Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション  >  プロ・クオリティについて

ワークステーション専用設計と
グラフィックス性能


HPがお勧めするWindows。

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
HP Workstation製品が選ばれる理由

 ワークステーション専用設計

頑強な筐体、信頼性、静音性といったボックスそのものの先進性とさらなる付加価値が、ワークステーションの優位性を左右する鍵となります。HPでは、25年以上に渡り、ワークステーション専用ディビジョンを設け、ワークステーション専用の開発に専念してまいりました。専任のエンジニアたちによる“専用設計”への取り組みが、「ワークステーションのあるべき姿」を実現し、ワンランク上の安定性、高信頼性をもたらしています。
HPは、PC Workstationの設計コンセプトにおいても、単なるPCの延長線という位置づけで見ることはありません。エントリーモデルラインを含むすべてのラインナップで、グラフィックスや最適化ツール、熱対策などあくまでもワークステーション専用にこだわった製品設計と開発に努めています。“専用設計“によるワークステーションの使用感と安定感の違いはまさにプロにこそ実感していただけると信じています。
 理想的なシステムレイアウトとコンパクト設計
ワークステーションに必要不可欠な数々の技術を搭載しながらコンパクト設計を実現していますので、オフィスの限られたスペースでの設置で、莫大なデータもストレスを感じることなく扱うことができます。また、ドライバなどの工具不要でシステムのメンテナンスや拡張が可能なツールレス筐体を採用し、各種コネクタのレイアウトやスロット/ベイなどの拡張性にも考慮するなど、管理者や利用者の作業効率を高める様々な工夫が施されています。
 専用設計が生んだ優れた冷却性と安定性
HPでは、安定性を左右するボディ内の熱対策を徹底しています。高度なCFD(Computational Fluid Dynamics:数値流体力学)モデリングツールを使用し、エアフローを詳細にシミュレートすることで、筐体内の熱を効率よく外部に放出するエアフローを開発。冷却能力の偏りによるオーバーヒートを防ぐための最適なレイアウトを実現しています。
また、冷却効率の良い冷却ファンを選定すると共に、回転数を高精度に制御することでファン自体の発熱も抑制。モニタやグラフィックカード等オプションのコンポーネントも過剰な発熱を抑えるものを厳選しているので、購入時・システム拡張時にも安心してお選びいただけます。
 高効率の設計が可能にした静粛性、システム動作音わずか21db
ユーザーの集中力を妨げないための静粛性にも徹底した技術開発にも取り組んでいます。
・HP独自の「振動遮断テクノロジ」
専用の取り付け具によって、高速回転するHDDの揺れや回転音を吸収し、ボックスとの共振やノイズを防いでいます。
・静音ファンテクノロジを採用した「冷却ファン」
低回転域でのノイズを軽減。筐体内の数多くのポイントでモニタリングした温度を参照し、CPUやシャーシに対応している冷却ファンをそれぞれ制御。発熱量が少ない時には、システムの安定稼動に充分な冷却効果を確保しつつ、ファンの回転速度を抑えることができるため、騒音低下が可能。

これらの技術によって、アイドル時など低負荷域でのシステム動作音をわずか21db※に抑えています。これは木の葉がふれあう程度のごくわずかな音。ユーザーの仕事を邪魔することなく、安定した動作を実現します。

※標準的な構成での数値となります。(弊社調べ)。またSAS 15K回転のハードディスクはパフォーマンスを優先しておりますので、ハードディスクの共振による作動音がSATAハードディスクよりも大きくなります。
HP Workstation製品が選ばれる理由
ワークステーション専用設計とグラフィックス性能
開発段階から築き上げるアプリケーションとの互換性
コスト&サポート(国内生産のメリット)
ワークステーション内部の熱流量モデル
専用設計が生んだ優れた冷却性と安定性
xwシリーズ
Zシリーズ

 プロに求められるグラフィックス性能、用途に合わせて最新技術を確保

ワークステーションに組み込まれたグラフィックスコントローラ。その性能は、ワークステーション全体の処理能力を左右する重要な鍵を握っています。画面のスクロールや静止画像の表示にはじまり、動画の再生や編集、CADや画像解析、さらには3D映像の制作などグラフィックに求められる性能はより高く、最先端のアプリケーションはその能力を発揮するための高度なパワーを必要としています。
HP Workstationは、目的別の用途に応じて選別された、其々に性能の高いグラフィック・カードを搭載しています。そして、その性能を十二分に発揮するためのグラフィックスドライバやワークステーション構成を最適化するためのツールも合わせてご提供しています。
 グラフィックに求められるより高度な性能
プロフェッショナル2Dでは、デジタル・ビデオ編集、2次元CADに金融、ソフトウェア開発市場で利用されており、また金融市場では4画面や8画面表示のシステムの需要があります。3Dではエントリー、ミドルレンジ、ハイエンドまでの3分野において、OpenGL対応のプロフェッショナル向けの3Dグラフィックス製品が求められています。
HP Workstationsファミリ用グラフィックスコントローラ 機種対応一覧
 他社に真似のできない高速、安定したグラフィックス性能を実現
HP Workstationでは、次の3つのポイントを確実にサポートすることで他社には真似のできない高速で安定したグラフィック性能を実現しています。
  • ニーズに応える卓越したグラフィック性能を搭載
    用途によって異なるグラフィックス性能のニーズを網羅するグラフィックスカードを搭載しています。
  • グラフィックス性能を十二分に発揮するグラフィックスドライバの組み合わせ
    HPワークステーションは、単にハードウェアを用意するだけではなく、その性能を十二分に発揮するグラフィックスドライバも提供しています
  • ワークステーションを適切に構成するツール
    HP Performance Tuning Framework を使用してシステムをセットアップすると、ユーザーのニーズに最も適合するワークステーションの「カスタム」構成が可能になります。また、このカスタマイズにより、最新のグラフィックス カードとドライバを使用できるようになり、メモリの制限を大幅に軽減できます。
HP Workstation グラフィックスラインナップ

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡