Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ

製品&サービス  >  ワークステーション

HP Workstationシリーズ
最新のプロセッサ搭載モデル発表


 

Workstations

新着情報

お得なキャンペーン
製品導入事例
カタログ
マニュアル
コンテンツに進む
ニュース・トピックス

ニュース情報

2006

インテル® Core™2 Duoプロセッサ搭載、パーソナル・ワークステーションのエントリーモデル
- 省電力・高性能の新世代プロセッサを採用、高い価格性能比を実現 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、インテル® Core™2 Duoプロセッサを搭載した、パーソナル・ワークステーションのエントリーモデル「HP xw4400/CT Workstation」を本日より販売開始します。カスタマイズが可能なCTO(注文仕様生産)モデルとして、HP Directplusオンラインストア、およびHP販売代理店で販売します。
日本HPはワークステーション事業の「プロ・クオリティ戦略」にもとづき、今後も最新テクノロジを搭載した製品をいち早く市場に投入していきます。
なおxw4400の発売を記念し、8月21日より9月27日までの期間限定で、通常価格よりお求めやすい価格で提供する「HP xw4400/CT Workstation サンフラワーフェスタ」キャンペーンを実施します。

 HP xw4400/CT Workstation

高パフォーマンスを誇るCore2 Duoプロセッサ
HP xw4400/CT Workstation
製品情報はこちら
xw4400に搭載するCore2 Duoプロセッサは、MCAD(マシンCAD)や、CG、3Dグラフィックス等のDCC (Digital Contents Creation)のアプリケーションの処理速度おいて、Pentium 4(3.8GHz)、Pentium D(3.6GHz)プロセッサと比べ、平均約1.4倍の高いパフォーマンスを発揮します(※1)。またデュアルコアにより、マルチスレッドアプリケーション、例えばレンダリング作業の処理性能は高く、Pentium 4(3.8GHz)と比較し、約2.5倍の処理速度を実現しています。
選択可能なプロセッサはインテルCore2 Duo E6300(1.86GHz)、E6400(2.14GHz)、E6600 (2.40GHz)、E6700(2.67GHz)、Extreme Edition(2.93GHz)の5種類です。(※2)

※1  HP調べ。主要MCADおよびDCCアプリケーションのベンチマーク測定結果による数値。Core2 Duo E6700(2.67GHz)プロセッサとの比較。
※2  Extreme Editionは、2006年9月以降に販売開始予定です。

 プロ・クオリティ戦略とは

専門分野での業務に最適なプロフェッショナル向けワークステーション製品の競争力を強化するため、ソリューション、テクノロジ、価格の各側面から施策を実施する日本HPのワークステーション事業戦略です。 日本HPでは本戦略により、パーソナル・ワークステーション(Pentium/Core2 Duo/Xeon®/Opteron™ 搭載ワークステーション)、64ビット・ワークステーション(UNIXワークステーション)それぞれの市場での売上高シェア、台数シェア拡大を目指しています。

Windows 8 と Windows 8.1 の機能を最大限に利用するために、システムには、アップグレードされたハードウェアか個別に購入したハードウェア、ドライバ、および/またはソフトウェアのいずれか、またはその両方が必要になる場合があります。また、Windows 8 と Windows 8.1 の全バージョンで全ての機能を利用できるわけではありません。http://windows.microsoft.com/ja-JP/を参照してください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡