Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

インテル® EM64T 対応HP Workstationsに関する「よくある質問」


Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
  • インテルのEM64Tには、どのような利点がありますか。


  • 現在、大規模なデータセットやモデルの設計と操作のため、4 GBを超えるメモリのサポートが必要となっています。32ビットと64ビットのオペレーティング システムのサポートが計画されているため、インテル® プロセッサのランナップの拡張において、ワークステーション・ユーザに対して、32ビット コンピューティングから64ビット コンピューティングへの「移行しやすい」 パスを提供する必要があります。64ビット オペレーティング システムとアプリケーションをサポートするアーキテクチャでは、32ビット アプリケーションも最大パフォーマンスで実行できる必要があります。

関連リンク

64ビット ワークステーションの優位性 ホワイトペーパ
(pdf 413K)
64ビット
ワークステーションFAQ
ハードウエアサポート状況
試用版ソフトウエア
HPドライバの入手

  • インテルEM64Tは、パーソナル ワークステーションにどのような付加価値を提供しますか。


  • 現在の32ビット オペレーティング システムでは、メモリ アドレス空間が32ビット(4 GB)に限定されています。その結果、I/O(入出力)メモリおよび物理的に構成可能なメモリの種類と量が限定されます。オンボード メモリを持つI/Oカード(たとえばグラフィックス)とシステム メモリが、どちらも同じアドレス空間を消費(使用)します。大きなメモリを持つI/Oカードが存在すると、残されるアドレス空間が小さくなり、システムに有効に組み込むことができる物理メモリ量が限定されます。実際に、物理システム メモリが3 GB未満に限定される場合が出てきています。64ビット アーキテクチャでは、アドレス指定可能なメモリ空間が4 GBから180億GBに拡大します。その結果、大規模なI/Oと4 GB以上の物理メモリの共存が可能となります。

  • HPは、なぜパーソナル ワークステーションにインテルEM64T(Extended Memory 64 Technology)を採用したのですか。


  • HPは、業界において、お客様に利益をもたらす新しいテクノロジを常に監視し、また発明してきました。インテルEM64Tは、お客様のニーズに対応する上で、大きな将来性を約束された新しいテクノロジです。ワークステーション製品ラインにこのテクノロジを追加することで、お客様がワークステーションを選択するに当たって、より一層の柔軟性を提供します。

  • 現在、64ビットを必要としていない場合、インテルEM64Tプロセッサを備えたHP Workstationへの移行を検討すべき理由は何でしょうか。


  • 64ビット拡張機能を備えたインテル® Pentium® 4とXeon™ は、64ビットのアドレス指定が必要なユーザのためだけの特種なアーキテクチャではありません。このテクノロジは、既存のインテル プロセッサ ファミリの後継プロセッサとなるものです。インテルEM64T対応HP Workstationを購入することで、32ビット アプリケーションで最先端のパフォーマンスを実現すると共に、将来コンピューティング ニーズが変化した場合に備えて、同じワークステーションを64ビット オペレーティング システムに移行する柔軟性を確保できます。

  • Microsoftは、64ビット拡張技術を備えたインテル® Pentium® 4及びXeon™ プロセッサのサポートを約束していますか。


  • Windows XP Professional x64 Edition は、2005年5月ごろに提供される予定です。

  • 現在、32ビット プロセッサで動作するMicrosoft Windowsアプリケーションは、すべて新しいインテルEM64Tで動作しますか。


  • 現在の32アプリケーションは、EM64T対応の新しいインテル プロセッサ上の32ビット オペレーティング システムで動作します。64ビット オペレーティング システムでは、例外的に32ビット アプリケーションから64ビット用へのアップデートが必要な場合があります。

  • HPは、どのような種類のアプリケーションで、64ビット拡張技術を備えたインテル® Xeon™ プロセッサを利用できると考えていますか。


  • 現時点では、HPは、(4 GBを超える)大規模メモリを必要とするアプリケーションで、この新しいアーキテクチャを活用できると期待しています。具体的には、機械系CADや金融関係のアプリケーションを考えています。インテルEM64Tは、既存の主流32ビット アーキテクチャを単に拡張したものであり、難しい移行作業は必要ありません。HPは、引き続きインテルEM64Tへの移行に積極的なISVを支援していきます。

  • HPの64ビット拡張機能ベースのワークステーションを、競合他社の64ビット プラットフォームから差別化する要因は何でしょうか。


  • HPは、業界標準64ビット コンピューティングに向けて業界を牽引しています。HPは、20年以上に渡って64ビット システムとオペレーティング システムを開発してきました。(今までのHP-UXやPA-RISC、Itaniumベースという独自技術でワークステーション開発してきた長年のノウハウが蓄積されています。)HPは、お客様のニーズ、オペレーティング システム、アプリケーション、およびハードウェアを深く理解している点で、業界に並ぶもののない企業です。

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡