Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP Linux ワークステーション FAQ


Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
HP Linux Workstations

関連リンク

HP Linux
ワークステーション FAQ
HP and Linux
Hardware support matrix
HP Linux ワークステーション ユーザ マニュアル
Linux インストール
マニュアル
HPドライバCD
購入 HP Direct Plus

 Linux を搭載した HP Workstationsに関する FAQ

 Q  HP の新しいワークステーション、HP xw4300、HP xw6200、HP xw8200、HP xw9300 は、Linux をサポートしていますか。
 Q  HP Installer Kit for Linux について教えてください。
 Q  HP Red Hat Linux OSバンドルモデルには Red Hat Box Set が含まれていますか。
 Q  RedHat Enterprise Linux WS 3 にてftpサーバ機能が使えないのですか?
 Q  Linux で動作する統合オフィスソフトは?
 Q  Linuxのセキュリティパッチを入手したい。
 Q  xwシリーズにLinuxをインストールする方法は?
 Q  Linuxで電源ボタンを押したときの挙動は?いきなり電源が落ちるのか?
 Q  Linuxでシャットダウンしても電源が自動的に切れないのだが?
 Q  LinuxEnableモデルは、英語キーボードしかないが、日本語キーボードを接続しての問題点は?
 Q  Windows XP モデルで購入したxwにLinuxをインストールしたい。Install用のCDは?
 Q  LinuxでRAIDを構成するには?
 Q  HP がワークステーションで Linux をサポートしている理由は何でしょうか。
 Q  HP は、パーソナル ワークステーション上の Linux にどのような付加価値を提供していますか。
 Q  Red Hat Linux がサポートしているワークステーション用コンポーネント・ハードウェアを、詳しく知る方法はありますか。
 Q  Linux ワークステーション ソリューションのインストール、設定、カスタマイズ時に使用する技術情報は、どこで入手できますか。
 Q  HP が Red Hat ディストリビューションをEnableモデルとしている理由は何ですか。
 Q  Red Hat 以外の Linux ディストリビューションは HP Workstations で動作しますか。
 Q  HP は、将来どのような Linux 戦略を描いていますか。
 Q  HP Workstations で Linux を選択する理由は何ですか。
 Q  HP と Linux の将来性を、どのように考えますか。
 Q  クライアントで Linux を実行する理由は何でしょうか。ISP またはコンピュート サーバ OS の方が適しているのではないでしょうか。
 Q  HP が Windows と Linux のデュアル ブートをサポートしない理由は何ですか。
 Q  Linux では、どのようなクライアント機能を使用できますか。

HP Workstations 上の 64 ビット Linux
 Q  64 ビット Red Hat Linux OS が、インテル EM64T テクノロジを搭載した HP の新しいワークステーションでサポートされる時期はいつでしょうか。
 Q  64 ビットをサポートする予定の Red Hat Linux は、どのバージョンですか。
 Q  64 ビット アプリケーションでは、インテル版と AMD システム版の両方が必要ですか。
 Q  他の 64 ビット Linux ディストリビューションのうち、新しい HP Workstations で動作するものはありますか。
 Q  64 ビット Linux OS で 32 ビット アプリケーションを実行できますか。どのように機能しますか。どの 32 ビット アプリケーションでも機能しますか。
 Q  共有ライブラリの欠落により 32 ビット アプリケーションが動作しない場合、どのようにすれば良いですか。
 Q  64 ビット対応システムで 32 ビット版のRed Hat Linux を実行できますか。
 Q  64 ビット版 Linux のインストール方法は、どのようになりますか。
 Q  64 ビット版 Linux をインストールした場合、64 ビット アプリケーションの構築のために何を行う必要がありますか。


 A. 

HP の新しいワークステーション、HP xw4300、HP xw6200、HP xw8200、HP xw9300 は、Linux をサポートしていますか。

 

はい。新しい HP Personal Workstation シリーズでは、Red Hat Enterprise Linux WS3、WS4へ対応したHP Red Hat Linux OSバンドルモデルをリリースしています。
  Red Hat Linux OSバンドルモデルの購入

また、xw6200、xw8200ではHP Installer Kit for Linuxの中にRed Hat Linux 7.2、7.3へ対応したインストーラCDもあり簡単にLinux 7.2、7.3をインストールすることが出来ます。
[ページトップへ▲]


 A. HP Installer Kit for Linux について教えてください。

 

HP Installer Kit for Linux を使用すると、Linux オペレーティング システムのインストールを容易に行い、独自のイメージを作成できるようになります。また、必要に応じて、Linux をカスタマイズすることもできます。HP xw4300、HP xw6200、HP xw8200、HP xw9300用HP Installer Kit for Linux にはRed Hat Enterprise Linux WS3、WS4 Box Set 用HP Driver CD が含まれています。HP xw6200、HP xw8200 用 HP Installer Kit for Linux には、Red Hat Linux 7.2、7.3用インストーラCDも含まれています。
[ページトップへ▲]


 A. HP Red Hat Linux OSバンドルモデルには Red Hat Box Set が含まれていますか。

 

はい。必要なBox Set を一つ選択できます。

HP Red Hat Linux OSプリロードモデルでは、Red Hat Enterprise WS 3 Update5 x86 (32ビット版)、WS3 Update5 AMD64/EM64T (64ビット版)、WS4 Update1 (x86及びAMD64/EM64T) の中から一つを選択できます。また、同時にHP Care Packも付いており、電話によるソフトウエアテクニカルサポートを受けることが可能です。但し、電話によるソフトウエアテクニカルサポートを受けるためには事前にRed Hat Networkへの登録を済ませておいていただく必要があります。Red Hat Networkの新規登録/更新方法より登録を行ってください。
また、OS Box SetはHP から別途純正オプション製品として入手できます (RedHat EL WS3 Update5 x86 (32ビット版): EA698AA、WS3 Update5 AMD64/EM64T (64ビット版) : EA699AA、WS Update1 x86及びAMD64/EM64T: EA670AA)。
[ページトップへ▲]


 A. RedHat Enterprise Linux WS 3 にてftpサーバ機能が使えないのですか?

 

Workstation 版では、ftpサーバ機能がありません。RedHatの仕様です。
[ページトップへ▲]


 A. Linux で動作する統合オフィスソフトは?

 

OpenOfficeやKDE,Gnomeコンポーネントのオフィスソフトウェア群などがあります。
[ページトップへ▲]


 A. Linuxのセキュリティパッチを入手したい。

 

RHN(Red Hat Network)に登録の上、ご入手下さい。 Red Hat Networkの新規登録/更新方法より登録を行ってください。
[ページトップへ▲]


 A. xwシリーズにLinuxをインストールする方法は?

 

インストール手順書に従い、「HP Installer CD」「HP Driver CD」等を利用してインストールしてください。
[ページトップへ▲]


 A. Linuxで電源ボタンを押したときの挙動は?いきなり電源が落ちるのか?

 

シャットダウンプロセスが走り終了処理を行います。突然電源が切れるということはございません。
[ページトップへ▲]


 A. Linuxでシャットダウンしても電源が自動的に切れないのだが?

 

RedHat Enterprise Linux WS 3 の64bit版(AMD64/EM64T)で自動的に電源が切れることを確認しております。
これ以前のバージョンでは、シャットダウン後に手動で電源を切る必要があります。
[ページトップへ▲]


 A. 

LinuxEnableモデルは、英語キーボードしかないが、日本語キーボードを接続しての問題点は?

 

キーボード設定を変更するだけで特に問題はありません。
[ページトップへ▲]


 A. Windows XP モデルで購入したxwにLinuxをインストールしたい。Install用のCDは?

 

HPドライバCD のWebからISOイメージがダウンロード可能なので、これをCDにしてインストールできます。
[ページトップへ▲]


 A. LinuxでRAIDを構成するには?

 

ハードウェアRAIDはサポートしていないので、ソフトウェアRAIDを御利用下さい。
インストール時に設定可能なのは、RAID 0, 1, 5となります。
[ページトップへ▲]


 A. HP がワークステーションで Linux をサポートしている理由は何でしょうか。

 

HP のテクニカル ワークステーションを利用されているお客様の中では、使用しているインフラストラクチャとアプリケーションが UNIX オペレーティング システムに強く依存している場合があります。パーソナル・ワークステーション上の Linux は将来性の高い魅力的な UNIX の代替手段であり、多くのお客様が導入を検討しています。さらに、多くの OEM が、様々なアプリケーションに関して費用対効果が高いオープン ソース オペレーティング システムである Linux に移行しつつあります。Linux を搭載したデスクトップは急増しており、さらに多くのアプリケーションが使用可能になっています。これは、DCC、EDA、石油/ガス、OEM、および MCAD 市場なとで特に顕著です。

HP Workstations での Linux の提供は、HP のマルチ OS 戦略の一部です。当社では、お客様に HP-UX、Linux、Windows ソリューションを提供しています。
[ページトップへ▲]


 A. 

HP は、パーソナル ワークステーション上の Linux にどのような付加価値を提供していますか。

 

  • HP には、OS とドライバの開発に 20 年以上の経験を持つ Linux R&D 専任チームがあります。
  • HP は、Red Hat Linux のエンジニアリング ソリューションを提供しています。
  • HP は、Red Hat の最新バージョンだけでなく、お客様が求めている安定した Linux のライフサイクルを提供します。(旧バージョンの利用を可能とします)
  • HP は、保証および広範なソフトウェアサポート製品により、一元的なサポートを提供しています。
  • HP は、複数のサード パーティとパートナーシップを確立しています。
  • HP エンジニアリングは、幅広いプリセールス テクニカル サポートを行っています。
  • またサポート Web サイトに、詳細なドキュメントを提供しています
[ページトップへ▲]


 A. 

Red Hat Linux がサポートしているワークステーション用コンポーネント・ハードウェアを、詳しく知る方法はありますか。

 

Linux ワークステーション に詳しいハードウェア サポート マトリックスがあります。
 HP Linux Enableワークステーションでのハードウエア・サポート・マトリックス (Pentium4/Xeon)
ハードウェア プラットフォームとそのコンポーネントに対するサポート情報が毎月更新されています。
[ページトップへ▲]


 A. 

Linux ワークステーション ソリューションのインストール、設定、カスタマイズ時に使用する技術情報は、どこで入手できますか。

 

http://www.hp.com/support/xw4200 の「setup, install, and configure」に、メモリの増設やハイパースレッドを可能にする方法など、Linux 構成に関するホワイトペーパーが多数掲載されています。
[ページトップへ▲]


 A. HP が Red Hat ディストリビューションをEnableモデルとしている理由は何ですか。

 

HP は、Red Hat と戦略的な協力関係にあります。したがって、HP のすべての製品ラインに Red Hat ソリューションを搭載しています。

Red Hat が市場で大きな存在であることから、このディストリビューションを希望するユーザが存在します。したがって、Red Hat Linux で使用できる認定アプリケーションはさらに増える傾向にあります。
[ページトップへ▲]


 A. Red Hat 以外の Linux ディストリビューションは HP Workstations で動作しますか。

 

ほとんどは動作します。しかし、HP が保証するのは Red Hat ディストリビューションだけです。さらに、HP はハードウェア プラットフォーム上の Red Hat ディストリビューションのパフォーマンス、機能、信頼性を確認しており、必要な調整を行っています。
Linux ワークステーションに詳細なハードウェア サポート マトリックスがあります。
ハードウェア プラットフォームとそのコンポーネントに対するサポート情報は、毎月更新されています。
[ページトップへ▲]


 A. HP は、将来どのような Linux 戦略を描いていますか。

 

HP は引き続きお客様に選択肢を提供していきます。HP のサーバとクライアント プラットフォームで、様々な Linux のディストリビューションをサポートします。

HP の企業としてのディストリビューション戦略は、Red Hat、SuSE、Asianux (Red Flag + Miracle Linux) です。HP は、地理的要件、市場のリーダーシップ、お客様の要件、Linux ディストリビューションの利点などに基づいて戦略的に Linux のディストリビューションを選択します。(日本ではTurbo Linuxも一つの戦略的ディストリビューションです)

現在、3D テクニカル デスクトップ ソリューションは、Red Hat ベースの Linux のみをサポートしています。これは、グラフィックに関する作業が本来最先端であることによります。これらのソリューションを広範囲に渡る Linux のディストリビューションに提供しようとすると、焦点が定まらないものになります。Linux ディストリビューションの拡大は難しいことではありませんが、現在の顧客ベースでは広範囲に渡る選択肢は必要ありません。
[ページトップへ▲]


 A. HP Workstations で Linux を選択する理由は何ですか。

 

  • 業界標準プラットフォーム上の ROI に優れたソリューション
  • 自由な選択肢

  •         (1)オープンで、標準ベースのソフトウェア
            (2)実績のあるパートナーシップ
            (3)最高のアプリケーション
            (4)エンドツーエンド マネジメント
  • 下記を通した不安のない導入

  •         (1)HP の世界共通のサービスとサポート
            (2)HP の責任能力と補償
            (3)HP Open Source 管理
[ページトップへ▲]


 A. HP と Linux の将来性を、どのように考えますか。

 

HP は Linux に強力に取り組むことを明言しています。HP の戦略的な OS として、HP 全体で Linux を戦略的に統合しています。今日の多様な環境で成功するために必要な製品とサービスを、お客様に提供していると信じています。Linux は、Web とインフラストラクチャ、テクニカル クラスタおよびソフトウェア開発分野で特に有効です。Linux は、そのパフォーマンス、スケーラビリティ、信頼性、低コストなどで知られていますが、DCC (Digital Content Creation) で有効あることが証明されてきており、EDA、MCAD および Software 開発分野だけでなく、石油/ガスの分野でも使用されるようになってきています。また、HP は、Workstation Linux アプリケーション への エクステンデット・メモリ64テクノロジ (インテル EM64T) の導入を戦略的にサポートします。ビジネス、学術、エンジニアリング、科学的技術計算で必要となるパフォーマンスは、既存のワークステーション テクノロジの限界を押し広げています。ユーザは大規模で高品質の CAD モデルを必要としています。デジタル コンテンツの現実感の向上、石油/天然ガス産業における埋蔵資源の大規模分析、および金融トレーダーにより処理されるデータ量の急激な増加などはごく一部の例に過ぎません。

HP は Open Source と Linux に対応することを明言しています。

  • 組織的なリーダーシップ

  •          Linux International (1995 年より)、フリー ソフトウェア財団 (Free Software Foundation)、Free Standards Group、Open Source Software Institute、Open Source Dev Labs の後援
             キャリア グレード Linux (telecom) を定義する手段
  • プロジェクト開発

  •          専用の HP Linux および Open Source Lab
             Eclipse Development Environment におけるリーダー
             Open SSI Cluster Project の運営
             handhelds.org の創立者兼保守管理者
  • 個々のコミュニティの動き

  •          SAMBA および Apache Projects の広範囲に渡るサポート
             Debian Project のリーダーシップと保守管理
[ページトップへ▲]


 A. 

クライアントで Linux を実行する理由は何でしょうか。ISP またはコンピュート サーバ OS の方が適しているのではないでしょうか。

 

サーバの領域では、Linux は Xeon/Pentium 4 ベースのサーバ向けの堅牢かつ機能性の高いオペレーティング システムとしての地位を確立しています。このような Linux のサーバ対応の側面は、デスクトップ領域でも十分活用されています。Linux には、現在の必要性に十分対応する複数のデスクトップ、ウィンドウ マネージャ、およびオープン ソース ベースのアプリケーションとツールが提供されており、将来必要になるサポート、拡張性、およびコントロールにも対応できます。HP は、Linux 上で利用可能なアプリケーションが増えるに従って、Linux も急激に普及すると考えています。これは、CAE、EDA、DCC市場で特に顕著です。

デスクトップ上の Linux は、業界標準のプラットフォーム上に業界標準のソリューションを提供しており、ユーザに選択肢と柔軟性を提供しています。今日、ワークステーション上の Linux は、一般的に UNIX ベースのワークステーション上で動作するエンジニアリングおよびテクニカル コンピューティング アプリケーション向けの高品質のソリューションとなっています。
[ページトップへ▲]


 A. HP が Windows と Linux のデュアル ブートをサポートしない理由は何ですか。

 

ライセンス契約のため、この形式での提供は困難です。
[ページトップへ▲]


 A. Linux では、どのようなクライアント機能を使用できますか。

 

Linux は、クライアント デスクトップに進出してきています。クライアントへの Linux の導入が、セキュリティの向上、管理の簡易化、使用方法の改善、低価格、ウィルス保護などにより促進されています。政府、開発途上国、「タスク フォーカス ソリューション」、SMB はすべて Linux デスクトップに移行しつつあります。

Microsoft Windows デスクトップ環境で利用できるすべての種類のオフィス・アプリケーションを、Linux デスクトップでも同様に利用できます。場合によっては安価で済むものもあります。課題は、IT インフラストラクチャで Windows クライアントと Linux クライアントを統合することです。これらの統合化ソリューションは時間の経過とともに改善されていきます。
[ページトップへ▲]


HP Workstations 上の 64 ビット Linux

 A. 

64 ビット Red Hat Linux OS が、インテル EM64T テクノロジを搭載した HP の新しいワークステーションでサポートされる時期はいつでしょうか。

 

HP xw8200、xw6200、xw4200 は、現在 64 ビット Linux をサポートしています。
[ページトップへ▲]


 A. 

64 ビットをサポートする予定の Red Hat Linux は、どのバージョンですか。

 

Red Hat Enterprise Linux WS3 (RHEL WS3) には 32 ビット版と 64 ビット版の両方が含まれます。HP ではHP Linux Enableモデルに添付の Driver CD では 32 ビットと 64 ビットの両方を用意しています。HP Workstations でサポートされている Red Hat Linux 7.3 などの、RHEL WS3以前の Red Hat リリースには 64 ビット版はありません。
[ページトップへ▲]


 A. 

64 ビット アプリケーションでは、インテル版と AMD システム版の両方が必要ですか。

 

いいえ。インテルは、x86 アーキテクチャに EM64T 拡張を定義して、AMD64 の命令と正確に互換性を保つようにしました。例えば、アプリケーションの構築では、3dnow などのコンパイラで特別な AMD オプションを使用しない限り、作成したアプリケーションは、インテル システムでも AMD システムでも動作します。
[ページトップへ▲]


 A. 

他の 64 ビット Linux ディストリビューションのうち、新しい HP Workstations で動作するものはありますか。

 

はい。Suse Linux 9.1 Professional/64 ビット版と Mandrake Linux 10.0/ 64 ビット版を調査しました。どちらも HP xw8200 で問題なく動作しました。
[ページトップへ▲]


 A. 

64 ビット Linux OS で 32 ビット アプリケーションを実行できますか。どのように機能しますか。どの 32 ビット アプリケーションでも機能しますか。

 

はい。アプリケーション用のランタイム サポートがシステム上に存在 (ほとんどの場合共有ライブラリにあります) する場合には稼働します。Linux のバージョンによっては、他のバージョンと比較してより完全な 32 ビット ライブラリ セットを提供しているものがあります。同じ OS 上で 32 ビット ライブラリと 64 ビット ライブラリを持つ Linux Convention では、Companion ライブラリ ディレクトリが存在する必要があります。32 ビット ライブラリは /lib、/usr/lib、/usr/X11R6/lib など、従来の場所にあります。これに対して、64 ビット ライブラリでは、/lib64、/usr/lib64、/usr/X11R6/lib64 など、ディレクトリ名の後に単に 64 が付記されています。この中には、HP がグラフィクス ベンダーから導入した32 ビット バージョンのグラフィクス ライブラリも含まれます。
[ページトップへ▲]


 A. 

共有ライブラリの欠落により 32 ビット アプリケーションが動作しない場合、どのようにすれば良いですか。

 

Red Hat の 32 ビット RHEL WS3 ディストリビューションからライブラリを入手して、システム上の適切なディレクトリにコピーします。Red Hat Network サブスクリプションを通して不足しているライブラリを Red Hat に報告します。報告することで、Red Hat は、将来のリリース時に多くのアプリケーションで必要な 32 ビット ライブラリ セットを準備できます。
[ページトップへ▲]


 A. 64 ビット対応システムで 32 ビット版のRed Hat Linux を実行できますか。

 

はい。インストール時に、インストールの過程で 64 ビット マシンに 32 ビット OS をインストールしていることを示すメッセージが表示され、このまま続けるかどうか尋ねられます。「はい (yes)」をクリックするとインストールを続行できます。
[ページトップへ▲]


 A. 64 ビット版 Linux のインストール方法は、どのようになりますか。

 

HP または他の配信元から Red Hat Enterprise Linux WS3 を購入し、通常の Red Hat Anaconda のインストールを実行します。インストールを完了し、初めて再起動するときに FirstBoot ユーティリティが実行され、インストール対象の CD がさらに存在するか尋ねられます。HP Driver CD for RHEL WS3 を挿入して、「はい (Yes)」と答えます。このプロセスで、RHEL WS3、HP の追加機能、該当するグラフィクス ベンダーのグラフィクス ドライバがインストールされます。
[ページトップへ▲]


 A. 

64 ビット版 Linux をインストールした場合、64 ビット アプリケーションの構築のために何を行う必要がありますか。

 

簡単です。単に、最初から再構築すると、コンパイラはデフォルトで 64 ビットを構築します。これは、ほとんどのアプリケーションに当てはまります。しかし、アプリケーションによっては、64 ビットで新規に作成する必要があります。開発者は、コードを確認して、ポインタ演算の問題など、32 ビットを想定した部分を修正する必要があります。make ファイルの中には、/lib、/usr/lib および /usr/X11R6/lib などのパスを明示的に宣言するものもあります。これに「64」を付記するなどの変更が必要な場合もあります。
[ページトップへ▲]
  PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader®が必要です。
  アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡