 / 07
従業員数: 7名 (3名)
事業内容: 耐震解析 (構造構造物、配管)
本ページに記載されている情報は取材時におけるものであり閲覧される時点で、変更されている可能性があります。予めご了承下さい。
Windowsのエディション、またはバージョンによっては、ご利用いただけない機能もあります。 Windowsの機能を最大限に活用するには、ハードウェア、ドライバー、およびソフトウェアのアップグレードや別途購入、またはBIOSのアップデートが必要となる場合があります。 Windows 10は自動的にアップデートされ、常に有効化されます。 ISPの料金が適用され、今後アップデートの際に要件が追加される場合もあります。 詳細については、 http://www.microsoft.com/ja-jp/ をご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。