Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP xw9400 Workstation

旧モデルの情報

HPがお勧めするWindows。

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む

KC142PA#ABJ

モデル KC142PA#ABJ
OS Windows Vista Business with Service Pack 1(SP1)(64bit、日本語版/英語版)
プロセッサ AMD® Opteron™ 2380 2.50 GHz ×2 (水冷システム搭載)
プロセッサ拡張性 デュアルプロセッサ
チップセット NVIDIA nForce Professional 3600 および NVIDIA nForce Professional 3050
CPUコア クアッドコア
キャッシュ L2 :512KB (コアあたり) / L3: 6MB
HyperTransport 1GHz
メモリ
4GB(1GB 667MHz x4) (最大 64GB(8GB 533MHz x8))
メモリスロット 8DIMMスロット(1CPU毎4スロット)/ ECC DDR-2 SDRAM/667MHz(32GBのみ533MHz)/Registered(増設は同種DIMM 2枚単位)
ハードドライブ(最大) HP 146GB SAS 3Gb/s (15,000rpm)
フロッピードライブ 3.5インチ(2モード 1.44MB/720KB)
オプティカルドライブ 最大16倍速スーパーマルチドライブ
サウンド High-Definitionサウンド(オンボード)及び内蔵モノラルスピーカ
グラフィックスコントローラ グラフィックスレス
拡張スロット(総数) PCI-X 1.0 64bit/133MHz×1スロット、PCI-X 1.0 64bit/100MHz×1スロット、PCI 32bit/33MHz×1スロット、PCI Express PCI Express(x16 メカニカル、x8エレクトリカル)×2スロット、PCI Express x16(グラフィックス用)×2スロット
拡張ベイ(総数) 外部:5.25インチ×3 (内 1つはFDDで利用)  内部:3.5インチ×5
インタフェース シリアル×1、USB 2.0×8 (フロント×2、リア×6)、内部USB×2 ※2、IEEE1394a×2(フロント×1、リア×1)※3、ラインイン、ラインアウト、マイク(モノラル)、PS/2互換マウス、PS/2互換キーボード、ディスプレイ、RJ45
ディスクインタフェース 8チャネルSerial Attached SCSI(オンボード)、6チャネルSerial ATA 3Gb/s(チップセットに内蔵)
ネットワークコントローラ NVIDIA デュアル 10/100/1000 Ethernet(オンボード)
IEEE1394a IEEE1394a オンボード(フロント 1ポート、リア 1ポート、ソフトウェア無し)
セキュリティ機能 アクセスパネル・メカニカルロック、パッドロック用穴、Kensington Cable Lock用スロット
消費電力 最大1050W
省エネ法に基づくエネルギー消費効率☆1 c区分 0.00653
サイズ(W×D×H) 製品本体 210×525×454mm、梱包箱 427.1×654.1×600.1mm
重量 最小構成時 約19kg、標準構成時 約20kg、最大構成時 約24kg
付属品 USB 日本語スタンダードキーボード、USB光学式スクロールマウス、電源コード、アース付3-2極変換アダプタ、ライブラリCD、保証書 他
標準保証 3年間保証サービス(3年間翌営業日オンサイトサポート保証)
保証内容のアップグレードはこちら HP Care Pack

電話サポートの受付時間は日曜、祝祭日、年末年始および5月1日を除いた月曜日〜金曜日9:00〜21:00、土曜日9:00〜17:00になります。
※1 LightScribeによるラベル印刷には専用のメディアが必要となります。弊社ではLightScribe対応メディアの販売予定はありません。
※2 USB内部ポートを使用するためには別売りのEM165AA(内部USBポート)が必要です。
※3 ユーティリティソフトウェア等は付属しておりません。
☆1 エネルギー消費効率とは、省エネ法で定める測定方法により測定された消費電力を省エネ法で定める複合論理性能で除したものです。
このページのトップへ

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡