有村智恵サポートサイト

Support Together

日本HPは日本ツアーに復帰した有村智恵選手を応援しています。
また、有村智恵選手を通じて熊本を応援いたします。

日本のファンの皆さま。有村智恵です!

まず、熊本地震でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々をはじめ、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

私、有村智恵は熊本に育ててもらい、プロゴルファーとなることができました。震災の時、私も家族とともに被災致しました。
被災後、家族を残してアメリカツアーに戻りましたが、正直、熊本の家族や友人、皆さまが心配で心が痛かったです。

また、熊本のために何かしたいと思っても、アメリカにいるという距離の遠さもあり、何もできませんでした。
この震災をきっかけに、改めて、なぜゴルフをしているのか、何のためにしているのかなどを考える機会になりました。

皆さんからも、日本で私が活躍する姿を見て元気をもらいたいという声を多くいただき、
今回、日本の家族、そしてファンの皆さまと近くにいられる、日本ツアーを主戦場にすることを決めました。

これからまた、一つ一つ結果を積み重ねて、熊本に恩返しするつもりで頑張ります。引き続き、応援を宜しくお願いいたします。

ゴルフコースで、OFFタイムで有村智恵選手をサポートする HP Elite x2 1012 G1

日本HPはタブレットとしてもノートPCとしても使える“2 in 1タブレット” HP Elite x2 1012 G1で有村智恵選手をサポートしています。
「軽くてコンパクトなので試合の際にはいつも持ち歩いています。動作も速いし、いろいろな機能が充実していて、使い勝手がすごくいいですね!」(有村選手)。

動画を撮影してのスイングチェックやコース状況の確認、さらにはプライベートでのSNSや動画鑑賞など、ONとOFF、場所を問わずに使えるHP Elite x2 1012 G1をフル活用している有村選手。 「今、スイング修正に取り組んでいて、そのサポート役としても本当に役に立ってくれています」と話す有村選手の進化を日本HPは支えていきます。

スイング動画を撮影

試合前の練習ラウンドの時にHP Elite x2 1012 G1でスイングを動画で撮影し、アドレスやフォーム、スイングプレーンなどをチェックしています。

クラブの各番手はもちろん、右足上がりやつま先上がりなど、傾斜があるシチュエーションでも、後方からだけでなく、前方や正面からなど、さまざまな角度から撮影してもらい、自分のスイングをチェックするようにしています。

あらためて動画で見ると、自分の癖なども客観的に把握できるので、アマチュアの方にもおすすめですね。

動画でその場でスイングチェック

撮影した動画はその場で確認するようにしています。特に今、スイング修正に取り組んでいるところなので、ショットの感触と、それがどんなスイングから打ち出されたものだったかを重ね合わせながらその場で細かくチェックし、修正できることはとても大切なのです。

HP Elite x2 1012 G1のカメラはとても鮮明に撮影できるので、身体のどのパーツがどんな動きをしているのかも細かくチェックできますね。

コースレイアウトを現場で確認

練習ラウンドでは各ホールの隅々を自分の目で確認しながら攻略ルートを検討します。そのときに、HP Elite x2 1012 G1でコースの俯瞰図を見ながらラウンドすると、攻略のイメージがより明確になります。

スタイラスペンで「このバンカーはティーグラウンドから見えない」とか、使ったクラブの番手などをメモできるので、ラウンド後に見返す時にも便利です。

タフだから持ち歩いても安心

ゴルフコースは芝が生えたところばかりじゃありません。カート道路など、舗装されているところもあちこちにあります。そんな環境だからこそHP Elite x2 1012 G1のタフさが心強いです。

米軍調達基準(MIL-SPECというそうです)を満たしているほど頑丈なので、万一落としてしまっても、問題なく動いてくれます。とはいっても傷がついたら悲しいので、大事に扱っていますよ。

リラックスタイムも大活躍!

HP Elite x2 1012 G1はホテルに戻ってからも活躍してくれます。仲間の選手のブログをチェックしたり、SNSでやりとりしたりしています。オプションのトラベルキーボードはバックライト付きで打ちやすく、タッチもとても気に入っています。後は息抜きに動画を見たり、音楽を聞いたりもします。

そういえばHP Elite x2 1012 G1はコンパクトなボディから出ているとは思えないくらい音が良くて、音量を絞ってもちゃんと低音が聞こえます。音楽を流しながらリラックスする時間はかけがえのないひとときです。

熊本地震復興支援活動

掲載記事:2016/7/4 GDO 有村智恵の新提案!焼酎を飲んで熊本支援

掲載記事:2016/4/26 GolfNETWORK「顔晴ろう熊本」熊本出身の古閑・上田・笠・有村が東京汐留で募金活動

有村智恵のスペシャル【ワンポイント】レッスン

全12回でお送りする有村智恵選手のスペシャルゴルフレッスン!

スコアをもっと伸ばしたい、練習しているのに変化がない、そういった方々に、プロゴルファーとして数多くの場面でアドバイスをさせていただきました。 そしてそれは、たいてい同じような悩みを抱えておられ方が多く、同じようなアドバイスで解決することができました!
そんな私の経験から、ここをしっかりできるだけでみなさんのゴルフが大きく変わるアドバイスをさせていただきます!

きっと、「そんなこと知っている」というお声が聞こえてきそうですが、 でも、アマチュアの方とご一緒させていただくと、多くの方が実際にはできていないことが多いんです。
次のラウンドからすぐに実践できるワンポイントをお教えします。

 過去のレッスンはこちら

photo1

アイアン篇7

ドライバーが上達されたみなさん!

次はセカンドショットも伸ばしていきましょう!

今回からはアイアンがテーマ。

まずはボールの位置を微妙に変えることで、番手ごとの打ちやすさを上げる方法です。ミート率や方向性がアップしますよ。

アイアン その1。番手別の正しいボール位置

photo2

アイアンのボール位置の基本は、身体のセンターです。ここから位置を少しズラしてセットするのが今回のポイント。

長い番手や短い番手で起こりがちなミスを防ぐことができます。スイングを変えなくても、目標に向かって真っすぐ飛ばすことができるので、ぜひ実践してください。

ロングアイアンの短所は、ボールのつかまりにくさです。これは、ボール位置を身体の真ん中からボール1個分左足に寄せると、ヘッドをターンさせながら打てるので、簡単に解消できます。

ショートアイアンやウエッジは、逆にボール1個分、右足に寄せてセットします。ロフトが寝ているアイアンはつかまりがいいので、これで引っかけやフックが防げます。 ボール位置を変えても、手元の位置などアドレスのカタチやスイングを変えてはいけません。ズラしたボールに合わせず、身体のセンターに置いたミドルアイアンと同じスイングをする。こうすると、ボールを左右にズラしてもダフリやトップせずに打てますよ。

今回は、アイアンの番手ごとの適正なボール位置についてでした。
来月は、パー3のティショットで確実にグリーンをとらえるためひと工夫です。次回もお楽しみに!

有村智恵

photo3

【今回のポイント】

ボール位置を1個ずらす!
ロングアイアンは左足、
ショートアイアンは右足寄り

熊本復興応援焼酎「有村智恵プロ」ラベルを抽選でプレゼント!!

売上金の一部が災害義援金として寄付される、熊本復興応援焼酎「復興」に、有村智恵プロのラベルが加わりました。

そこで今回「HP Partner News」読者の方に抽選で3号連続プレゼントいたします。

ラベルの種類は3種類、各5本、合計15名様分をご用意いたしました。

今回がプレゼント最終回となります。

熊本復興応援焼酎「有村智恵プロ」ラベル

ご希望の方は「HP Partner News読者アンケート」ご意見欄に
送付先住所、今後の編集部への期待と、「有村智恵プロ復興応援焼酎希望」と入力してお送りください。
皆様のご応募をお待ちしております。

読者アンケートフォームはこちら

 close  
 

熊本復興応援焼酎「有村智恵プロ」ラベル